▽3連休は東京にかえってます。明日、流れで三田祭に顔を出すことになったのだけれど、誰かいない?見かけたら声かけて下さい。

▽ここ数日で映画を3本観ました。せっかくだから一言ずつ感想を。

ファッションが教えてくれること:プロ対プロのぶつかり合いが爽快。そして、入れ替わり立ち替わり出てくる撮影風景&お洋服たちにうっとり。アナ・ウィンター、60歳に見えません。ラストであなたの強みは?と聞かれたアナが「決断力」って即答するところが好きです。かっこいい

母なる証明:暗い。怖い。救われない。完全にホラーでした。ウォンビンがあんなにかっこ悪くみえるなんて奇跡な映画です。演技力があるんだろうけれど、もったいない…。

大洗にも星はふるなり:暴走っぷりが素敵で馬鹿らしいけど、楽しめるポイントも多い映画でした。元が舞台劇らしいので、劇で見てみたいかも。



「スカッとする女の子の嘘と本音マガジン」東京ナイロンガールズの取材を受けて4時間喋り倒してきました。取材っていうかカフェをはしごして完全に雑談。あれは一体どんなふうに記事になるのだろう・・・。ドキドキします。アップは12月初旬とのこと。

トミモトリエさんのつくるコンテンツは大好きで勝手に方々で宣伝していたのでまさか自分が出れるなんて嬉しいです。トミモトさんとは、一年ちょっと前に世界一周協賛営業の時に訪問した会社で名刺を交換したことがあっただけで、ちゃんと喋れたのは今日が初めてでも共通点が意外に多くてすごく嬉しかったです。行動力のカタマリのようなお姉さん。尊敬します。


(リエさんと、この週末、密度濃く会うことになった亀本

▽お昼は10人で不思議ランチ@渋谷。めっちゃ楽しかったです。

iphoneユーザー度が濃かったためにプチ情報交換コーナーもあり、笑。ミームのハッシュちゃんからは新感覚コミュニケーションツール「TRAVATAR」、ナイスガイ・ヨネちゃんからは合コンやデートにお役立ちなエンピツ君(←リンク先、ヨネちゃんのブログではないです。グーグル検索したら出てきたわかりやすいブログ)を教わってソッコーその場でインストールしました。iphoneって「どんなアプリいれてる?」からコミュニケーションが広がるなぁ・・・。この話題だけで大分時間使えるもの。

ヨネちゃん>ロキシタン戦略、名古屋にかえったらすぐに実践します。他にも思いついたらつぶやいて下さい、まじで。

夜は「永遠の27歳」な方と、地元で中華を食べました。濃かったけれど、内容は割愛。8年ぶりの再会でした。恐らくまたすぐに会うことになるでしょう。次が楽しみです。

▽ここ数日、しばらくぶりな人との予期せぬ再会やら電話やらが相次いでいるのですが、心が繋がっていれば、会っていなかった時間なんてすぐに巻き戻るもんだなあと痛感しています。私、ほんと人に恵まれてきたなぁ・・・よく考えたら、明日からも、自分の過去を拾い集めていくようなスケジュール。感慨深い週末になりそうです。

また良い本を読んでしまった・・・。

ユニクロ思考術
ユニクロ思考術
posted with amazlet at 09.11.16
柳井 正
新潮社
売り上げランキング: 315
おすすめ度の平均: 4.0
4 成功の舞台裏・・・いつの間に、こんなに人材を集めたのか! ユニクロで仕事がしたくなる?
4 ユニクロ 元気の秘密 キーマンが明かす舞台裏
4 ユニクロ成長の舞台裏
5 ユニクロ思考術は 仕事術!
4 ユニクロ思考術


成功は一日で捨て去れも読みましたが、こっちのほうが断然読みやすかったし、学ぶところが多かったです。「はじめに」で柳井さんが「自らと対話しながら、読んでいただければ」と書いているので、ゆっくりめのペースで噛みしめるように読みました。

アートディレクターの佐藤可士和さん、インテリア・デザイナーの片山正通さん、クリエイティブ・ディレクターのタナカノリユキさんをはじめ、ユニクロに関わった人の言葉が詰まった本。

その中で一番刺さったのは柳井さんの以下の言葉。(ちょっと長いけど、以下引用)

海外でのビジネスで重要なのは、アイデンティティである。グローバルな競争で問われるのは「あなたは何が強いのか?」であり、それに対し「私はここが優れている」とストレートに表現できないとならない。

同時に、オープンマインドであることが大切だ。自分のアイデンティティを理解してもらうためには、まず相手のアイデンティティを理解し、その上で「共感」を生み出していかなければならない。

海外で成功するのは、「ルーツを持ったボーダレスな人」である。


これを読んで、海外で実際に戦ってきたからこその言葉だなぁと思いました。

「あなたは何が強いのか?」には咄嗟に答えられない自分がもどかしい。海外に住んでいた頃は、常に世界を意識していたはずなのだけれど、最近日本という島国の中のさらに狭いところしか見れていません。

英語も使わないと忘れちゃって、この間、外人を前にして全く英語が出てこないという悪夢を見ました。今はそこを磨く時期ではないと思うのだけど、考える必要があるときに、世界レベルで物事を見ることを忘れちゃいけない、と自省。同期で外国と勝負している人だっていくらでもいるんだから。常に世界と戦っている同期と、数年後に視野の広さで負けていたくないから、私は私の場所でちゃんと成長しなきゃいけないと思いました。香港大学留学時代のファイティングスピリッツを取り返さなきゃ。

それから、「おわりに」にまた抜き書きしたい箇所が。

仕事に意味はない。もっといえば、そもそも人生に意味はない、と考えることもできる。しかし、人生の意味は、一人ひとりが仕事を通して発見し、作っていくものだと思う。

仕事が人生の意味を見つける作業だと思ったら、ますます楽しくなりそうです。

あー・・・なんだか今日も暑苦しいブログになってしまった。もうちょっとキャピキャピしたことも書こうっと。

成功は一日で捨て去れ
柳井 正
新潮社
売り上げランキング: 20
おすすめ度の平均: 5.0
5 経営に興味が無い人にも参考になることが多い
5 すごい内容です。
5 経営とは。。。
5 ユニクロの成長の源泉が垣間見える一冊
5 これだけ成功していても自己評価70点という油断のなさがすごい。


↑これ、タイトルがキャッチーですよね。もうこのタイトルだけで渇を入れられた感じ。自分の成功体験をリサイクルして出し続けるようにはなっちゃだめだなぁ・・・。私は「ユニクロヒストリー」って感じのこの本より「~思考術」のほうが参考になりましたが。こっちのほうが断然売れてるみたい。好き好きですねー。


天使の恋も先週観てきました。↓

映画「天使の恋」オフィシャルサイト



いい!っていう人とつまんない!っていう人とはっきり別れているみたいですが、私は擁護派結構好きでした。ストーリー自体は「THE・携帯小説」っていう感じで突っ込みどころがありあり。「そこでその人、死なないから!」とか「主人公、そんな一気にいい人になりえないから!」とか「あー携帯小説にありがち…」みたいな展開のオンパレード。でも見所はそこじゃないのです。

もうね、佐々木希ちゃんの演じる理央ちゃんのピュアな恋心だけで、この映画は成立する!断言。公式サイトから予告編が見れますが、もうこれだけで胸キュンですよ。キスシーンとか少女漫画によくあるパターンだけど、王道すぎてきゅーーーんってなる。女の子はこういうものが普遍的に好きなのだと思います。



おばさま方が冬ソナにはまった気持ちがこれを見終えてわかりすぎるほどわかりました。女の子ってピュア欲を満たして欲しい生き物なのね、と。こういうまっすぐな恋愛、ほんといいわー昨日大学のゼミ友達と会って、「もはや高校生の時の心臓が飛び出る感じのドキドキとか、恋愛では体感できないのでは?」という議論に発展しましたが。どうなんでしょう。いくつになってもドキドキしたいよう

ちなみにこの映画の恋愛描写、一部が自分の恋愛と重なって、胃液が出そうになりました。

女の子は必見男の子にはよくわからない世界だから、女子と連れだって観に行くとよいと思うよ。




献本して頂いた本がたまっていたので昨晩→今朝で一気に読みました。本や映画って心を柔らかくしますよね。心の筋肉も、つかわないとさびついていくよーってどこかで聞いた言葉を思い出しながら、何冊か読んだのでまたまた読書メモです。↓この何冊かで、だいぶほぐれた気がします。

(そうそう、以下全部アマゾンリンクですが、アマゾンは11月30日まで送料無料キャンペーン中なのでお得です。※本に限らず、いろいろ全部)

▽日本人の知らないユダヤ人

日本人の知らないユダヤ人
石角 完爾
小学館
売り上げランキング: 195423


・60歳でユダヤ教に改宗した国際派敏腕弁護士が語るユダヤの教えと改宗までの道のり。世界の人口に占める割合がたった0.2%でありながらノーベル賞の3割を占めるユダヤ人の知的生活の秘密が書いてあります。執着しすぎず、流れにまかせて生きる生き方に共感を覚えました。(私には出来ないけど…)

世界一周で立ち寄ったイスラエルの嘆きの壁やそこで出会った人々のことを思い出して、懐かしくなりました。それと帰属意識や宗教についても考えるきっかけに。日本にいると、宗教のことって日常的には考えないですもんね…。

▽哄う合戦屋

哄う合戦屋
哄う合戦屋
posted with amazlet at 09.11.15
北沢 秋
双葉社
売り上げランキング: 1643


・リブロ作家養成ゼミ2期生(はあちゅうは一期生です)の北沢さんの書いた本。新人で初版1万6千部という快挙本です。(普通は新人は3000冊ー5000冊くらいしか出せません)現在、4刷4万8000部だそう!まだ第一章しか読めてないのだけれどすでに夢中。送って下さった方が「読後感の爽やかな恋愛の話です」と言っていました。まさにそういうのを読みたい気分だったので、ゆっくり味わいながら読むことにします。(でもすでに楽しいからおすすめ。ベストセラーになりそうな予感)

▽コカ・コーラに挑んだ男―「人生なにが起こるかわからない」

コカ・コーラに挑んだ男―「人生なにが起こるかわからない」
谷田 利景
ワック
売り上げランキング: 42974


・ポッカレモンと缶コーヒーのポッカコーポレーション創業者谷田さんの自伝。企業が成長していく様子がわかりやすく描いてあります。それにしても、谷田さんはものすごくアイデアマン。冷温兼用の自動販売機を開発したのも谷田さんだそうです。初めて知りました。

▽大事なことはすべて記録しなさい

大事なことはすべて記録しなさい
鹿田 尚樹
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 383


・いつもお世話になっている有名書評ブロガー鹿田さんの満を持しての処女作!アマゾン、売れすぎじゃないですか・・・(笑)私ごときが紹介する必要もないですが、写真もたくさんあって実用的でな本です。どこに持って行っても恥ずかしくないノートを!というのは、実践しようと思います。それから丸一日使っても書ける原稿の量は約1万2000から1万5000字っていうのは、とっても参考になりました。締め切り前に青くなる自分への戒めとして、ちゃんとノートに写しておきました。

▽考具 ―考えるための道具、持っていますか?

考具 ―考えるための道具、持っていますか?
加藤 昌治
阪急コミュニケーションズ
売り上げランキング: 1394


・前にも読んだけれど改めて読み直しました。もう何回読んだだろう。テクニックはもちろん重要だけれど「自分自身をアイデア・企画を出せる人、と定義する」ことって大事だなって思いました。思い込みが自分を作るんですねー。同じ事を最近尊敬する先輩に言われたので、この言葉が妙に頭に残りました。

***

あとはツイッター関連の本とiphoneアプリの本をちょこっととばしつつ、さらさらと読んでみました。今一番ホットな話題なので一応押さえておきましょうということで。でも一気に読み過ぎて消化出来ていない気がします。ちゃんと後で整理しようっと・・・。

そうそう、出逢いの大学の千葉さんがブログにのっけてくれたので、リンク。はあちゅうも、いろんなところゆるゆるですけどね・・・。

This is it
マイケル・ジャクソン THIS IS IT - オフィシャルサイト



みんなが「いい、いい」としきりに勧めるものだから、

(ツイッターに観に行きたいと書いたら瞬時に「絶対見に行ってください!」「めっちゃ良かったです」と続々とコメントが入ってびっくり)

もうずーっと「見なきゃ!」というのが強迫観念のようになっていましたが、先週やっと観に行けました。

マイケル=カリスマっていうのは、私世代よりもうちょっと上の認識であって、恐らく同年代の人とか年下の子は「マイケル=整形を繰り返して顔面崩壊して、奇行がよくパパラッチされる人」的認識しかないかと。私も正直彼の音楽は知っていても、ミュージックビデオとかは観たことが無く。

けど、そんな私が充分楽しみました。というか、マイケルのすごさとカリスマ性を今更ながら認識して、あの人が死んでしまったことが世界にとってものすごく大きな損失だったことがようやくわかりました。ほんと、今更ファンになってしまった。不覚にも、3回もうるっときてしまった。

スクリーン越しでさえあれだけの迫力とオーラがある人って、他にいないんじゃないかしら。迫力っていっても、暑苦しい「ここにマイケルあり!」みたいな迫力ではなくて、そこに佇んでいるだけで、場の空気が変わるような存在感がありつつ、どんな場所にでもなじむようなナチュラルさ。最初の数分で、今まで持っていたマイケルへのイメージ(っていうか偏見)ががらがらっと崩れました。

大げさかも知れないけれど、「一人の人間が、こんなに偉業を成し遂げることが出来るんだ」って、人間のすごさをマイケルに教えてもらった気がします。彼が体の奥底から出すパワーっていうのが世界中の何百万人に響くんだもの。すごいですよ。あと、全力を出している時の人っていうのはものすごくいい顔をしているなあって思いました。この映画に出てくる人たちはマイケルを筆頭に、ドラマーもダンサーもぞくぞくするほどセクシーで魅力的。人が出す本気の時の「気」は顔の造作とは関係なく、魅了させられますね。それだけ自分がいい顔を出来る場面が今あるだろうかって考えたら、思いうかばなくって、「自分ださいわー」みたいなことをツイッターに書いたら母が「はあちゅう今鬱モード?」っていう心配メールを送って来ちゃいました。鬱の反対で、希望をもらった感じ。あたし、もっと出来るだろーみたいな。

それから、印象的だったのが、彼の言葉の使い方。きっと、すごく言葉を大切にする人だったんだと思います。だからこそ不用意に言葉を発したくなくて寡黙になってしまうんでしょうね。リハーサルで彼がスタッフにかける一語一語は、全て詩的。静かだけど説得力があって、心に残る。

さっき読み終わった本が、(別にレビュー書きますが・・・これ。)↓

日本人の知らないユダヤ人
石角 完爾
小学館
売り上げランキング: 194012



マイケルジャクソンの日本での代理人の弁護士さんが書いた本で、その人の本の中にもちらっと書いてあったのですが実際のマイケルはメディアで報道されるイメージとはかけ離れた「シャイで物静かな人物」だったそう。もっと彼が生きている間に、多くの人に彼が愛されていたらよかったのに、と悔しい思いをしました。彼が世界を愛したように、私たちも彼を愛し返せたら美しかったのにね。

感傷的なブログになりましたが、ほんっと、心にしみわたる映画でした。この記事を書くために予告編を見て「もう1回観に行ってもいいなー」って思っちゃいました。

マイケルファンじゃない人にこそ見て欲しい。

iphoneについての質問をうけて、お答えエントリを書かなきゃーと思いつつ、
下書き放置してます、ごめんなさい。

あと、天使の恋とThis is itを観てきたからその感想とか、本もたくさん読んでるから何冊かブログにも載せたいなと思いつつ、放置中です。週末にやろっかな。ツイッターではうるさいほどつぶやいているんだけどね、いろいろ。

今日は朝早く起きたので、前からどうしてもブログに書きたかったことを1つをご紹介します。デジタルフロンティアのメーリスで流したり、ツイッターでリンクはったり、いろんなところで言い回ってるんだけども、

MOBILE ART LAB. ― モバイル表現研究所 ―というところの制作物が、すごいんです。

[モバイル表現研究所は、「モバイルで見たほうが圧倒的に面白い」というこれまでにない価値を持つ映像表現手法を企画・開発し、その実用化及び発信を行っていくことを目的に設立され]たらしいのですが。ほんと、ここの発表は毎回「なんでこんなこと思いつくんだろう?」ってびっくりします。

広告賞を獲りまくっているペアムービーは有名だけど、

ちょっと前にヤフーのニュースにもなったphonebookもここのもの。

iPhoneが備えているデジタルの価値と、本が持っているアナログの価値とを組み合わせた「Analog on the Digital Technology」というコンセプト。iphoneを額に入れるというこのシンプルなアイデア、シンプルそうに思えても自分では絶対思いつけないです。見たときは感動しました↓



これ、youtubeの動画の評価が118件全部☆5つなの!これって全員が☆5をつけないと達成できないから快挙だなぁと。すごいです・・・。

あと、個人的にこれが広まったらめっちゃ楽しい!と思うのがAR×モーションセンサー×位置情報×クーポンのiPhoneアプリ「iButterfly」。これはちょっと説明が難しいのでリンク先のムービーを見て欲しいかも。(ていうか必見

簡単に言うと、バーチャルなちょうちょを街に飛ばして、それをiphoneで捕獲するというゲーム…と見せかけて、獲ったちょうちょがクーポンに変わりますよ、的なもの。これが街にひらひら飛びだしても、iphoneを持ってる人にしか何が起きているかわからないってことだよね・・・。大人が何もないところで手をパタパタさせているっていう図も想像すると面白い・・・。




こういう最新技術を本業でもどんどん取り入れたいなーと思いつつ、まだまだこういうのを面白いって思う人って少なくて、うちの母親みたいに、iphoneとかなんですか?みたいな人の方が大部分だからそっちが普通だぞっていう感覚も忘れちゃいけなかったり。バランス感覚が重要だなあと思います。

それにしても広告の仕事って日々こういう面白い物にアンテナを張ってわくわくしたり、どうやったら人をわくわくさせられるか考え続けられるから、何よりまず考えている自分が幸せになりますね。恋人へのサプライズを考えるのと同じで。

この間、就職活動生に「ブログを読んで広告志望になりました」って言われてめっちゃ嬉しかったけど、私は今の会社に入ってほんと毎日楽しいですよ。斜陽産業とかいわれることもあるけど、ほんとに楽しいから、もしよかったら広告も受けてみて下さい>シュウカツ中の皆様

さくっと書くつもりがなんか長くなってしまった会社に行かねば。では!



11月23日の勇人が手がける日本武道館イベントに、立ち見席が出来たそうです。詳細は勇人のブログを是非読んでください。

大学5年間(4年+留学1年)、ずっと戦友(親友っていう言葉より、勇人とは戦友って感じ。かなり深い絆だと思ってます。ほんとに、愛すべきデブですよあの子は…)だった勇人が長年の夢を遂に叶えるのは感無量です。この日はこれがあるって1年前から押さえてたからね。勇人の大学生活の集大成を見届けに行きます。勇人、頑張れ。

皆様も是非。↓普通に考えてこのメンツを揃えて3000円って、イベントとして成り立つのかってほどすごいですから。堂々とおすすめしちゃいます

***

来る2009年11月23日、僕の大学生活最後のイベントがあります。
舞台は大学生活6年越しの念願の夢だった日本武道館です。

チケット自体は販売開始より22日間で9000席全てソールドアウトしました。
ただ、自分自身の大学生活の集大成を、是非とも見ていただきたいと考えております。
四連休の最終日にも関わらず、もしスケジュールを合わせて頂けるようでしたら
お席の方を特別に手配させて頂きますので人数分かり次第、御気軽にお申し付け下さい。
フィナーレでは甚だ僭越ながら代表として最後の挨拶をさせて頂きます。
学生史上最大の挑戦を、どうか見届けて頂けたら幸いでございます。


2009年11月23日(祝)
Age Stock'09 in 日本武道館、開催決定!!
http://agestock09.age-nt.jp/

学生史上最大の挑戦 光井勇人のBLOG
http://agestock09.age-nt.jp/mitsuihayato/



総合MCに劇団ひとり、ゲストにオードリーを迎えて贈る
“学生史上最大の祭典” 2009.11.23(祝)16:00開幕!!

▼超豪華アーティストが集結、 『LIVE ACT』
AI、CHEMISTRY、Lil'B、清水翔太が出演
http://agestock09.age-nt.jp/artist.html

▼Music on!TV全面協力!! 学生アーティストNo.1決定戦
『Next Age Music Award』
http://www.m-on.jp/audition/

▼学生総勢200人によるチアリーディング/ダンス/ヨサコイ
『イシンPROJECT』
http://agestock09.age-nt.jp/showact.html


2006.4.23ー2009.11.23 学生史上最大の挑戦

「全ての学生にとって、夢の舞台を、日本武道館で創りたい。学生から日本を元気にしていきたい。」

学生の、学生による、学生のためのフェスティバル。しかしこの途方もない夢への距離は本当に遠く険しい道のりでした。
この学生史上初にして、最大の挑戦には、僕らの前に多くの試練が幾度となく立ち塞がりました。
何度もあきらめそうになりました。何度も挫けそうになりました。何度も逃げ出しそうになりました。

でも、僕らは、不可能を可能にするために、夢を実現するために、全力で突っ走ってきました。
この1340日に、32160時間に、1929600分に、115776000秒に、僕らは大学生活のすべてを賭けました。
今この時代に学生であることの意味を、その可能性を、証明するために、僕らは大学生活を賭けてきました。
AgeStock' 09 in 日本武道館は、まさに、僕らの大学生活そのものであり、夢そのものです。


大学生活4年間で、どんな夢でも、夢は叶う。

ただそれだけのメッセージを伝えたいがために、僕らは日本武道館に挑戦します。
今この時代に、学生であること。その意味を、その可能性を、世に問います。



AgeStock’ 09 in 日本武道館

http://agestock09.age-nt.jp

タイトル:Age Stock’09 in 日本武道館

公演日:2009年11月23日(月/祝)

出演者:
LIVE ACT:AI/CHEMISTRY/Lil’B/清水翔太 ※アルファベット順
GUEST: オードリー ※他SHOW ACT有
総合MC:劇団ひとり

会場名:日本武道館

開場/開演:OPEN/15:00  START/16:00  CLOSE/20:40

料金 全席指定 \3,000-(税込)
チケットぴあ/ローソンチケット/イープラス
*一般チケットは全て完売しました。誠に有難うございました。

主 催:Age Stock 2009 実行委員会/フジテレビジョン
企 画/制 作:学生団体AGE
後援:東京FM/東京青年会議所
協力:MUSIC ON! TV

お問合せ
ホットスタッフ・プロモーション
http://www.red-hot.ne.jp

Age Stock 2009 実行委員会
http://agestock09.age-nt.jp


最後になりましたが、AgeStock' 09 in 日本武道館の開催実現に向けて、
本当に、本当に、本当に、たくさんの人達の御声援・御協力・御尽力のお陰で、
AgeStock' 09 in 日本武道館が無事開催の運びとなりました事を、心から御礼申し上げます。

Age Stock 2009 実行委員会 実行委員長 光井勇人(慶應義塾大学総合政策学部4年)

ミクシーのトップページのau広告がやばいです。(ログインしてる人はログアウトしないと見れないけど)

ツイッターで教えてもらって見て、大笑いしました。

au、果敢すぎ・・・

ライブドアのトップページでもやってたんだけども、
今朝見たら終わってました。残念。ミクシーはいつ終わっちゃうんだろう。
終わらないうちに是非見て!!

本当にいい広告って広告じゃなくてエンターテイメントだなぁ。

さ、お仕事しようっと。


わあ、今週も、もう日曜の夜!こうやってびゅんびゅん人生は過ぎていくのね・・・。せっかく週末にたくさん写真を撮ったから放出します。(何気ない日々なんだけども、ちゃんと写真を撮ってブログに書くのって大事って最近実感しました。記録って、大切。)

▽木曜夜:終業後、名古屋から東京に瞬間移動をして東京本社の先輩方に混じってナゴミ会→友人宅泊まり。めっちゃ和みました。海鮮ひつまぶしとまこも嵩の天ぷらが超美味しかったです。


▽金曜:朝に自宅に戻って荷物を置いてから、友人に会ったり、生姜やらガムやらをもらうためにうろうろしたり、会社(東京本社)で情報収集したり。奇跡が重なって、会いたかった人にほとんど会えました。欲しかった情報もかなり集まったし。夜は前から行きたかった中目黒のビッグママ→カフェwith静香、シャチ子。シャチは忙しくて遅れてきたからちょっとしか話せなかったけど。この2人はもう何度も書いてるけど、ほんっとに大好き!再来週も会います




▽土曜:ハーゲンダッツ ラ メゾン ギンザwith鶴羽さん。アイスクリームをジェリーフィルムで包むっていうアイデアに感激!ここまでくるともう芸術だぁ・・・と思って写真をたくさん撮っちゃいました。(2枚目はアイフォンで撮影)






その後、有楽町でアップルシードエージェンシー社長の鬼塚さんと楽天大学学長の仲山考材さんと元タレントで脚本家の河原れんさんとランチ。

で、そのままみんなで連れだって、和田裕美さんのわくわく伝染ツアーに行ってきました。東京国際フォーラムで4時間みっちりの和田さんのトークイベント。会場ではさとなおさん考具の加藤さん、それにはあちゅう本の表紙を撮影してくれているフォトグラファーの清水さん等等知り合いを続々発見☆出版関係の方も多かったなぁ。

和田さんのトークには、とにかく元気を貰えました。1000人以上の人を巻き込む、空気の作り方はさすが。フィナーレでは、うるっと来ちゃいました。和田さんの人柄、ずるいです。(羨ましい的な意味で)はあちゅうも、朗らかになりたいな。

人生を好転させる「新・陽転思考」
和田裕美
ポプラ社
売り上げランキング: 703
おすすめ度の平均: 4.5
5 気持ちの持ち方の羅針盤
4 ポジティブ思考よりもゆるい考え方だが、万人向きかもしれない。
4 大きな期待を抱かず読み始めれば・・・
4 女性にも読みやすい陽転思考の本だと思います
4 陽転





れんさんと♪れんさんのブログにも載せてもらいました。わーい。



夜は友達と和食を食べて、その子のおうちでまったりした後、移動して浜松町で深夜マーケティング講座@マクドナルド。さすがにこの日は眠かったのですが、かなり勉強になりました。っていうか勉強しなきゃって思いました…。

▽今日は朝からほぼずっと渋谷。午前は初対面女子同士の集いがあって、そこにツイッターを見てはあちゅうが渋谷にいることをつきとめて電話をくれたベイベー(大学時代からの知り合いかつデジタル勉強会:デジフロのメンバー)が乱入し、「無くなったはずの用事が復活した!」とかなんとか言いながら5分後に走り去り…。わけわかんないまぁ楽しいから良いんだけど。

昼は3年ぶりに大学時代の友人に会ってお肉をがっつりと食べて、その後はセルリアンで政治的な会合(笑)に加わり、マークシティでフリーペーパー「不況ウォーカー」の取材を受け、

(1月くらいに出るそう。取材の準備をすごくきちんとしてくれていて、話もめっちゃ真剣に聞いてくれて嬉しかったです。もっと時間欲しかったな…



たまたまタイミング良く知り合えた出逢いの大学千葉智之さんとスタバでお茶。短い時間の中で、刺激と元気を貰いました。やっぱりエネルギッシュな人に会うといいオーラを感じます。いつか何かのプロジェクトを一緒にさせて頂きたいな-。お話ししていても楽しかったのですが、帰り途中に本を読んでますます好きになりました。




今夜は絶対に家で母のご飯を食べたかったので一瞬だけ知り合いに会った後、帰宅…のつもりだったのですが。帰る前に特急で髪を切りました。

昨日の夜、とあることがきっかけで突発的に前髪を作りたくなったので、美容院に閉店ぎりぎりにかけこんだのです。いつもは銀座のAIR(の椎名さん!毎回必ず椎名さんを指名。)以外でカットしないのだけど、今回はもうほんっと突然「切らなきゃ!」っていう強迫観念が湧いてきたので、銀座まで行く時間が無く。AIR、日曜日の夜に予約とかそもそも取れないし。



それで、初めて浮気。恋愛コンサルタントの相沢あいちゃんのこのブログ記事を読んで、ものすごーく気になっていたから、紹介して貰ったのです。表参道のラウレアっていう美容室の、本名市瀬さん、通称ノセさんです。今は結構気に入ってるんだけども、ちゃんと明日の朝自分で再現できるかは不明。私の不器用さって天性なので。

ノセさんのブログにも載せて貰えました。ありがとーございまーす。ノセさん、いい人♪髪の扱いも上手だし、何より納得がいくまで相談にのってくださいます。さすが、恋愛コンサルが太鼓判を押すだけあるわ…!!あいちゃんの紹介にも感謝…



(↑帰ってから、プリン食べました。メールもありがとう!ほんと嬉しい!!美味しかったです。>>青学の皆様)

出逢いの大学
出逢いの大学
posted with amazlet at 09.11.08
千葉 智之
東洋経済新報社
売り上げランキング: 10150


出逢いの大学、頂いちゃったので帰りの電車の中で読みました。サラリーマンが会社以外で輝くのに必要なことが全部この一冊に!さとなおさんとかも、社外の人と飲むのって大事って公言してるけれど、改めて、間口を広くするって大事だなあって思えました。


今発売中の週刊朝日にまるっと1ページ載せて頂きました。掲載を知らなかったのですが、昨日の夜、名古屋から東京に来る新幹線で先輩がたまたま買っていて、チェックしてみたらありましたー。わーびっくり関係者の方々、どうもありがとうございます!両親と祖父母がかなり喜んでくれました。



内容は、インタビュー中に私がきっと言葉足らずだったせいもあって、ちょこっと語弊があるところもあるのですが、そういうのは伝えられなかった私が完全に悪いので、この際ネタにしてください

昨日も飲み会で「夢は追いかけてる方が楽しいのー?」とかっていじられたけど。あははネタにされるうちが花です。自分がばばばーって脊椎反射で喋ったことがこんなふうに活字になって出てくると、なんか大げさでくすぐったいです。

ちなみに、読者の方よりもリアル知り合いによく聞かれるのですが、こういうのは一応全部掲載前に、会社に許可を取っています。

ではでは、また。今から移動です。

↑このページのトップへ