旅でした10のことシリーズ。

今回も忘れないうちにささっとまとめておきます。


===


1:上海っぽい写真を撮る

この写真すごく気に入ってる。


_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3692.JPG


2:田子坊(でんしぼう)で買い物をする

上海の原宿。食べ歩きが楽しかった!


_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3471.JPG


_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3636.JPG


_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3409.HEIC


_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3385.HEIC


_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3384.HEIC


3:新天地をぶらぶらする

上海の表参道だそう。買い物しようと思ったけど結局何も買わず。

でもオシャレな人たちがたくさん歩いてて、雰囲気だけでも楽しめた!

お天気がよかったからか、テラス席でアフタヌーンティーを楽しむ人を

たくさん見ました。


_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3449.HEIC


vnizb_uSIw.jpg


_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3462.HEIC


4:ルーフトップバーに行く
ダンスとかしたの何年ぶりよ…!はっちゃけてしまった。


_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3638.JPG

_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3601.HEIC

_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3585.HEIC

_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3598.JPG

_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3547.HEIC

5:マッサージする
1日目・全身オイル、2日目・足裏でマッサージ堪能。

2日連続「
」ってところに行きました。


_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3701.HEIC

6:小籠包(しょうろんぽう)を気がすむまで食べる

出会うたびに頼んだ気が。鼎泰豐の豚肉×黒トリュフ最高。


8K4Qtgcfkt.jpg


7:ドレスを買う

ふらっと入ったお店で、2万円でした。

帰国後の「桜を見る会」に着ていった。


_var_mobile_Media_DCIM_144APPLE_IMG_4169.JPG


8:朝から点心を食べる

ダイエット美容家のさおりちゃんに

「茶色い!!」って笑われたけど、

点心、お腹いっぱい食べたくて。笑

朝食ビュッフェに胡麻団子あるとか最高すぎるな。


O5uNjGUWLT.jpg


_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3904.HEIC


_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3910.JPG


9:ヌーベルシノワを食べる

このお店、最高にオシャレだった。

ここは絶対また行きたい→

何食べても美味しくてしびれました。


3kIUyv6npA.jpg

SvTHz5Dyh1.jpg

S3YtOD1NOn.jpg

_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3530.HEIC

XRL5VMGlYo.jpg


10:外灘(ワイタン)の夜景を見る


2ByW2i3TZg.jpg


_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3535.HEIC


rIJZZtSarq.jpg


★今回もWi-Fiはイモトさんを借りました。

他の人のWi-Fiが使えない間も

かなり繋がってくれてほんと助かった…!


_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3921.HEIC


中国のWi-Fiでは

LINE、Facebook、Google、Twitter、

が使えないので、

(私が普段使っている全部…)


VPNオプションがついている

日本のWi-Fiを絶対に忘れずに…!


※VPNが繋がっていれば、現地Wi-Fiも使える。


★この
から申し込むと

10%オフになるので、直近で海外に行かれる方がいたら、

よかったらつかってください~。


※この記事はイモトのWiFiのPR記事ではありません。






誕生日だって、祝ってくれる人がいるから
おめでたくて、嬉しいんだよね。
自分でわざわざケーキとプレゼント
準備しても、何もおめでたくなんかないもん。

でも喜んでくれる人の顔が浮かべば
人は頑張れる。

私のオンラインサロンは
お互いの人生を応援し合う、
前向きな人たちの集まりなので、

たぶん、サロンに入ったら
人生の喜びが何倍にもなっていくと思います。

今、はあちゅうサロンの
スピードが早すぎて追い付いていない人や
何も貢献できていないと焦っている人。

「祝い人」になってください。
応援する人、喜んでくれる人、
祝ってくれる人の存在は、人を強くします。

喜んでくれる人がいるだけで
人は頑張れるもので、
普段の自分以上の力が出たりします。

==

▼というわけで、人生の中の喜びを増やしていきましょ~(∩´∀`)∩

はあちゅうサロン、海外在住者、地方在住者枠、
本日10時に、20名募集します。

https://camp-fire.jp/projects/view/70901

↑10時に新しいリターンが追加されます。



KaoRi. さんのこの記事が、もう本当に、
心臓を締め付けられるような文章なので
皆さんに読んでほしいです。

表で名声を持つ人の声と影響力が
どれほど大きく、

「業界」というのは
そういう人たちの集まりで成り立つがために、
個人では到底太刀打ちできず、

立ち向かうには
人生を捨てるくらいの
覚悟をしなくてはいけない。

この辛さを、私も知っている、
と思いながら、涙をこらえて読みました。

バズフィードさんに取材して頂いた
この記事ももう一度シェアします。

はあちゅうが著名クリエイターのセクハラとパワハラを証言 岸氏「謝罪します」 #metoo https://www.buzzfeed.com/jp/takumiharimaya/hachu-metoo?utm_term=.dxdVa0LlKR

この事件の後、
岸さんに復讐出来てよかったねと言ってきた人もいるけど、

岸さんへの個人的な訴えであるなら
記事にする必要はなく、

会社、業界、そしてその先の社会への訴えだったこと、
気づいてくれた人が果たしてどれほどいたのだろうかと
改めて考え込んでしまいました。

記事内では、在籍時に社内で起きた話がメインに扱われていますが

広告賞やイベントでの妨害を何年も、
そして退社後も受けたこと、

それを周囲の人も知っていたこと、

それなのに
そういうことをするような人が、
広告賞で何年もずっと審査員をつとめていること、

さらには会社で重要なポストについていて、
影響力を拡大していくことに絶望していました。

相談しても
「仕方ないよね、そういう会社だし」
とか
「もっとひどい目に遭っている人もいるから
それくらいでよかったね」と言われる環境。

(…これは余談ですが
私の記事を見た現役電通人の中に

「こんな程度も耐えられないなら、
うちの会社には入らないほうがマシ」と言う人がいたそうです。

もちろん、そういう感覚は少数派だと思いますが、
飲み会でのそういう発言、ちゃんと私のところに流れて来ていて、
そういう感覚の人が今もまだ社内にいる、ということはわかりました)

話はずれますが、
去年お引き受けしたとある広告賞審査員の続投オファーを
先日辞退しました。

私は、業界にいた時、
審査員の顔ぶれを見るたびに
うんざりしていたからです。

インターネットが絡む賞の審査員は
必ず岸さんだった。

そして、広告賞にエントリーする人の中には
岸さんの仕事を研究して「岸さんが好きそうなもの」を
作る人もいました。

岸さんが特別ケースではなく、
国内の広告賞は審査員のメンバーが
変わり映えしないので

うちのチームでも先輩が
「審査員がこの人とこの人なら、
こういう作品が好きだろう」
という対策の立て方をしていましたね。

何が世の中にウケるかとか、
自分が作りたいものを作ろうとかではなくて、
「審査員の●●さんに好かれるもの」を
作ろうとしてた。

これは業界の狭さを象徴しています。

……そんなふうに感じ、
審査するメンバーが変わらない賞は、
お飾りの賞になってしまうと思い、
辞退させていただきました。

私はもう広告業界を離れて長いので
状況はすでに変わっているのかもしれませんが、
(そう思いたい)

「偉い人」の顔ぶれが変わらない世界は
気持ち悪いし息苦しいとずっと思っていました。

広告業界の中には、
好きな人がたくさんいるけど、
むしろ好きな人のほうが多いけど、

業界有名人の中にも、
後輩にめちゃくちゃな暴力をふるっている人、
お酒の場とはいえ、
レイプまがいのことをしている人、
まだまだいますよね…。

(岸さんのケース以外にもっとひどい被害を
私も知っていますが、
私は当人じゃないから訴えられないし、
ここでは書けなくて歯がゆいです。)

そういう人の名前、
業界の中ではみんな知っているはずだし
噂にもなっているのに、
表に出てこないのが本当に不思議です。

でも少なからず
その人たちのポジションを守っているのは
なんとなく形成された「業界」なのだと思います。

同じ顔触れに同じポジションを
毎年用意するから、
時代錯誤な人がいつまでも
トップにいる…これはどこの業界でも
同じではないでしょうか。

なんか、もっと新陳代謝が
高まるといいよね。

私は業界なんて、
早くつぶれてしまえばいいと思う。
ネットやSNSはそういうことが
可能になるのでは、という希望を見せてくれるから好きです。

言いたいことはたくさんありますが、
旅行中なので、この辺にします。

冒頭にリンクした
KaoRi.さんの文章を見て、
心が震えるのと同時に
いろいろな記憶と感情が溢れてしまいました。

そして実名でブログにこんなことを書くと
きっとまたいろいろ言われることでしょう。

私もたまに匿名で書きたくなる。

初めて、はてな匿名ダイアリーに
投稿しようかと思ってしまった。

==

関連記事:
詩織さんとはあちゅうさんがセクハラ告発に至った覚悟とその後に起きたこと
—— #MeToo対談【前編】|
BUSINESS INSIDER https://www.businessinsider.jp/post-162884

関連ブログ:

BuzzFeedの記事について - はあちゅう 公式ブログ
https://lineblog.me/ha_chu/archives/67293039.html

#metoo はリンチではありません - はあちゅう 公式ブログ
https://lineblog.me/ha_chu/archives/67293163.html
 

以前にツイートしたら
瞬く間にRTされたつぶやきがこれ。


この日、昼くらいにつぶやいて、
そこからすごい反響で、

「わー、これ、早く申し込まないと
狙ってるのがなくなる!!」とドキドキしていたのですが

旅行先だったこともあり、
夕方にアプリを再度開いたら
もう全てのコスメが在庫切れを起こしていました…。

そして、その日のうちに
あまりに申し込みが殺到したおかげで
サービス停止になってしまい…

一体どれだけの人が申し込んだんだろう…
クチコミの力ってほんとにすごい。

そんなわけで、早く再開しないかと
ずっと心待ちにしていた

HowTwo(ハウトゥー)

ちょっと前にサービスは再開したのですが
それでも本当に人気すぎて、

コスメが新しく入荷してもタイミングが合わず

申し込めないことが
2回くらいあったのですが、
この間、やっと注文が出来ました!


_var_mobile_Media_DCIM_140APPLE_IMG_0277.PNG

前に狙っていたアイテムは
もうなくなっちゃっていたので、
代わりに今回頼んだのが
こちら。ジルスチュアートのチーク。

IMG_0759.JPG

(頼んで数日で到着!!こんなふうにプチプチで丁寧に包まれてました)

IMG_0760.JPG

ちょうどチークが
無くなりそうだったのと、
見た目の可愛さでこれに決めました。

当初はコスメを一週間好きなだけ使って、
購入または返却を選ぶ、という仕様だったのですが

反響の大きさにより
サービスの内容自体を見直したそうで、

【1】コスメアイテムと一緒に、
HowTwo編集部が選んだスペシャルアイテムが届く

【2】商品到着後、
30日以内にコスメアイテムとスペシャルアイテム、
両方のレビューを書くと、商品の返却が無料


となったそうです。

つまり「レビューを書くとタダになる」

IMG_20180320_092746.jpg

今回は、こちらのマウスウォッシュを頂きましたー!
普通に嬉しい。

IMG_20180320_092809.jpg

とはいえ、「長いの書くのは面倒だな」と思ったのですが
レビューは80文字程度で
スマホで隙間時間にたたたっと更新できました。
(ツイッターが140文字だから余裕すぎ!)

_var_mobile_Media_DCIM_140APPLE_IMG_0275.PNG

正直、こんなに簡単に
買ったら数千円するコスメを
もらってしまっていいのか、
申し訳ないほど…。

コスメが好きな人にとっては
神サービスですね。

今、本当に話題になりすぎてて、
(私も2回申し込めなかったけど)

利用者満足度を高めるために
入会がしばらく審査制になるそうです。

でも、ほんとすごいサービスで
感動するから、せっかくなので
入会したい人は申請してみてほしい…!
(審査条件の目安はTwitterフォロワー数300人前後だそうです)

サービスの説明はこちらから→コスメ無料使い放題サービス「HowTwo」

※この記事はPR記事です。

_var_mobile_Media_DCIM_141APPLE_IMG_1176.JPG

 
読者で、
ハンドメイドアクセサリーの製作をしている

@ccchinatsuuu さんが
本の世界観をアクセサリーにしてくれました。

#恋が生まれるご飯のために

のハッシュタグつきで
本の感想を
ツイッターかインスタグラムに
投稿してくれた方
の中から
抽選で2名様に、

私が着用している
恋が生まれそうなイヤリングを
差し上げます!

ぜひ、気になる人と
ご飯に行く時につけていってください。

こっちは
「可愛い系」のイヤリング。

_var_mobile_Media_DCIM_141APPLE_IMG_1166.JPG


そしてこちらが
「綺麗系」です。

_var_mobile_Media_DCIM_141APPLE_IMG_1171.JPG


どっちが当たるかはお楽しみに!

※当選通知はDMするので、
必ず私をフォローしておいてください。

※着用しているのは撮影用で、
お送りするのは新品です。

応募〆切:4月12日(水)10時

(コラボ作品はこちらからも購入できます。
http://ufufu88.thebase.in/

※ #恋が生まれるご飯のために
をつけてくれている投稿には
私がもれなくいいねをつけにいきます!
よろしくお願いします~!



3月19日(月)
食べあるキングメンバーで北海道。

札幌の美味しかったお店めも - はあちゅう 公式ブログ
 https://lineblog.me/ha_chu/archives/67295981.html

人生で一番大きなカニを食べた夜のこと - はあちゅう 公式ブログ
https://lineblog.me/ha_chu/archives/67296012.html

北海道とアゼルバイジャンにしかないオイル温泉のこと - はあちゅう 公式ブログ
 https://lineblog.me/ha_chu/archives/67296014.html

天塩町×食のクリエイター「TESHIO CREATIVE TABLE」 - はあちゅう 公式ブログ
 https://lineblog.me/ha_chu/archives/67296018.html

3月20日(火)
スターダストで「サク旅」サイン本作成、

_var_mobile_Media_DCIM_140APPLE_IMG_0227.JPG

六本木のジムの体験、

_var_mobile_Media_DCIM_140APPLE_IMG_0246.HEIC

友達とご飯。

40pRZPfLar.jpg
gYF507WLEi.jpg

3月21日(水)
ボイシーのリスナーコラボ配信をまとめて収録

pSd_HvzbAw.jpg

3月22日(木)
まつげパーマ、
ヘッドスパ、展示会、

_var_mobile_Media_DCIM_140APPLE_IMG_0434.JPG

友達とご飯。

RRQO_KR_fU.jpg

3月23日(金)
アルマーニのパーティー、

_var_mobile_Media_DCIM_140APPLE_IMG_0631.JPG

jwHyTV8Z5v.jpg

大人女子会的なご飯。

_var_mobile_Media_DCIM_140APPLE_IMG_0623.HEIC

3月24日(土)

ないとーさん【おるたな】と朝活@新大久保、

_var_mobile_Media_DCIM_140APPLE_IMG_0656.JPG
nEmHeczjH_.jpg
wDQFO15TZ2.jpg

ヘッドスパ、カブキンさんとご飯。

eYKkUpPdYy.jpg

3月25日(日)
パーソナルトレーニング、ナンパ師さんとボイシー収録。

_var_mobile_Media_DCIM_140APPLE_IMG_0787.JPG

明日からは広島に行きますー。


一週間の振り返り日記、書けてなかったので
ちょっと遅れましたが、書きます。

3月12日(月)

自分への取材手帳座談会、

_var_mobile_Media_DCIM_139APPLE_IMG_9228.JPG

qegoqrsN8k.jpg

静香、佐々木あさひちゃんとピンタレスト社訪問。

_var_mobile_Media_DCIM_139APPLE_IMG_9244.JPG

4jBt6e93AZ.jpg

3月13日(火)

日経ウーマンオンライン取材、食べあるキング定例会出席。

44UThmb45d.jpg

3月14日(水)

一日女性誌の密着。

_var_mobile_Media_DCIM_139APPLE_IMG_9433.HEIC

本島彩帆里ちゃんとインスタライブ、

HLMhGnrkxL.jpg

からの幻冬舎で"「自分」を仕事にする生き方"
連続セミナーの最後の1回。

_var_mobile_Media_DCIM_139APPLE_IMG_9481.JPG

Sys8wz_l8R.jpg

3月15日(木)
ヒマラヤ収録、パーソナルトレーニング。

3月16日(金)
アリシー取材、ゴッホーさんとコリドー街。

_var_mobile_Media_DCIM_139APPLE_IMG_9538.HEIC

_var_mobile_Media_DCIM_139APPLE_IMG_9561.HEIC

3月17日(土)~3月19日(月)
食べあるキングメンバーで北海道。

札幌の美味しかったお店めも - はあちゅう 公式ブログ
 https://lineblog.me/ha_chu/archives/67295981.html

人生で一番大きなカニを食べた夜のこと - はあちゅう 公式ブログ
https://lineblog.me/ha_chu/archives/67296012.html

北海道とアゼルバイジャンにしかないオイル温泉のこと - はあちゅう 公式ブログ
 https://lineblog.me/ha_chu/archives/67296014.html

天塩町×食のクリエイター「TESHIO CREATIVE TABLE」 - はあちゅう 公式ブログ
 https://lineblog.me/ha_chu/archives/67296018.html

TdCZgigrBT.jpg

食べあるキングの天塩町遠征…

1記事目:人生で一番大きなカニを食べた夜のこと
2記事目:北海道とアゼルバイジャンにしかないオイル温泉のこと

フィナーレは、
天塩町の上質な食材を使ったフルコースを食すイベント

TESHIO CREATIVE TABLE」に参加。

これは、「食の力で、地域を活性化する」という
天塩町の思いに賛同してくれた
食のクリエイターの皆さんによるイベントで、

特別ゲストとして、シンガポール出身の
パティシエ、ジャニス・ウォンさんも参加。

本当に、一皿一皿がクリエイティブでした…。

まず、一番初めに出てきたのが、羊の生ハム。
分厚く切っていただいても臭みも全くなく…
オリーブオイルとの組み合わせも最高。

jdr218WN4c.jpg
Koae5o23ZY.jpg

そこから、一品一品…

北寄貝の炙りと大根のホワイトソース、
カスベのテリーヌ、
「鮨ノ蔵」の井川さんと
「鮨おくの」の奥野さんによる握り、
タラバ蟹とクロワッサンと黒トリュフ…

前日の、和食フルコースも美味しかったけれど、
同じ食材がフレンチやイタリアンにアレンジされると
また全然違う魅力が引き出されて…

▼北寄貝の炙りと大根のホワイトソース。

ホワイトソースでまとめると、こんなに優しい味わいになるんだーと、
昨日のご飯との味わいの違い、演出の違いにまずは感動。お料理って魔法ですよね。
「アロマフレスカ」を経て「MAGARI」でオーナーシェフを務めるほか、
多彩な店舗を札幌市内で展開している宮下照生シェフの作品。

fPuMnO8fB1.jpg

▼カスベのテリーヌ、ブルターニュ風。
テリーヌって作るの大変なんです、手間がかかるんです、
とぶっちゃける、五十嵐光シェフの作品。
素材を活かしつつ、口の中で様々な味わいが混じる複雑で繊細な味。

_var_mobile_Media_DCIM_139APPLE_IMG_9914.HEIC

▼イタリアンとフレンチのお皿の合間合間に、
「鮨ノ蔵」の井川大さんと、「鮨おくの」の奥野さんの
お寿司が2貫ずつ出てくるという、贅沢すぎるコース設計。
全てのグルメ好きに嫉妬されそうだ…。

bJoRMesHGP.jpg

vD_5hy410k.jpg

▼タラバ蟹のクロワッサンと黒トリュフ。

前日はレモンをしぼって王道な食べ方をさせてもらったけど…
タラバってこんな風にオシャレにも食べられるんですね。
クロワッサンって名前だったけど、想像してたクロワッサンとは違って、
良い意味で期待を裏切ってくれるメニュー名。

f0sFpvmkS5.jpg

▼サフォーク種

上にかかってるふわっふわのチーズは、その日の朝に
訪問したべこちちチーズさんの。このチーズを口に入れると
自分がとけそうになる。

「んー!!!」しか言えなかった。

_var_mobile_Media_DCIM_139APPLE_IMG_9918.HEIC

▼パテアンクルート。

食べるのに一生懸命すぎて
この時はメモを取っていなかったのだけど、
五十嵐シェフが「これが今日作った中で一番手間がかかった!!」
って言ってた気がする。

rgFUqED6wE.jpg

▼こんなに食べたらお腹が膨れる…限界を
超えてしまう…と思いながらも出てきたら、拒めない
超絶美味なお寿司…。

Wtl8PASThX.jpg

MzpfHdN6KQ.jpg

▼桜マスのフェメ 白老産椎茸デュクセルのパネ

こちらは、五十嵐シェフの。上にのってるのが椎茸です。
椎茸もこんな風に、アレンジできるんだなぁ…。
ほんと、クリエイティブ…。

PwIb9MFHsV.jpg

▼で、またこうやってお寿司が出てくるわけです。
海老はぷりっぷり、いくらもはじけて、「最高」以外の言葉が出ない。

tOQ_Qif7qk.jpg

42tlPnY1h3.jpg

▼宮下シェフによる「モッツァレラチーズのトルテッリと
ビアンケットトリュフ」。めちゃくちゃ分かりやすく翻訳すると
チーズの餃子。翌日、チーズフォンデュのお店に行ったのは
これがあまりに美味しくて「もっとチーズ食べたい!」ってなったから。

_var_mobile_Media_DCIM_139APPLE_IMG_9925.HEIC

▼海鮮だけでなく、お肉やチーズのお寿司も。これまた美味しいんだ…。

HKEjGyI0no.jpg
_var_mobile_Media_DCIM_139APPLE_IMG_9929.HEIC

▼このトマトジュースも美味しかったな。
ANTEPRIMAさんのコラボトマトジュース。
買いたくてググったけど、売り切れだった…。

大好きな人たちみんなに送りたい味。

_var_mobile_Media_DCIM_139APPLE_IMG_9928.HEIC

▼チーズを挟んだ玉子焼き。ふわっふわ。

6bxhK_1W0K.jpg

▼〆の冷麺。宮下シェフ。爽やかでツルっといけてしまった…。

A6Noc3VJX7.jpg

▼ラストを飾ったのはジャニス・ウォンさんの
食べるアート。
「ヨーグルトボール 3種のベリーとオリーブオイル」。

美しくて繊細。

_var_mobile_Media_DCIM_139APPLE_IMG_9940.HEIC

仕上げをジャニスさんがテーブルを回って、
してくれました。

思ったより小柄な方だった…
そして、チャーミングな方。

XbomP6Skb6.jpg

本当に、美味しく、楽しく、幸せな時間でした。

_var_mobile_Media_DCIM_139APPLE_IMG_9949.JPG

この、天塩×食の試みが
各地で、そして継続的に
開催されたらいいのになぁ…。

そして、せっかく、こんなふうに
発信する仕事をさせてもらえているので

「食」の魅力をもっともっと、
多くの人に伝えるような活動を
頑張りたいなぁ、

と改めて思いました。

この2泊3日で、
食に本気な人たち、
地域活性化に本気な人たちの
魂にたくさん触れた…。

==

ちなみに、この後は夜の札幌に繰り出しまして…
行ったお店はこちらの記事にまとめました。

札幌の美味しかったお店めも

_var_mobile_Media_DCIM_139APPLE_IMG_9993.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_139APPLE_IMG_9950.HEIC
aO3vkhaGRK.jpg

食べあるキングメンバーとの
天塩町旅行、2記事目。

1記事目はこちら

【宿泊】:豊富町・川島旅館

_var_mobile_Media_DCIM_139APPLE_IMG_9815.HEIC

Kp20zN07ov.jpg

1泊目の夜は、隣町の
「川島旅館」に宿泊。

日本最北の温泉郷である
ここのお湯は、
世界でも珍しい
「油」成分が特徴。

豊富町とアゼルバイジャンでしか
入れないそうです。

オイル成分のおかげで
保温・保湿が高く、
肌に良いそう。

石油のような匂いがするけれど
深いな匂いではなく、
クセになるような匂いでした。

今回は食べられなかったのですが
川島旅館はバターでも有名で、
たまにデパートの催事などで
バターを売っているそう。

直近だと
3月21日~26日:福岡三越
3月28日~4月10日:西武池袋本店
4月11日~4月17日:柏タカシマヤ
4月25日~5月8日:小田急百貨店新宿店
5月17日~5月23日:ながの東急百貨店

だそうです。

※最新情報は公式サイトでチェックしてください。

【朝食】:日の丸旅館

前日宿泊した川島旅館の
キッチンが工事中だったので、
別の旅館に移動しての朝食。

_var_mobile_Media_DCIM_139APPLE_IMG_9856.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_139APPLE_IMG_9855.HEIC

本来は夕食に出すメニューを
特別に朝に出して頂きました。

_var_mobile_Media_DCIM_139APPLE_IMG_9851.HEIC

_var_mobile_Media_DCIM_139APPLE_IMG_9853.HEIC

_var_mobile_Media_DCIM_139APPLE_IMG_9854.HEIC

_var_mobile_Media_DCIM_139APPLE_IMG_9852.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_139APPLE_IMG_9862.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_139APPLE_IMG_9861.HEIC
k8hjBbpYre.jpg
_var_mobile_Media_DCIM_139APPLE_IMG_9865.HEIC

前日の晩と、この朝で確信したのですが、
この2日間で
苦手だったナマコ酢が食べられるように。

_var_mobile_Media_DCIM_139APPLE_IMG_9798.HEIC

天塩町の副町長さんは
筋子が苦手だったのに
天塩町の筋子のおかげで
筋子嫌いがすっかり直ったそうです。

ナマコ酢も、筋子も
臭みがなくて、本当に美味しい!!

熊肉のスペアリブ、
鹿肉のシチューなど、
ここでも天塩町ならではの
食に舌鼓をうちました。

【おやつ】:べこちちファクトリー

_var_mobile_Media_DCIM_139APPLE_IMG_9871.HEIC

天塩町→稚内空港への移動中に立ち寄った
チーズ工房。
こちらで、手作りのチーズを
数種類、試食させていただきました。

_var_mobile_Media_DCIM_139APPLE_IMG_9872.HEIC

Xv2UZDAhsH.jpg
_var_mobile_Media_DCIM_139APPLE_IMG_9875.HEIC

これが本当に美味しくて。
友達用と自分用に大量購入。

_var_mobile_Media_DCIM_139APPLE_IMG_9879.JPG


…とここまでが天塩町での旅程で、
この後札幌に移動し、

2日目の夜は、札幌市内で
「TESHIO CREATIVE TABLE」
という天塩町の食を
使ったイベントに参加させていただきました。

その模様はまた次の記事で~!


インスタ&ツイッターでリアルタイムに
いろいろ更新していましたが、

食べあるキングメンバーでの
北海道・天塩町訪問、

_var_mobile_Media_DCIM_139APPLE_IMG_9594.JPG

改めてブログにも載せておきます。

今回は、町の全面協力のもと、
2泊3日で天塩町の魅力を知り尽くす
素晴らしいルートを作って頂きました。

天塩町をこれから旅する人がいたら
このまんまなぞったらいいように、
行ったところ全部書いておきます!

==

【ランチ】あげいん

78歳の名物おばあちゃんがいるお店。

_var_mobile_Media_DCIM_139APPLE_IMG_9617.HEIC

ここではカツカレーとしじみラーメンを試食。

_var_mobile_Media_DCIM_139APPLE_IMG_9622.HEIC

_var_mobile_Media_DCIM_139APPLE_IMG_9631.HEIC

_var_mobile_Media_DCIM_139APPLE_IMG_9636.JPG

ラーメンのスープの濃さにも驚いたけど
(しじみの出汁がすごく濃くて!)

フルーツをたっぷり使った
カツカレーの風味も最高…。

食後には美味しいコーヒーと共に
地元の名店「とらや菓子司」さんの
発酵バターのケーキとブランデーケーキも
頂きました。

z1fg4_alBQ.jpg

【おやつ】:宇野牧場

ミルクの自然な味わいを生かした
「トロケッテ・ウーノ」や

nuLPmccqQp.jpg

「パンナコッタ・ウーノ」

_var_mobile_Media_DCIM_139APPLE_IMG_9643.HEIC

は、口の中にミルクの旨みが
じわりと広がるような感覚。

ソフトクリームを食べた後は、

_var_mobile_Media_DCIM_139APPLE_IMG_9668.JPG

スノーモービル体験もさせて頂きました。

_var_mobile_Media_DCIM_139APPLE_IMG_9849.JPG

_var_mobile_Media_DCIM_139APPLE_IMG_9848.JPG

_var_mobile_Media_DCIM_139APPLE_IMG_9726.JPG

これ楽しすぎた。青春!!(←語彙力のなさよ…(*´ω`))

_var_mobile_Media_DCIM_139APPLE_IMG_9737.JPG

_var_mobile_Media_DCIM_139APPLE_IMG_9729.JPG

【夕食】:七福

海鮮自慢の天塩町の海産物の
数々を、様々な料理法で頂きました。

_var_mobile_Media_DCIM_139APPLE_IMG_9769.HEIC

zTc1DTosgY.jpg

_var_mobile_Media_DCIM_139APPLE_IMG_9768.HEIC

_var_mobile_Media_DCIM_139APPLE_IMG_9791.HEIC

このタラバガニは人生で見た中で
一番大きかったかも…!

Yv__yg_Mpv.jpg

4044bd1t6R.jpg

_var_mobile_Media_DCIM_139APPLE_IMG_9789.HEIC

_var_mobile_Media_DCIM_139APPLE_IMG_9790.HEIC

ツブ刺し、鮃(ひらめ)の刺身、
ホッケの開き、ホッキの石焼き、
白貝の酒蒸し、サメガレイの姿蒸し、
筋子、カジカの子…

カスベ(エイ)のはねの姿煮は、
普段はエイヒレとして食べている
部分をとろとろに煮込んだもの。

ちょっと他では食べられない味。

_var_mobile_Media_DCIM_139APPLE_IMG_9794.HEIC

筋子ご飯をしっかり食べた後、
しじみの潮汁で、
「あーお腹いっぱい」と思っていたら

_var_mobile_Media_DCIM_139APPLE_IMG_9800.HEIC

裏メニューの天丼が出てきたりも。

rmDk6HDBW2.jpg

でも、その天丼がまた美味しくて

「じゃああと一口だけ」とか言いながら
結構食べちゃったな。

_var_mobile_Media_DCIM_140APPLE_IMG_0337.JPG

ここまでが1日目に食べたもののまとめですかねー。
長くなるので、次の記事に続く。

_var_mobile_Media_DCIM_139APPLE_IMG_9758.HEIC

↑このページのトップへ