iphoneについての質問をうけて、お答えエントリを書かなきゃーと思いつつ、
下書き放置してます、ごめんなさい。

あと、天使の恋とThis is itを観てきたからその感想とか、本もたくさん読んでるから何冊かブログにも載せたいなと思いつつ、放置中です。週末にやろっかな。ツイッターではうるさいほどつぶやいているんだけどね、いろいろ。

今日は朝早く起きたので、前からどうしてもブログに書きたかったことを1つをご紹介します。デジタルフロンティアのメーリスで流したり、ツイッターでリンクはったり、いろんなところで言い回ってるんだけども、

MOBILE ART LAB. ― モバイル表現研究所 ―というところの制作物が、すごいんです。

[モバイル表現研究所は、「モバイルで見たほうが圧倒的に面白い」というこれまでにない価値を持つ映像表現手法を企画・開発し、その実用化及び発信を行っていくことを目的に設立され]たらしいのですが。ほんと、ここの発表は毎回「なんでこんなこと思いつくんだろう?」ってびっくりします。

広告賞を獲りまくっているペアムービーは有名だけど、

ちょっと前にヤフーのニュースにもなったphonebookもここのもの。

iPhoneが備えているデジタルの価値と、本が持っているアナログの価値とを組み合わせた「Analog on the Digital Technology」というコンセプト。iphoneを額に入れるというこのシンプルなアイデア、シンプルそうに思えても自分では絶対思いつけないです。見たときは感動しました↓



これ、youtubeの動画の評価が118件全部☆5つなの!これって全員が☆5をつけないと達成できないから快挙だなぁと。すごいです・・・。

あと、個人的にこれが広まったらめっちゃ楽しい!と思うのがAR×モーションセンサー×位置情報×クーポンのiPhoneアプリ「iButterfly」。これはちょっと説明が難しいのでリンク先のムービーを見て欲しいかも。(ていうか必見

簡単に言うと、バーチャルなちょうちょを街に飛ばして、それをiphoneで捕獲するというゲーム…と見せかけて、獲ったちょうちょがクーポンに変わりますよ、的なもの。これが街にひらひら飛びだしても、iphoneを持ってる人にしか何が起きているかわからないってことだよね・・・。大人が何もないところで手をパタパタさせているっていう図も想像すると面白い・・・。




こういう最新技術を本業でもどんどん取り入れたいなーと思いつつ、まだまだこういうのを面白いって思う人って少なくて、うちの母親みたいに、iphoneとかなんですか?みたいな人の方が大部分だからそっちが普通だぞっていう感覚も忘れちゃいけなかったり。バランス感覚が重要だなあと思います。

それにしても広告の仕事って日々こういう面白い物にアンテナを張ってわくわくしたり、どうやったら人をわくわくさせられるか考え続けられるから、何よりまず考えている自分が幸せになりますね。恋人へのサプライズを考えるのと同じで。

この間、就職活動生に「ブログを読んで広告志望になりました」って言われてめっちゃ嬉しかったけど、私は今の会社に入ってほんと毎日楽しいですよ。斜陽産業とかいわれることもあるけど、ほんとに楽しいから、もしよかったら広告も受けてみて下さい>シュウカツ中の皆様

さくっと書くつもりがなんか長くなってしまった会社に行かねば。では!



11月23日の勇人が手がける日本武道館イベントに、立ち見席が出来たそうです。詳細は勇人のブログを是非読んでください。

大学5年間(4年+留学1年)、ずっと戦友(親友っていう言葉より、勇人とは戦友って感じ。かなり深い絆だと思ってます。ほんとに、愛すべきデブですよあの子は…)だった勇人が長年の夢を遂に叶えるのは感無量です。この日はこれがあるって1年前から押さえてたからね。勇人の大学生活の集大成を見届けに行きます。勇人、頑張れ。

皆様も是非。↓普通に考えてこのメンツを揃えて3000円って、イベントとして成り立つのかってほどすごいですから。堂々とおすすめしちゃいます

***

来る2009年11月23日、僕の大学生活最後のイベントがあります。
舞台は大学生活6年越しの念願の夢だった日本武道館です。

チケット自体は販売開始より22日間で9000席全てソールドアウトしました。
ただ、自分自身の大学生活の集大成を、是非とも見ていただきたいと考えております。
四連休の最終日にも関わらず、もしスケジュールを合わせて頂けるようでしたら
お席の方を特別に手配させて頂きますので人数分かり次第、御気軽にお申し付け下さい。
フィナーレでは甚だ僭越ながら代表として最後の挨拶をさせて頂きます。
学生史上最大の挑戦を、どうか見届けて頂けたら幸いでございます。


2009年11月23日(祝)
Age Stock'09 in 日本武道館、開催決定!!
http://agestock09.age-nt.jp/

学生史上最大の挑戦 光井勇人のBLOG
http://agestock09.age-nt.jp/mitsuihayato/



総合MCに劇団ひとり、ゲストにオードリーを迎えて贈る
“学生史上最大の祭典” 2009.11.23(祝)16:00開幕!!

▼超豪華アーティストが集結、 『LIVE ACT』
AI、CHEMISTRY、Lil'B、清水翔太が出演
http://agestock09.age-nt.jp/artist.html

▼Music on!TV全面協力!! 学生アーティストNo.1決定戦
『Next Age Music Award』
http://www.m-on.jp/audition/

▼学生総勢200人によるチアリーディング/ダンス/ヨサコイ
『イシンPROJECT』
http://agestock09.age-nt.jp/showact.html


2006.4.23ー2009.11.23 学生史上最大の挑戦

「全ての学生にとって、夢の舞台を、日本武道館で創りたい。学生から日本を元気にしていきたい。」

学生の、学生による、学生のためのフェスティバル。しかしこの途方もない夢への距離は本当に遠く険しい道のりでした。
この学生史上初にして、最大の挑戦には、僕らの前に多くの試練が幾度となく立ち塞がりました。
何度もあきらめそうになりました。何度も挫けそうになりました。何度も逃げ出しそうになりました。

でも、僕らは、不可能を可能にするために、夢を実現するために、全力で突っ走ってきました。
この1340日に、32160時間に、1929600分に、115776000秒に、僕らは大学生活のすべてを賭けました。
今この時代に学生であることの意味を、その可能性を、証明するために、僕らは大学生活を賭けてきました。
AgeStock' 09 in 日本武道館は、まさに、僕らの大学生活そのものであり、夢そのものです。


大学生活4年間で、どんな夢でも、夢は叶う。

ただそれだけのメッセージを伝えたいがために、僕らは日本武道館に挑戦します。
今この時代に、学生であること。その意味を、その可能性を、世に問います。



AgeStock’ 09 in 日本武道館

http://agestock09.age-nt.jp

タイトル:Age Stock’09 in 日本武道館

公演日:2009年11月23日(月/祝)

出演者:
LIVE ACT:AI/CHEMISTRY/Lil’B/清水翔太 ※アルファベット順
GUEST: オードリー ※他SHOW ACT有
総合MC:劇団ひとり

会場名:日本武道館

開場/開演:OPEN/15:00  START/16:00  CLOSE/20:40

料金 全席指定 \3,000-(税込)
チケットぴあ/ローソンチケット/イープラス
*一般チケットは全て完売しました。誠に有難うございました。

主 催:Age Stock 2009 実行委員会/フジテレビジョン
企 画/制 作:学生団体AGE
後援:東京FM/東京青年会議所
協力:MUSIC ON! TV

お問合せ
ホットスタッフ・プロモーション
http://www.red-hot.ne.jp

Age Stock 2009 実行委員会
http://agestock09.age-nt.jp


最後になりましたが、AgeStock' 09 in 日本武道館の開催実現に向けて、
本当に、本当に、本当に、たくさんの人達の御声援・御協力・御尽力のお陰で、
AgeStock' 09 in 日本武道館が無事開催の運びとなりました事を、心から御礼申し上げます。

Age Stock 2009 実行委員会 実行委員長 光井勇人(慶應義塾大学総合政策学部4年)

ミクシーのトップページのau広告がやばいです。(ログインしてる人はログアウトしないと見れないけど)

ツイッターで教えてもらって見て、大笑いしました。

au、果敢すぎ・・・

ライブドアのトップページでもやってたんだけども、
今朝見たら終わってました。残念。ミクシーはいつ終わっちゃうんだろう。
終わらないうちに是非見て!!

本当にいい広告って広告じゃなくてエンターテイメントだなぁ。

さ、お仕事しようっと。


わあ、今週も、もう日曜の夜!こうやってびゅんびゅん人生は過ぎていくのね・・・。せっかく週末にたくさん写真を撮ったから放出します。(何気ない日々なんだけども、ちゃんと写真を撮ってブログに書くのって大事って最近実感しました。記録って、大切。)

▽木曜夜:終業後、名古屋から東京に瞬間移動をして東京本社の先輩方に混じってナゴミ会→友人宅泊まり。めっちゃ和みました。海鮮ひつまぶしとまこも嵩の天ぷらが超美味しかったです。


▽金曜:朝に自宅に戻って荷物を置いてから、友人に会ったり、生姜やらガムやらをもらうためにうろうろしたり、会社(東京本社)で情報収集したり。奇跡が重なって、会いたかった人にほとんど会えました。欲しかった情報もかなり集まったし。夜は前から行きたかった中目黒のビッグママ→カフェwith静香、シャチ子。シャチは忙しくて遅れてきたからちょっとしか話せなかったけど。この2人はもう何度も書いてるけど、ほんっとに大好き!再来週も会います




▽土曜:ハーゲンダッツ ラ メゾン ギンザwith鶴羽さん。アイスクリームをジェリーフィルムで包むっていうアイデアに感激!ここまでくるともう芸術だぁ・・・と思って写真をたくさん撮っちゃいました。(2枚目はアイフォンで撮影)






その後、有楽町でアップルシードエージェンシー社長の鬼塚さんと楽天大学学長の仲山考材さんと元タレントで脚本家の河原れんさんとランチ。

で、そのままみんなで連れだって、和田裕美さんのわくわく伝染ツアーに行ってきました。東京国際フォーラムで4時間みっちりの和田さんのトークイベント。会場ではさとなおさん考具の加藤さん、それにはあちゅう本の表紙を撮影してくれているフォトグラファーの清水さん等等知り合いを続々発見☆出版関係の方も多かったなぁ。

和田さんのトークには、とにかく元気を貰えました。1000人以上の人を巻き込む、空気の作り方はさすが。フィナーレでは、うるっと来ちゃいました。和田さんの人柄、ずるいです。(羨ましい的な意味で)はあちゅうも、朗らかになりたいな。

人生を好転させる「新・陽転思考」
和田裕美
ポプラ社
売り上げランキング: 703
おすすめ度の平均: 4.5
5 気持ちの持ち方の羅針盤
4 ポジティブ思考よりもゆるい考え方だが、万人向きかもしれない。
4 大きな期待を抱かず読み始めれば・・・
4 女性にも読みやすい陽転思考の本だと思います
4 陽転





れんさんと♪れんさんのブログにも載せてもらいました。わーい。



夜は友達と和食を食べて、その子のおうちでまったりした後、移動して浜松町で深夜マーケティング講座@マクドナルド。さすがにこの日は眠かったのですが、かなり勉強になりました。っていうか勉強しなきゃって思いました…。

▽今日は朝からほぼずっと渋谷。午前は初対面女子同士の集いがあって、そこにツイッターを見てはあちゅうが渋谷にいることをつきとめて電話をくれたベイベー(大学時代からの知り合いかつデジタル勉強会:デジフロのメンバー)が乱入し、「無くなったはずの用事が復活した!」とかなんとか言いながら5分後に走り去り…。わけわかんないまぁ楽しいから良いんだけど。

昼は3年ぶりに大学時代の友人に会ってお肉をがっつりと食べて、その後はセルリアンで政治的な会合(笑)に加わり、マークシティでフリーペーパー「不況ウォーカー」の取材を受け、

(1月くらいに出るそう。取材の準備をすごくきちんとしてくれていて、話もめっちゃ真剣に聞いてくれて嬉しかったです。もっと時間欲しかったな…



たまたまタイミング良く知り合えた出逢いの大学千葉智之さんとスタバでお茶。短い時間の中で、刺激と元気を貰いました。やっぱりエネルギッシュな人に会うといいオーラを感じます。いつか何かのプロジェクトを一緒にさせて頂きたいな-。お話ししていても楽しかったのですが、帰り途中に本を読んでますます好きになりました。




今夜は絶対に家で母のご飯を食べたかったので一瞬だけ知り合いに会った後、帰宅…のつもりだったのですが。帰る前に特急で髪を切りました。

昨日の夜、とあることがきっかけで突発的に前髪を作りたくなったので、美容院に閉店ぎりぎりにかけこんだのです。いつもは銀座のAIR(の椎名さん!毎回必ず椎名さんを指名。)以外でカットしないのだけど、今回はもうほんっと突然「切らなきゃ!」っていう強迫観念が湧いてきたので、銀座まで行く時間が無く。AIR、日曜日の夜に予約とかそもそも取れないし。



それで、初めて浮気。恋愛コンサルタントの相沢あいちゃんのこのブログ記事を読んで、ものすごーく気になっていたから、紹介して貰ったのです。表参道のラウレアっていう美容室の、本名市瀬さん、通称ノセさんです。今は結構気に入ってるんだけども、ちゃんと明日の朝自分で再現できるかは不明。私の不器用さって天性なので。

ノセさんのブログにも載せて貰えました。ありがとーございまーす。ノセさん、いい人♪髪の扱いも上手だし、何より納得がいくまで相談にのってくださいます。さすが、恋愛コンサルが太鼓判を押すだけあるわ…!!あいちゃんの紹介にも感謝…



(↑帰ってから、プリン食べました。メールもありがとう!ほんと嬉しい!!美味しかったです。>>青学の皆様)

出逢いの大学
出逢いの大学
posted with amazlet at 09.11.08
千葉 智之
東洋経済新報社
売り上げランキング: 10150


出逢いの大学、頂いちゃったので帰りの電車の中で読みました。サラリーマンが会社以外で輝くのに必要なことが全部この一冊に!さとなおさんとかも、社外の人と飲むのって大事って公言してるけれど、改めて、間口を広くするって大事だなあって思えました。


今発売中の週刊朝日にまるっと1ページ載せて頂きました。掲載を知らなかったのですが、昨日の夜、名古屋から東京に来る新幹線で先輩がたまたま買っていて、チェックしてみたらありましたー。わーびっくり関係者の方々、どうもありがとうございます!両親と祖父母がかなり喜んでくれました。



内容は、インタビュー中に私がきっと言葉足らずだったせいもあって、ちょこっと語弊があるところもあるのですが、そういうのは伝えられなかった私が完全に悪いので、この際ネタにしてください

昨日も飲み会で「夢は追いかけてる方が楽しいのー?」とかっていじられたけど。あははネタにされるうちが花です。自分がばばばーって脊椎反射で喋ったことがこんなふうに活字になって出てくると、なんか大げさでくすぐったいです。

ちなみに、読者の方よりもリアル知り合いによく聞かれるのですが、こういうのは一応全部掲載前に、会社に許可を取っています。

ではでは、また。今から移動です。

はろー皆様。いかがお過ごしですか。はあちゅうはのったりと平和な休日を過ごしました。俄然幸せです。

ところで。

はあちゅうはツイッターの世界に深く深く入り込んでしまったために、こっち(ブログ)の更新頻度が落ちています。

(ツイッターとアイフォンの普及は最近の私の生き甲斐なのです。)

読者の皆様も是非こちらへおいでなすって。ツイッターとかよくわからんって人も、とりあえず登録してください。楽しいから。登録すればわかる。ここはもう全面的にはあちゅうを信じて!!カモンカモン

でねでねさっき友達のつぶやきで、昔モニターをした超字幕(3490円)がなんと980円になっていることを知りました。ありえないでしょー・・・↓

超字幕.com:「英語学習、本気で応援」キャンペーン

モニター記事:画期的英語学習ツール「超字幕」を使ってみました。-~はあちゅう主義。~

これね、めっちゃ良かったから買うなら今だと思いますよ…。それだけです。お得情報があるとつい大声で広めたくなっちゃう。(てわけでブログ更新)

完全に関西人の血だなぁ。

ではでは。ちゃお。




先週、大須の、はあちゅう's 名古屋の母である
紫孔先生のところに行ってきました。




ブログで初公開。これが紫孔先生↑美人なのです。。花盛りであるべきはあちゅうより、モテモテでずーっとデートの数が多いの。性格はさばさばしていてちょこっと男前でユーモラス。(大好き!)

このブログに何回かここのことを書いたら、
結構読者の方が行って下さったらしく、
(読者の方に鉢合わせたりこともあって超恥ずかしかったり)
お礼ということで、




ハンコをつくってくださいました。
可愛い♪

前の前の週だったかなー
「はあちゅうおいで」って言って下さったので、
のたりのたり会社帰りに寄ったら、
「実は私元々ハンコ屋さんなの。この中から好きな柄選んで」って
いろーんなハンコを見せて下さって。

結局女の子っぽいスイートピーの柄を選びました☆
袋は手作りして下さったのだって。
もー感激。

やばいやばい。最近涙もろくて、これだけで涙出ちゃいそうになりました。大事にします。というわけで、ノートとかにハンコ押しまくってます。

私の本名「伊藤春香」は多芸多才だけども病弱という運命で、

春香だけだと独立・気運に富み信念を貫くというフルネームよりちょっといい運勢らしいので、名前だけで作ってくださったそう。

だけど、驚いたことに実は「はあちゅう」っていうのがすっごく運がいいらしいです。この呼び方って2歳の時に突然自分のことをそう呼び始めただけなのですが・・・

「はあちゅう」だと全部で81種類ある画数診断の中で6種類しかない最高の運勢で「上下の信望を集め名誉と財を手にする最強の運勢」らしいです。これからますますはあちゅうという呼び名を徹底せねば・・・!!私、はあちゅうで良かった・・・!!!

あとは気になる恋愛のことと結婚のこと、仕事のことも占ってもらったのだけど、2010年は仕事も恋愛も絶好調らしいので今から期待しています。もー頑張っちゃう!!あと、結婚は25歳でするそうですやった!!はあちゅうは太陽を持って生まれているから、水とかを持っている人だとNGで、守ってくれる「木」の人か応援してくれる「土」の人が相性いいよーって言われました。よーし木か土ばっちこい。



紫孔先生ってば、はあちゅうがその日、ちょこっと落ち込んでいたので、もう1つ秘密のアイテムを下さって(毎日今持ち歩いています)&その日お腹が減っていたのですが、たまたま持っていたサンドイッチまで下さったという・・・。

なんか、ほんと私は人に恵まれています。行くとこ行くとこで大事にして頂いている。感謝。

紫孔先生、また行くねぇ次は良い報告が出来たらいいな。水色、身につけなきゃな…。(←これ、なんでか書きたいんだけどいろいろ理由があって書けないのです。ざんねーん)


あ、これ読んで行こうと思われた方、あらかじめ「生まれた時間」をチェックしておいて下さい-。診断がより正確になります。ほんとーに当たるし、何より元気になりますよ!!はあちゅう主義を見たっていえば、いつもより多く喋ってくれると思います、笑

中区栄大須3-24-44
大須セントラルスクエア
大須カプセルマーケット1Fの10
携帯090-5625-1535

最初に行った日のエントリ:当たりすぎて怖いくらいの占い-~はあちゅう主義。~



献本頂いていたのですが、(ありがとうございまーすっ!)
ちょっと読みたい本がたまっていたので
遅くなってしまいました。

SFC(→この呼び方、あんまり一般的じゃないという指摘を受けました。慶應義塾大学湘南キャンパスの通称です。ちなみに私はよく勘違いされますが、SFC高等部出身だけど大学は法学部です)出身のマザーハウス代表、山口絵理子さんの自伝×2です。

ご本人はそう呼ばれることに抵抗があるらしいのですが、社会起業家のはしりですよね。学生時代から山口さんのお名前はよく耳に入ってきました。女性起業家とか社会起業家といえば山口さん!みたいな。そのせいか、もっと年上だと思っていたのですが1981年生まれ…。てことは、はあちゅうと5つしか違わないのか。なのに絵里子さんってば、比較にならないほど波瀾万丈な人生です…。

この人の使命感は一体どこから生まれるんでしょう。もうね、読んだらバングラデシュ&ネパールの人の裏切りの連続に、腹が立ってきます。この人達、腐ってる!と思えてきます。それなのに、どうして人生かけてその人達を助けようと思えるの!?って思っちゃいます。

そういえばタイムリーに、尊敬するH先輩(SFC大学出身)がツイッターで「自分の周囲を見渡しても『志(「公」に対して、世の為、人の為に何を成し遂げられるか?、またその為に具体的な行動を起こしているか?)』のある人は殆どいないからなあ。野心家は多いけど。」って呟いてました。

それにブログでRT。私は野心も熟成されると志になり得るという持論をもっています。ある程度の高みにいって、マクロな視点で周りを見回せるようになると生まれる志ってあるなあと。どうでしょう。

絵里子さんの場合、志ももちろんあっただろうけど、目の前のことをやっているうちに芽生えた信念が志に変わったのではと推測。だから、野心でもなんでもいいから、とにかく行動を起こす事って重要なんじゃないかなあ…。そんなふうに思ったり。

社会貢献と使命感と自分の人生について考えるきっかけになった本でした。

絵理子さんのブログ→バッグ 通販,かばん 販売 途上国発 ファッションブランド マザーハウス | Eriko Blog

裸でも生きる――25歳女性起業家の号泣戦記 (講談社BIZ)
山口 絵理子
講談社
売り上げランキング: 190
おすすめ度の平均: 5.0
5 この人はまだまだ大きくなる
5 目標を持つことの大切さを知る
5 びっくりした
5 癒し効果抜群
5 へこたれない姿に感動


裸でも生きる2 Keep Walking私は歩き続ける (講談社BIZ)
山口 絵理子
講談社
売り上げランキング: 298
おすすめ度の平均: 4.5
5 慶応はたった1科目+作文入試で!?
4 見習って一所懸命に生きたくなります
2 大変さや思いは伝わる
5 Keep Walking
5 ありがとう、絵里子さん。


▽小学校で壮絶なイジメにあい、中学校で非行に走り、強くなりたいと男子だけの柔道部へ入部、そして偏差値40の高校から3ヵ月で慶應大学合格。インターンで訪れた国際機関で国際援助の矛盾を感じ、自ら現場を知って途上国の貧困を救おうと、単身バングラデシュに渡り起業。

第二弾はバングラデシュで生産したバッグを販売する日本初の直営店オープン当日からスタートする。順風満帆かと思いきや、たくさんのメディアに注目されて孤独を感じる日々、信じていた現地スタッフの裏切りなど、流した涙は人一倍、しかし決して歩みを止めず、前に進むことをあきらめない。

そして、エリコの次の挑戦は、美しいエベレストの麓でマオイストのテロに怯え、混迷する経済と戦い、ゴミ漁りをしてでも必死に生きようとする人たちがいる国、ネパールへ旅立つ。そして、地元の資源で世界に通用するブランドを作り上げるまでの、涙と感動の実話。

あきらめなければ「不可能は可能になる」ことを教えてくれる、生きる勇気が湧いてくる一冊。

<タイトルの『裸でも生きる』とは……>
(プロローグより抜粋)「バングラデシュの人たちが自分に問いかけているような気がした。「君はなんでそんなに幸せな環境にいるのに、やりたいことをやらないんだ?」と。他人にどう言われようが、他人にどう見られ評価されようが、たとえ裸になってでも自分が信じた道を歩く。それが、バングラデシュのみんなが教えてくれたことに対する私なりの答えだった」

無印良品の、4コマ漫画が描けるノート、ご存じですか。
こーんな、4コマの枠があらかじめかいてあるノート。
(再生紙週刊誌4コマノートっていうらしい)




初めてこれを見たとき、失礼ながら
「4コマ用のノートとか誰が買うねやろ?」
と思っていましたのー。

でも、ふと思い立って買いました。

これね、これね、パスワード管理に便利なのです
はあちゅう、おべんきょのためとかも含め
ネット上のサービスに登録することが多く。

そうするとIDとかパスワードとか
増えすぎてわけのわからないことになるから、
パスワード帳みたいなものをつけてるんですね。

で、今まで普通のノートに
書きためてたんですけど、なかなか見難くて。
数が増えるとどこに何を書いたかわからなくなるのです。

でも、この間からこの□□□の中に、
IDとパスワードを書いていくことにしました。
(盗まれたらやばいねぇ)
使わなくなったやつは、×をつけてます。これ、一覧性があって鬼便利。オススメ!すごいのは、これに書くと視覚的にどこに何をメモったか覚えていられるということです。なんとなく左の上に書いたなぁとかね。だから情報が見つけやすくなりました。

そんな折、灰色ハイジさんのこのブログエントリを読んで、

週刊誌4コマノートでアイデア発想 - 灰色ハイジのときどきブログ

コピーを考えるときにも便利だと思いました。

これ、いい!!頂いた!!



僭越ながらクリエーティブ志望なので、いいコピーとか使えそうな言葉とか一切合切、習慣としてメモってるんですが、ノートはたくさん書けば書くほど読みにくくなっていく…そんな悩みが今までありましたが!

これなら、とっても整理されてるように見えるわ!と。
灰色ハイジさんありがとう!もう一冊買ってこよう

(余談)ちなみにはあちゅうも昔ハイジと呼ばれてました↓

さきっちょ&はあちゅうの恋の悪あが記:はあちゅうに彼氏ができないわけ by saki

※なぜかアーカイブから記事落ちしちゃってるので、管理画面から探し出しましたよ。ライブドアブログしっかりしろー。未だに「強そう」と言われるのだけど…彼氏が出来ないのはそのせい?教えておじーさん。


▽ところでツイッターでブログエントリに(たまにコメントに)RTで返して下さる方、
RT以外にコメントが無い場合、同意!とか良かった!って意味になるのですか?
いまいち、よく分かってなかったりします。教えて教えて。

無印良品の「改革」―なぜ無印良品は蘇ったのか
渡辺 米英
商業界
売り上げランキング: 68216
おすすめ度の平均: 4.0
4 読みやすい
5 多店舗展開へ向けて
4 仕組みを創る
4 歴史を追うのにはいい
3 歴史本



図書館で借りたのだけれど、
この本は買っちゃおうかと思ってます。

劇的クリエイティブ講座
佐藤 可士和 川上 未映子 松任谷 正隆 大宮 エリー 藤村 忠寿 FROGMAN 石川 光久 堤 幸彦
イースト・プレス
売り上げランキング: 12397
おすすめ度の平均: 3.0
5 ライブ感が伝わってくる。
1 誰のために働くのか?


2008年10月に行われた「劇的3時間SHOW」を書籍化したもの。

このイベントめっちゃ行きたかったけれども、去年の10月といえば1週間に1回イベントを主催していて、司会やら催眠術トークやら人集めやらでてんてこまいだった上にスポンサーキャラバンをしつつ10月15日に世界一周に向けて出発したわけで。スケジュール的にどうしても行けなかったのです。

(その様子は本で!ちゃっかり宣伝→わたしは、なぜタダで70日間世界一周できたのか?

でも「あれ、本になってるじゃない」と思って借りてきて。
これがやばい。良かった。今更ながら行きたかった。

トップクリエイターの方々の口から発せられる言葉はそれぞれに重みがあります。本でこんなにぐわーんってなるなら生で聞いたらきっとすごい衝撃なんだろうなぁ。

佐藤可士和さんのインタビューなんてあらゆるところで読み尽くしてるのにそれでもまだ刺激をもらうし、川上未映子さんって喋り方から小説みたいだなってすごく好きになってしまったし、「生きるコント」を読んで以来大ファンの大宮エリーさんの「そもそもなんで作品を作るのか」という話は私自身の「なんでブログを書くのか」ということと繋がったし。ほんと、最初から最後までメイン料理!って感じの本でした。

ちょっと脱線するけれども藤村忠寿さんのインタビューのところで、映像ディレクターの嬉野雅道さんが「いっしょにいる理由が無かったら誰だっていっしょにいないのよ」と発言しているのですが。この一言が妙に心に残ります。先々週くらいから仲良し達と「人はなぜ結婚するのか」という議論で盛り上がっていたのです。で、これを読んだとき「そっか、結婚とか付き合うって一緒にいる理由を作るってことだよね」ってすとんと腹に落ちました。別れた人とか昔仲が良かった人と疎遠になるのは一緒にいる理由がないからなんだよね。今でも好きなことに変わりはないんだけど。理由があるって、大事だなぁ。


あとね、いい話繋がりで。岸先生のインタビューが公開されているのでリンク。

岸勇希 | 1-click Award

ここで紹介されている「A Blind Call」っていうキャンペーン、知りませんでした。世界で通用する物を私もいつか、作ってみたいです。作ってみたいですじゃなくて作りますとか言った方がプレッシャーかかっていいのかな。まあいいや。

勉強になるのが岸さんの語る「広告は妄想が重要」論。

誰が見るのか、どうやって見るのか、いつ見るのか、どんな気持ちで見るのか、誰と見るのか、見てどんな気持ちになるのか、その人はどんな性格で、どんな洋服を着ていて、見た後に何をするのか、誰かに話すのか、後から思い出すのか…を考える。自分が動かないキャンペーンで、人が動いてはくれない。広告はアートではないので結果が出せるかどうかが重要…という岸さん語録。もう何度読んで何度聞いたかわからないけれど、まだまだ自分には出来ないわけです。これが、能力と経験値の差なんだな。分かることと出来ることは違う。圧倒的な壁を感じます。

岸さんからは、たまに愛のある(?)電話を頂いたりしますが、それはそれはびしばしと容赦なく言って下さいます。

「お前は端的にいうと…頭が悪い!」とか言われます。そんなこと親にも言われない。頭が悪いって、どうしようもない、笑。

でも、どういう風にどこが悪いのかっていうこともちゃんと教えてもらってるので、そこを強化するのが、ここんとこの課題です。あ、ここに書いてるのは文句じゃなくて、その逆。すごくありがたいんです。

私はたまに、自分の置かれている状況が恵まれすぎていて、、このままどんどん楽な方へ楽な方へ流れてしまわないか心配になるのですが、ちゃんとこうやってダメ出しをしてくれる人がいて幸せです。

だからちゃんとその人達に「伊藤はやっぱりだめだな」って思われないように。見捨てられないように頑張らねばと思います。

岸さんの本も、最後に宣伝。広告の本なのに、元気が出る本。

コミュニケーションをデザインするための本 (電通選書)
岸 勇希
電通
売り上げランキング: 3296
おすすめ度の平均: 4.5
4 ローカルの広告営業では必須のスキルでしょう
4 共有させることに上手な人
5 プロセス設計を広告を題材として学べる教科書
5 社内の勉強会で使いました。
4 これからのCDは、コミュニケーションデザイナー?


↑このページのトップへ