昨晩二回目の夕食は一頭から少ししかとれないヒレ肉、シャトーブリアンステーキ。タイ通の知り合いに連れていってもらったのですがなんとたった200バーツ!六百円!

日本だと高いそうです。味は普通に肉ってかんじで柔らかいけれども感動、というほどでもなく。本物なのかなあ?

このブログ企画のコンセプトをご存知な彼女に、とあるサイトの企画にネタを提供するという交換条件でショーもご飯もタクシーもおごっていただきました。

また詳細は今度。

今日はほんと、何しようかなあ。肉でおなかが重めで動く気しません。怠惰一直線。私、日本に帰ったらどうしようもなくのろまでドジな亀みたいになっているかも。帰国して大丈夫でしょうか。嗚呼


昨晩は知り合いに風俗街に連れていってもらってタイのそういう一面も見ることができました。

あまりにディープだったのでなんだか逃げるように帰宅してしまいましたがいろいろと考えさせられました。見に行けてよかったと思っています。

今日は何をしようかな。やっぱりまだお腹がくだっているのでホテルから離れすぎずにぼちぼちなスケジュールにしませふ。

お腹が痛くなってもパールミルクティー(写真)とかを飲んじゃうからなかなかなおらないのかもですが(T_T)冷たいものも辛いものもおいしすぎて我慢できません。タイ、住めるなあ。


ゆみも私もおなかを壊しているので辛いものはやめて日本食やさんの竹亭にきました。

で、私は安倍川餅、納豆、えのきのバター炒めを頼みました。あとで屋台でなんか肉っぽいものを食べる☆

安倍川餅、めちゃくちゃ美味しかったです

●女になりたい私

タイでの安いマッサージと屋台に血湧き肉躍り、もはやボルテージ最高潮…であってよいはずの私ですが、病み上がりなせいもあるのか、イマイチ「あそこ行こう、これしよう」といったパワーがわいてきません。でもタイはよく考えたら4回目でもあるし、ベトナム、カンボジアも去年行ったところだから無理してガツガツまわるよりも、ゆったり楽しむ方法を探す&昨日も書きましたがテーマ「癒しと女磨き」でいこうと思います。

昨晩シャワーをあびてぎゃふんと思ったのですが、体をゴシゴシ洗っていたら後から後から砂が毛穴から出てきたんです!!モロッコの砂、インドの排気ガスがたっぷりと蓄積されているのかもしれません。妖怪砂女誕生せり。世界一周って女を化け物にしますね。

垢をすって、肉をもみほぐして、見れる姿にならないと恥ずかしくて帰国できません。

もう今日からは、肋骨を削ってまで美を追求するオカマに弟子入りしてでも、あの手この手で綺麗になろうと思います。タイ・煩悩の旅スタートです。もしかしてブログ更新が途絶えたら「煩悩してるなぁ」と思って頂ければと思います。あとでちゃんとまとめますので。

今日は知り合いのタイ通の方に、素敵なショーに連れて行ってもらう予定です。わくわくドキドキ。

●ロングヘアーでむふふ

昨晩は我ながら海に向かってバカヤロウと叫びたくなるような我が頭でしたが、(例えが不愉快なのを承知でいうと、麻原ショウコウのような風貌であるなぁ…と思ってしまいました。)1日で見慣れました。

うっかりお洋服のファスナーに挟んだり、鏡を見るたびに一人リングごっこをしてしまったり(特に深夜&早朝)、乾かすために100メートル走を5往復しなきゃいけなかったり、何気に無駄時間を食う初・へそまでロングヘアですが、なんだかちょっと気に入ってきてしまったような気もするぞう…。料金は、2300バーツで日本円換算6900円也でした。数か月は持つそうです。よおっし、大枚はたいたからには、見せびらかせなくっちゃね!

それにしてもロングヘアって大変なんですねぇ。まだ1回しか洗ってないけど、洗い疲れちゃいましたよ。


●メモ

「昨日の行動記録」
・ゲストハウス到着
・日本食屋さん直行:天丼を食す
(弱っていた胃にこたえたものの、美味。天かすだけでもご飯食べれます)
・カオサンを歩く
・美容院で値下げ交渉の末、人生初エクステンションにトライ
(少々ドキドキ)
・屋台をふらつきつつつまみ食いを少々
・タイフットマッサージ(60分600円也)を受ける。隣でフルボディマッサージを受けていた韓国人男性の苦痛にゆがんだ顔に萌える。
・今住んでいるゲストハウスよりも安いところを求めてカオサンを再び闊歩する
(結局よいところは見つからず)
・部屋に戻り、旅人と会う
・どうしようもなくお腹が減ったため、深夜12時に屋台へ行きグリーンカレーを食べる
・シャワーをあびる(体中から出てくる泥にびびる。もはや「女」というアイデンテティに危機を感じる。)
・おしゃべりしたり、充電したり、らじばんだり
・日本ではまだエドはるみとか流行っているのかなぁと思いつつ就寝。

●どうでもよきこと

ネパールのラウンドリーサービスにてこの旅行のためにわざわざ購入した高級「セームタオル」とパンツ2枚、靴下をなくされたため、タオルがなくて困っています。Tシャツでこのまま体をふいて乗り切るか安いのを買うか。それが問題だわ…。こんなどうでもいいことで半時間悩めるのがバックパッカー旅のだいご味なのかしら。ふー。あのパンツ、今頃どこで何してるかしら。捨てられたかなあやっぱ。お気に入りだったんだけどな。


ムンバイのホテルで書いたブログも、その後電波がきえてアップせずだったので、せっかくだからアップします。

時間差があるけれども↓以下。写真がないのでインド人シャルマさんのうちにホームステイしたときの残りのをつかいまわします

☆☆☆

隣のベッドのおねえさんが具合が悪いというのでゆみがくれた冷えピタのあまりをあげました。

これすごいきくわね、あめいじんぐ!と言われ、私が発明したわけでもないけど

ふふんすごいだろうとちょっといい気持ち。

キヤノンのプリンター(セルフィー)もいく先々で活躍し、写真をプリントアウトして現地の人にあげると


クイック!と皆たまげてくれます。

ゆみがバラナシで会った人に、あなたアグラで○○さんのリクシャーに乗りました?と聞かれて、その通りなのでびっくりして、

なんでご存知なんですかときいたら

私がセルフィーで即日プリントアウトした写真を大事にリクシャーに張ってくれているのですと。

嬉しいな。写真って心をつないでくれますね。カメラとセルフィーの協賛に改めて感謝☆


あと、ネットカフェでミニノートを使っているとそれはいくら&どこのとよく聞かれて、
ヒューレットパッカードですと答えたら

さすが日本のメーカーは違うわねえと言われました。日本のじゃあないんだけどね。ふふん(´ψψ`)


インドにいるときにつくった

→日本帰ったら食べたいものリスト

を発掘したのでアップしときます。


ほうれん草
キムチ
納豆
めかぶ
明太子おにぎり

生卵かけごはん
ウナギ
みたらしだんご
蕎麦
甘い梅干し
お刺身


写真はインドのムンバイで食べたベジバーガーです。日本食またたべたいなー

も少ししたら洗濯をして、買い物もいかなくては。やることが何げにたくさんあります。ぬう。


フライドエッグ、チリソースのかかったお魚、甘辛いお肉ののったご飯。

フライドエッグ、おかわりしたいくらい美味でした。
これで二百五十円。安いなあ☆

そのあとフェイシャルトリートメントをうけてきました。

で、今ブログ用長文をかくために一時宿に戻りましたー。

お腹が痛い&宿のクーラーがききすぎていて風邪をひいたのでゴロゴロしつつたまった日記を少しでもすすめませふ。


でもご飯がたべれるのは幸せだなあ。ご飯が好きだと1日三回幸せになれて素晴らしいことです


バックパッカーの聖地カオサンの近くのさくらゲストハウスという有名な日本人宿に泊まっています。ダニがいるそうだけども一泊ドミトリーが日本円換算三百円。格安です。

昨晩は朝の四時まで意味もなく活動していたのですが、持ち前の老人気質かタイにいるという興奮のためか7時に起きてしまいました。

インターネットはないのでネカフェにいくまでにブログの下書きをしようと思ったのですが

なんだかやたらおなかが減って力が出ません。ごはん買いにいこうかなあ。昼御飯、日本食食べに行くから我慢しようかなあ。

これだけのことに30分迷ってます。


朝の街をみたほうがいいかも。やっぱ行こう。うん。

ではまた!


@現地時間朝8時です
25バーツの生搾りみかんジュースをのみながら朝のぼやきでした

長文日記、一週間分くらいたまってます。ぐわわん


写真わかりにくし。でもあんまり撮り直すのも恥ずかしいからまたそのうちに。

カルトの教祖みたいになっていないだろうかドキドキ。こんな長い髪になったことないから落ち着きません。

今マッサージうけてます。タイでは女磨きに全力投球します。

マッサージ一時間六百円万歳。

明日はフェイシャルをうけてみるのだー

旅の最初にとばしすぎたのか買い物にも観光にも疲れたので、タイではゆっくりゆっくり行動します。テーマは癒しということで。

↑このページのトップへ