久しぶりのブログ更新な気が。先週からの、読書メモです。

・使ってもらえる広告

使ってもらえる広告 「見てもらえない時代」の効くコミュニケーション (アスキー新書)
須田 和博
アスキー・メディアワークス
売り上げランキング: 2951

・ブランデッド・ユーティリティ
=プロモーションになりうるサービスの開発
=使ってもらえる広告
・オバマの小口献金方式
→600億円の選挙資金
iphone アプリ
勝手広告
インフォマーシャルがドキュメンタリーに

・フィリップス社「carousel」
タイムラインもタグラインも無し
(カンヌ・フィルム部門グランプリ)

・アルスエレクトロニカ:世界的アートイベント
「グッバイ・プライバシー、ハロー・パブリシティ」
・メディアは変わる、人間は変わらない
・表現は結局、それを楽しみたい人にしか届かない
・広告はユーザが動いてなんぼ

休みにまで広告の本を読むと逆に考え方が縛られるのではと思って、違うジャンルの本を積極的に読むようにしていますが、これは必読的空気だったので。改めて、広告って今後どうしたらいいんだろう?って思いました。今、伊藤はアイデアが出ずに困っています。こういうふうに成功事例がまとまっているのを読むと「なるほど!」とまだまだ方法がある気になるものの、新しい物を自ら生むプロセスって苦しい。

・ハッピーバースデー

ハッピーバースデー
ハッピーバースデー
posted with amazlet at 10.02.13
青木 和雄 吉富 多美
金の星社
売り上げランキング: 38075
おすすめ度の平均: 4.0
5 変わるために学ぶんです
5 この本に救われた
5 とてもよかった
4 びっくりしました
5 ハッピーバースデー


先輩から誕生日に「課題図書」として貰った本。私は主人公のあすかちゃんみたいに親の愛情不足で悩んだことは無かった物の、考え込みやすい性格だったので、「小さい頃はいろいろ辛かったよなー」と思いながら読んで、ちょっと泣けてきました。22歳を超えたら途端に色んな事が楽になった。大人になるって、幸せなことだな。

・世界一周NAVI

世界一周NAVI 改訂版
世界一周NAVI 改訂版
posted with amazlet at 10.02.13

イカロス出版
売り上げランキング: 67017


テレビでご一緒させて頂いた河本ぼあらさんが「改訂版が出ました」といって送って下さいました。写真と図が満載の、実用的な本です。37万円あれば、世界一周は出来ちゃいます。是非この本で方法を確かめて下さい。

・バカドリル

新しいバカドリル ボックスセット
タナカカツキ 天久聖一
ポプラ社
売り上げランキング: 81699
おすすめ度の平均: 5.0
5 呪縛
5 とても満足です!!!!
5 カッコいいバカドリル


これを休日にココアを飲みながら読んでにやける時に幸せを感じます。バカドリルは神様です。

・イノベーションのジレンマ

イノベーションのジレンマ―技術革新が巨大企業を滅ぼすとき (Harvard business school press)
クレイトン・クリステンセン 玉田 俊平太
翔泳社
売り上げランキング: 853
おすすめ度の平均: 4.5
5 継続的イノベーションと破壊的イノベーション
5 企業の継続的繁栄のために
5 これぞ経営学
5 HDDを題材にしているが、ウォークマン・携帯電話・デジカメなど何にでも当てはまる。
5 カルチャー学派の本なのかも。


上司からの課題図書ですが、頭を使う本で、なかなか読み進められず。半分までいかなかったので、残りは明日と来週末に回しますが、勉強になります・・・。

・食堂かたつむり

食堂かたつむり (ポプラ文庫)
小川糸
ポプラ社
売り上げランキング: 103
おすすめ度の平均: 3.0
1 声はどこに行ってしまったのか?
3 文章から料理の匂いがしそう
4 読みやすい
3 あなたの命をいただきます。
2 なんとなく.、、なのかなあ


読んだばかりだけれど読み直してしまいました。幸福がつまってる本。美味しそうな描写を追っていると幸せになるんだよね・・・。

・ビジネス書100

10年後あなたの本棚に残るビジネス書100
神田 昌典 勝間 和代
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 71558
おすすめ度の平均: 3.0
5 この本を読めば二人に近づける?
5 本書は使い方次第
2 宣伝が多すぎですね~
4 期待どおりの内容
1 10年どころか


本も流行もどんどん出ては廃れるけれど残る物ってどんな共通点があるんだろうという観点で手に取った本。勝間さんと神田さんの座右の書も気になりますし。上記のイノベーションのジレンマも載ってます。

・グラスホッパー

グラスホッパー (角川文庫)
伊坂 幸太郎
角川書店
売り上げランキング: 6390
おすすめ度の平均: 4.0
3 淡々とした物語
3 そろそろだれてきた
5 エンターテインメントの傑作
4 どこか平和な殺し屋小説
3 雑な印象


会社の読書部の棚から借りてきました。伊坂幸太郎は重力ピエロが一番好きだけど、これも独特の展開が、割と好き。

・遺伝子学者と脳科学者の往復書簡



献本頂きました。対談を往復書簡という形にまとめなおした本で、一見難しそうですが、実は中身はすいすい読める本でした。

最近家に本が増えてきたので、本棚を買おうか迷っています。

ごきげんよう、はあちゅうです。
今日は社会人語の話をします。

社会人特有の言葉なのか、
広告系の用語なのかは、よくわかりませんが
職場で当然のように飛び交う単語、
とかく穏やかではありません。

ターゲットに「刺さる」ように・・・
先輩に「仁義を切って」・・・
夜の会合への出欠を「刈り取って」・・・

刺さる。
仁義を切る。
刈り取る。

これだけ聞くと
「・・・戦国時代か!」と突っ込みをいれたくなりますね。
戦闘モード全開です。

入社して数ヶ月は
「ぎょ・・・業界人っぽい!!」

といちいち脳内で反応していた
私ですが、入社後暫くもすると
物珍しさも無くなり、
それらの単語を当然のように使うようになっているから
不思議です。

あ。

ふと思ったんですが、
会議中に発声禁止タイムを設けて
全てパントマイムで表現したら、
面白いかもですね。

そうすると
あっちこっちで収穫(刈り取る)とか辻斬り(刺す)が
始まるわけですよ。

私はその様子を翻訳&実況したいです。
そしてそれを「広告会社の一日」として
来年度の新卒採用の会社紹介ビデオとして使い、
学生達の反応を見たい。

・・・と
またつまらぬ妄想にカロリーを消費してしまいました。

そういえば、「パンツ脱ぐ」とかいう単語もびっくりしたな。
これは主に「原価を開示する」という意味です。
「こっちもパンツ脱いでますから!」とか
先輩がいってるのを聞いて未だにドキドキします。

一体、誰がどんなシチュエーションで使い始めたのか謎です。
パンツ脱いだらもう脱ぐ物がないから、全部包み隠さず見せましたよってこと?

きっとそうよね?

長くなったので今日はこの辺で。
ちゃお。

前のエントリーの続きです。
弾丸直島ツアー旅程↓



・前日
仕事終わる→根性で夜行バス。

・一日目
岡山駅で集合。
電車とフェリーで直島へ。









地元大学生が運営するぐぅカフェで生姜焼きランチと餡餅いりのお雑煮(激旨!!家で作ります。)を食べた後、家プロジェクトと地中美術館を見学。















フェリーで香川県に移動して、ホテルで休憩後、地元のヘルシー居酒屋へ。美味しい物をたくさん頂きながら、深夜までいろんな話で盛り上がりました。



















2日目編につづく。

**おまけエピソード**

・岡山駅のビルで素敵なキャンペーン中







バレンタインキャンペーンみたいで簡易恋の神社が!!お賽銭で、恋のおみくじがひけるというのでみんなでやりました。えみのおみくじが素敵・・・↓英語と数学の復習・・・笑





・えみと双子みたい
お洋服が二日間とも似ていたので、双子ショットをたくさん撮りました







・夜中にサプライズ





えみがありちゃん&まるちゃんと協力して、春香(1月うまれ)、静香、裕子(2月うまれ)の誕生日をしてくれました。

夜中の12時半に、ケーキがルームサービスで届いたの!すごいびっくりしました。まるちゃんが、地元の有名店「ルーヴ」のものを買ってきてくれてホテルの人にも協力して貰って仕込んだそう。もう大感激!!お腹いっぱいだったけど、ケーキは別腹で、4人でホールを食べきりました。



↑みんなバスローブだから何かの儀式みたい

ごきげんよう、はあちゅうです。
今日は眠気について話します。

私は、睡眠時間が足りていないと
人格が豹変するので
睡眠時間確保を比較的優先しながら生きています。

自分には、
眠気が襲ってきた時に起きて耐えるという体力も根性も技術も
無いのは百も承知。

寝ないように会議中に努力するよりは
深夜テレビを見ないとか
飲み会に毎日は行かないとかの
努力の方が楽なので、
そういうベクトルで日々努力しながら生きています。

※ちなみに今は自宅にテレビはありません。半年くらい買おうと思ったりやめたりしています

それでも、眠くなることは多々あります。
もちろん、伝説も、多々あります。
ここで書くのはあまりに恐ろしいので
書きませんが・・・

でも、
ある日、部長と二人で話している時に、
意識がふっと一瞬とんだことがありました。

人と一対一、ましてや
部長という神様のような存在の人と
話している時に
退屈だったわけでもなく、
寝不足でもないのに
なんということだろう・・・

部長は笑って許してくれましたが、
怒られなくても、相当気分は凹みます。
私ったらなんてことを・・・!!

大人として
社会人として
人間として
あるまじき行為です。

もしかしてこれは本格的に病気じゃないかと思い、
帰宅後、徹底的にグーグルに相談しました。

「睡眠時間」
「レム睡眠」
「社会人 睡眠」
「眠気 撃退」
「まぶた 重い」
「眠気 病気」
「眠気 漢方」
「起きるため 薬」
「強い 起きる 薬」
「起きる 薬 効果」
「眠い 病気」
「眠い 病院」
「眠気 病気 治療法」
「ナルコレプシー」
「昼 眠い」
「眠気 どうにか」
「眠気対策」
「会社 眠い」
「睡眠障害」
「あり得ない 眠気」
「根性 起きる」
「寝てはいけない」
「寝ない方法」
「睡眠三時間」
「寝なくても大丈夫」
「睡眠 本」
「眠くない 催眠」
「起きる 方法」
「アメリカ 起きる 薬」
「起きたい」
「眠い 因果関係」
「カフェイン 薬」
「受験 眠気」
「眠い 失敗」
「日中 眠気」
「お昼ご飯 眠い」
「眠い ドリンク」 
「眠さ 撃退」
「睡眠 確保」
「部長 寝てしまった」
「20代 眠気」
「社会人 眠気」
「絶対 起きる」
「会議 起きる」
「打ち合わせ 起きる」



PC画面と濃密な2時間半を過ごした頃、
私ははっと気づきました。

・・・こんなことやってる間に、

寝なくては・・・と。


長くなったので今日はこの辺で。
ちゃお。

※パート1となっているので、
続くのかも知れません。



直島に行ってきました



・きっかけ



地域ブランディングの本を昨年読んで、「ここは広告屋としてというかデザイン好きとしてというか日本人として行っておかなくては!」と。↓この3冊がはあちゅうを突き動かしました。

地域ブランド・マネジメント
和田 充夫 菅野 佐織 徳山 美津恵 長尾 雅信 若林 宏保
有斐閣
売り上げランキング: 50949


Pen (ペン) 2010年 2/1号 [雑誌]

阪急コミュニケーションズ


Pen (ペン) 2009年 11/15号 [雑誌]

阪急コミュニケーションズ


・メンバー







静香、ひろちゃん、かとえみ、はあちゅう・・・っていういつもの仲良し軍団。ひろちゃんはこの日初対面。ほわほわ系美人さんです。元ミス東大。みんなの予定がなかなか合わず、11月に企画して、2月にやっと調整出来た感じ。待望の旅行でした。

香川県民(優しさが世界レベル!!)のまるちゃんとありちゃんが全部コーディネートしてくれて、2日間つきっきりで案内してくれました。



ってわけで、ブログに直島旅行記を書こうと思ったのですが、会社に行く時間なので、帰ってきたら書きます。

・旅行にはiphone!!


↑静香もiphone族になりました。ふふふ。

この間佐賀県に行った時、かとえみがiphone族に、そのちょっと前に静香もiphone族になったので、写真の交換とか、ツイッターとかを旅行中にやっていたら、ひろちゃんも「東京に戻ったらまずiphone買う」って言ってました。iphone族が増えて嬉しいでも、旅行もiphoneがあるとすっごい便利なんだよね!仕事メールもチェックできるし、ツイッターでおすすめのお店とかをリアルタイムで教えて貰えるし、写真加工したり交換したりが便利だし、iphoneネタで超盛り上がるし。


↑静香画伯作。写真をプリクラ風にアレンジできる有料アプリで。

旅行記、つづく。

GREEブログ更新しました。

ごきげんよう、はあちゅうです。
今日は聞き間違いの話をします。

実は会社に入って自分が聞き間違い女王らしいことに気づきました。
耳が良くはないなあと常々自覚していましたが、
これほどまでとは。

先輩方が「シャフタンシャフタン」とか
「シャフタンキル」って言っているのを聞いて、
タミフル的な時事用語かと思っていたら
この間、正体は「社・負担」だと分かりました。
つまり「会社負担のお金でなんかする」っていう
救済ワードですね。
どうりで検索しても出てこなかったはずだわ。

略す系のオフィスワードには、日々降参。
全面降伏です。

営業さんに電話して「今セキハズシだよ」
と言われたのを、
「セキハ寿司」かと思って2回聞き返したこともございました。
言わずもがなですが「ただ今、席を外しております」
という意味の略しワードでした。

電話といえば、
会社の電話を取り次ぐのは1年目社員の責務ですよね。

電話のランプが点滅したら、早押しクイズ並に反射神経で受話器を取る!
先輩には絶対に取らせないように身を投げ出してでも取る!
瞬時に内線なのか外線なのかを絶対音感で判別し、
「お疲れ様です」と「お世話になります」を使い分ける!!

・・・そう、これが一年目社員のSA・DA・ME!!
宿命とかいてキホンと読む!!的な。

講演会を聞きながら白昼夢を見る以外には、
2つのことを同時に出来ない私は
他のことに集中すると
「電話のベルが聞こえない featuring 内線外線聞き分けられない」
で最初は苦労しました。

今はなんとなーく慣れたものの、
先輩方の中には未だに
「のろまの伊藤」と思っておられる方がいるかも。

電話でも聞き間違いが頻繁に発動して
入社後ずーっと「ソノさん」だと思っていた人が、
半年後に実は「ソウノさん」だと分かったり。
「フセ」さんのことも「スセ」さんだと思っていたし。
名前、ムズカシイ。ワタシ、ヨク、ワカラナイ。
純ジャパニーズなのに、名前聞き分けの際は
外国人です。

電話ネタでこのまま突っ走りますが
「○×さんから電話あり。CBお願いします」
っていうメモのCBがわからない・・・そんなこともありました。
あの頃の私は若かった・・・。

チェック(check)・ボーイズ(boys)?
チェンジ(change)・ボックス(box)?
チョー(cho)・ボクシング(boxing)?

と一人連想ゲームが脳内でスタートしたけれど

「コール(call)・バック(back)だよ」
と教えて貰いました。

1つ、学習。
はあちゅう、成長。

そんなこんなで、私は今日も成長しています、お母さん。

長くなったので今日はこの辺で。
ちゃお。


昨日も東京。仕事の合間に、ちょこちょこ人と会ってきました。





・秘密の会合
ブルガリア料理を食べながら仲良し女子3人で秘密の会合を持ちました。詳細はまた今度。



・あいのりのれみちゃんとか
朝に、慶應の高橋君関君、某女性誌ライター岩間さん、あいのりブロガーれみちゃんに会って近況報告&最近の大学生事情トーク。(健太君のブログの最終更新日にも会っていることが判明。一瞬昨日の記事かと思った・・・:リンク参照)

関君がぺちゃくちゃナイトの学生版を立ち上げてるって聞いてわくわくしちゃった!ずっと参加してみたいって思ってるんだけど、まだ機会がないんだよね。今回のやつも見に行きたいけど開催地が東京&日程があわなかった・・・。楽しそうだな~。DVD送って欲しいな学生が元気ってことは、日本が元気ってことだと思います。

まだ社会人になって1年もたってないのに、
大学生を見るとキラキラして見えるの!
もうそんな年かなぁ。
ぺちゃくちゃナイト詳細は関君のブログからどうぞ

Next Leader's Conference + BRAZIL/BOLIVIA|INDIAなりの広告

あと、アメブロでめちゃくちゃ注目をあびているれみちゃんに会いました。れみちゃんってすごいんですよ!!アメブロの新登場ブログランキングでビビアン・スーさんとか熊田ようこちゃんとかをおさえて、堂々2位!!アメブロって、あいのりブロガーが強いイメージだけど、桃ちゃんとれみちゃんは飛び抜けてますね。

前日に他の場所でも名前を聞いていたのでとってもタイミング良く会えた感じ。今春旅の本も出版予定だそう。

可愛い・・・。ツーショットを撮ってもらいました。とっても大人っぽい。外見だけじゃなくてしゃべり方に知性があって、なんか喋ってて嬉しくなっちゃいました(何を言ってるんだろ・・・)



ブログにも書いてくれて、嬉しいです。↓
はあちゅうさん♪|れみオフィシャルブログPowered by Ameba

れみちゃん、高橋君、関君↓



あ、睫毛がばさばさだった岩間さんの写真が無い・・・!!クジャクみたいな長くてきれーな睫毛で、「つけまつげ??」って聞いたら「地まつげです」って。睫毛美容液で伸びたんだって。

私も、この間買ったのに塗るのを忘れてしまうやつをちゃんと毎晩忘れないで塗るようにしよう。やっぱり効くんだね。岩間さんはアヴァンセのラッシュセラムを使っているそう。私は雑誌とかでばりばり宣伝しているめっちゃ高いリバイタラッシュを清水買いしたのに放置してました。

さとなおさんと名古屋名物台湾ラーメン@味仙

夜は名古屋にお仕事で来られたさとなおさんとご飯。でも22時待ち合わせだったし、新幹線の中でお弁当食べちゃったので昨晩2回目のご飯、笑。

私も東京から移動だったので、名古屋駅で合流。金山のバーで飲んでいたのだけど、さとなおさんが名古屋にいることを知った名古屋ラバーの方々がツイッターで「味仙!味仙!」としきりにすすめるものだから、ついつい誘惑に負けて味仙本店@今池にタクシー移動してあさりラーメンと台湾ラーメンを食べました。

これまたツイッター上で参加表明をされた会社の先輩も味仙から参加。タクシーからおりてきた先輩は見たことがないくらいのとろけるような笑顔で「さとなおさんってみんなの憧れの人なんやなぁ」と思いました。

食べてる間にも、さとなおさんのツイッターには

「青菜炒めが美味しいです」
「カエルの唐揚げを食べてください。まずいけど」
「カエルの唐揚げが美味しいです!」

(どっちだ・・・笑)

と次々とメッセージが。

行く場所も食べるものもツイッター任せで軽いダーツの旅気分でした。こういうのも、素敵。会話内容は真面目に広告のこと、会社のこと、広告業界のこと等。それでいて笑いが絶えない充実した時間を過ごして、ついつい深夜に。

当日神戸、名古屋、東京、また名古屋・・・と移動されているスーパー多忙なさとなおさんなのに「遅くなったから」とタクシーで家の前まで送ってくださいました。うちまできてもらったら、遠回りなのに。遅くまで時間を割いてくださった上に、この気遣い。紳士だ・・・。こんな人ばっかりだから、うちの会社が好きです。大好きです。

・こっちも更新しました
はあちゅう[伊藤春香] 公式ブログ - GREE

ごきげんよう、はあちゅうです。
今日は私の社会人人生をドラマにします。

ドラマって、大体十二話で1クールでしたっけ?
十二回に分けるならこんな感じかな・・・。

第一回:はあちゅう、食べます。
第二回:はあちゅう、飲めます。
第三回:はあちゅう、飲みます。
第四回:はあちゅう、もっと飲めます。
第五回:はあちゅう、たまには躍ります。
第六回:はあちゅう、先輩のためなら歌います。
第七回:はあちゅう、歌ってばっかりいないで飲みます。
第八回:はあちゅう、さらに飲みます。
第九回:はあちゅう、まだまだ飲めます。
第十回:はあちゅう、死んでも飲みます。
第十一回:はあちゅう、死んだけど飲みます。
第十二回:はあちゅう、ここからが本番です。

・・・というのはもちろん冗談です。
私は飲めませんし歌えませんし踊れませんし。
こんな会社ありません。
まぁあったとしても社名は口が裂けても言えませんね。
しかし、どうやら世間の人のイメージする「広告会社」は上記のようなものだと聞きます。

得てして広告会社というものは
派手なイメージがあるため
いろいろな誤解を受けやすいのでしょう。
実際、実務はジミーもびっくりのド地味ですよ。うん。私は少なくともそう思っているのですが。

かくいう私も就職活動時は、恐ろしい噂をたくさん
耳にしました。
いや、耳にしたっていうか
2ちゃんねるで見たっていうか。
率先して見たっていうか。

そこに書かれてあった
上司の靴でビールを飲むだとか、
ラップごしにナニをナニするとか、
一発芸をしなきゃ殺されるとか、
しても殺されるとか、
様々なアンビリーバボーな情報を見ても
「ふむ。真相やいかに」と他人事のように思っていました。

だって他人事だったもん。

しかし、噂の的にもなることもある
広告会社に入社して、
他人事は自分事化しました。

・・・入社して気づきました。
そう、今更気づいてしまったのです。



・・・社会人はこういう話を

ブログに書いちゃいけないってことに!!

・・・なんてね。
いやはや。

上司の靴でビールを飲まなきゃいけないんだったら、
私は会社にいってませんよん。

今の私は今いる会社以外のどこの会社にも行きたくないくらい、
この環境が気に入っていて、会社も会社の人も大好きです。
大学時代も毎日楽しかったけれど、その何倍も今が楽しくて、
なかなか成長出来ない自分自身への不満を除けば、
最高に素晴らしい毎日を送っています。

最近OB訪問を星の数ほど受けていて、
「こんなこと2ちゃんねるに書いてあるんですけど」
とか「やっぱ飲み会ひどいんですか」とかよく聞かれるけどさ。

そりゃ、直上の
(※ちょくうえと読む。
直接の先輩。これって意味はわかるけど学生時代に
あんまり使わない言葉だよね?)

先輩がいかに厳しいかにもよるのだろうが、巷で言われていたり2ちゃんねるで書かれているのってオーバーなので、心配しないで下さい。昔のことと他の部署のことは、私は知らないから書けないけれど。あくまで今の私の状況は、大学時代に私が思い描いていたよりも遥かに恵まれています。

ああ、また脱線しますが。
就職活動時にもうひとつ話題になるのが
「内定を蹴ったときの対応」ですね。

某生命保険会社は「お帰りはアチラです」って高層ビルなのに窓を指さすとか、某証券会社はラーメンを投げてくるとか。そんな噂をよく聞きました。今もまだ同じ話が出てるのかな?

でも実際にそんな目に遭った人は周りにはいないんだよね。
これも一種の都市伝説なのでしょうか。

私も悩んだ末に一社辞退させて頂きましたが、
採用担当の男性はとてもとても良い方で、
「後悔はない?」と何度も確かめて下さいました。
あの方、今はどうなさっているかなー。
お元気だといいな。

長くなったので、今日はこの辺で。
ちゃお。

(就職活動中の皆さん、頑張ってね!)

※文章中に書いた「他人事」「自分事」という単語、広告会社では多用されています。たぶんね。

用事があって東京にきています。

今日は、用事が終わった後、芸能人・タレントさんに大人気のCALIN(- calin -)というブランドのデザイナーさんのところに遊びに行ってきました。このCALIN、渋谷のマンションの一室にお店があって完全予約制。



謎の人脈星人のロースター社長のあきじさんの紹介です。



CALINのお洋服は全部ディテールに凝っていて、胸がきゅんきゅんしました。







きゅんきゅんといえば、デザイナーKさんのわんわんが・・・!!ぬいぐるみみたい!!



しかも二足歩行する!!この瞬間をカメラにとらえるために、エサでつりました。↓



抱き心地もぬいぐるみほわほわのふわふわ。





深夜までいろんなところにちょこちょこ出没させて頂いて楽しみました。しかし眠い。今週いろいろみっちりで休めない。はあちゅうフル稼働。こうやってぐるぐる翻弄されているうちに、体力もつくだろうか。その前に体重が増える説もあるよね・・・。





ツイッターで渋谷にいるって書いたら、瞬時にかけつけてくれた須田さん↓ちょこっとだけお茶出来ました。他にも声をかけてくださった方が数人いて、ツイッターのすごさを実感。それにしても、今日は時間が限られた中でかなりの人に会えたなぁ。東京マジック。





今、渋谷の文教堂さんで、はあちゅうフェアをやっているので、
もし近くを通る方がいらっしゃったら、是非立ち寄ってみてください。

はあちゅう本&サインも置いて頂いていますが、
はあちゅうおすすめ本をコメント付きでたくさん積んで頂いています。



文教堂さん、ありがとうございます!!ラブ

↑このページのトップへ