ツイッターに書こうと思ったけど
長くなるので、ブログに書きます。(※)

#はあちゅう熊本 のスタッフさんたちのやりとり。

_var_mobile_Media_DCIM_148APPLE_IMG_8514.JPG

IMG20180624173454.jpg

イベントまでのやりとりを全部見ていたわけではなく
写真共有のために、
メッセージのグループには後から追加してもらって、

その流れでイベントまでのやりとりを
サラっと見たら感動したことがいくつもあった。

その中で2つほどピックアップさせていただくと…!

その1。
飲み物にストロー!

これね!ほんとありがたいです。

_var_mobile_Media_DCIM_148APPLE_IMG_8579.JPG

トーク中、ペットボトルtoマウスで
がぶがぶ飲む姿を
お客さんに見せるの恥ずかしいし
(優雅じゃないよね…)

リップメイクもはげる。

だから、舞台の上のお水に
ストローがささってるとめちゃ嬉しい!

(別にリップメイクがはげたところで
どうでもいいと思われそうだけど
イベントって意外と写真撮られる機会だしさ…)

このストローの提案は、はあちゅうサロンの
メンバーからあったみたい。

q1xOZORQLV.jpg

今回の熊本のイベントでは、

「アウトプット先が無いと
どんなインプットもただの無駄知識」

って話をしたのだけど、

これがまさに生きた実例ですね。

なんとなく見てた動画から
自分の仕事に生かせるアイディアを得て
すぐに提案、実践する。


これが無意識にできるようになると
人生が何倍も濃くなります。

アウトプット先があると、
見たもの、触れたものが全て
何かのヒントになっていくの。


アウトプットもないのに、
インプットばっかり忙しくしてもダメ。

実践者であれ。

オンラインサロンは常に
「実践」の機会が与えられるから
インプットとアウトプットを
つなげる良い方法の一つだと思う。

その2。
楽屋のおやつが熊本銘菓で揃えられてた!!

IMG20180624134323.jpg

イベントで地方へ行くと
意外とゆっくり観光出来る時間もなくて、
せっかくその土地に行ったのにも関わらず
その土地のものを全く味わえず、触れずに、
帰ってくることがある。

(今回は時間の余裕はあったけど)
楽屋のおやつが熊本銘菓だったおかげで、

その土地の有名なもの・美味しいものが
楽屋にいるだけで全部わかりました。

陣太鼓とドーナッツ棒は知っていたし食べたこともあったけど
ほかは全部初めてだった。

とはいえ、楽屋では
あんまりゆっくり物を食べられる場所でもなく…
そもそも講演会前に
お腹いっぱいになったら喋れないしね。

食べたいけど、食べられない…
その悔しさの先回りをして、今回のスタッフの方は
「お土産に」って

このお菓子を全部詰め合わせにして
帰りに持たせてくれたんです。

何これめちゃ嬉しい!!

イベントのスケジュールによっては
空港にギリギリにつくパターンもあるから
ゆっくりお菓子を選んでる暇もないから…
これ、持って帰れるのまじで嬉しいよ!!

そして、このコメントもよくわかってらっしゃる…。

0zsxJdwFPj.jpg


たまに「お土産です」って言って
かなり持ち帰り困難な物をいただくことがある。
重いものとか、なま物とか。

気持ちは嬉しいけど、ごめん、重い…

重い物の代表として、
お酒をもらったりするんだけど、
割りそうで怖い&私はお酒を飲まないので
持ち帰った後も困る。

そういうの、全部汲んでくれて
本当にありがとね!!!

(※お菓子を食べたいとか用意しろってことじゃなくて、
「その気遣いがありがたかった」って話です!
あと、「お餅好き」って情報が伝わっていて、
お餅のセレクト多かった!それも最高!!)

この点、
元放送業界の人で
今回のイベントの総指揮をしていた
熊本のイベンター・バッキーさん

IMG20180624203542.jpg


に言ったら

「控室のお菓子の盛り合わせなんて
音楽業界やテレビ業界でADやってたら当たり前ですよ」


ってことだったけど、

「業界では普通」の気遣いが、
業界から一歩出たら、全く「普通」では無い。

だから、イベントをやる時、

慣れている人と仕事をすると、
慣れてる人の「普通」が全部、
素人にとっての勉強になります。

ちなみにキンコン西野さんのサロンメンバーでもある
バッキーさん

「西野さんに同じことを
やったらブチキレられますけどね」


ってことも言っていて、
そうそう、その通りなんだよね。

何が親切かって人によって違うから
西野さんは「お土産いらない」「食に興味ない」ので、
私が喜ぶものと西野さんが喜ぶものは違う。

ホスピタリティーを
毎回テンプレにするのは、
一番やっちゃいけないこと。


一回一回相手を研究して、
ツボを探るように、仕掛けるのがプロです。

最初はこちらも仕事、と思って出向くわけだけど、
相手が「仕事」の枠を越えてきてくれると、

仕事(お金)での付き合いが
仕事以上(信頼)に変わる。


そんなことの、具体的な実例を
今回のイベントでは見せてもらった気がします。

熊本イベントに関わってくれた
箕輪編集室、はあちゅうサロンメンバーのみんな、
ほんとにありがとうーー!!

IMG20180624173841.jpg

IMG20180625102754.jpg

(↑この日生まれた謎のはあちゅうサロンポーズ…)

皆さんの圧倒的ホスピタリティーのおかげで、
はじめから終わりまでただただ楽しく、心地よかったです。

地方でのイベントは(特に有料イベントは…)
人集めも大変なのに、辛抱強い告知も、ありがとう!

_var_mobile_Media_DCIM_148APPLE_IMG_8512.JPG

楽しかったー!また行きたい!

==

ところでこの記事は、
はあちゅうサロンメンバーの
イベントリーダーたちに
読んでもらいたくて書きました。

うちのサロンは、ゲストが
「はあちゅうサロン、また来たい!!」
って心から思えるイベント運営をしようね。

そして、ゲストと仕事以上の関係を
つくっていきましょう。

以上、解散~!

▼蛇足ですがお土産に入っていた

森からし蓮根チップス

が美味しすぎて、

頂いた3袋は
全て帰りの飛行機の中でなくなりました。

こんな美味しいものがあったのか…!
(またたく間に食べたので写真さえ無い)

これ、たとえ空港でみつけても
自分では買わなかったと思うから
選んでくれた人に改めてお礼を言いたい。

今後熊本に行く機会があれば毎回必ず買います。

==
(※)…noteに書こうとも思ったんだけど
noteだと写真多用する記事が書きづらいんだよね…。

note運営様が見ていたら、
スマホからの写真のアップロードを
楽にしてほしいです…!

==

●宣伝

noteでは「月刊はあちゅう」という
月額マガジンを更新中です。

役にたつことはあまり書いていませんが、
人の日記を読むのが好きな人にオススメです。

連続ツイート、まとめておきます。






#はあちゅうサロン - クラウドファンディングCAMPFIRE
 http://camp-fire.jp/projects/view/70901

お待たせしました。

5月初旬に
全局でメンバーを募集します。

入会後に希望の局に入って頂けますが

特にクリエイティブ局、プロモーション局を
強化したいです。

地方、海外在住の方も、オンラインだけでも
めちゃくちゃ楽しいのでぜひ。

地方の場合、人数が集まった地方から
順次定例会などのイベントを開催予定です。

5月1日(火)、10時から
5月5日(土)、10時から
5月6日(日)、22時から


今後開催が決まっている
全サロンイベントは以下。

他に、局ごと、部ごとに
いろいろ集まったりしています。

忙しそうですが、忙しさは
プロジェクトへの参加状況で
調整できるかと!

#はあちゅうサロン - クラウドファンディングCAMPFIRE
http://camp-fire.jp/projects/view/70901




_var_mobile_Media_DCIM_144APPLE_IMG_4259.PNG

家族増やしたい方、ぜひ~。


旅でした10のことシリーズ。

今回も忘れないうちにささっとまとめておきます。


===


1:上海っぽい写真を撮る

この写真すごく気に入ってる。


_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3692.JPG


2:田子坊(でんしぼう)で買い物をする

上海の原宿。食べ歩きが楽しかった!


_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3471.JPG


_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3636.JPG


_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3409.HEIC


_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3385.HEIC


_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3384.HEIC


3:新天地をぶらぶらする

上海の表参道だそう。買い物しようと思ったけど結局何も買わず。

でもオシャレな人たちがたくさん歩いてて、雰囲気だけでも楽しめた!

お天気がよかったからか、テラス席でアフタヌーンティーを楽しむ人を

たくさん見ました。


_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3449.HEIC


vnizb_uSIw.jpg


_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3462.HEIC


4:ルーフトップバーに行く
ダンスとかしたの何年ぶりよ…!はっちゃけてしまった。


_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3638.JPG

_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3601.HEIC

_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3585.HEIC

_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3598.JPG

_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3547.HEIC

5:マッサージする
1日目・全身オイル、2日目・足裏でマッサージ堪能。

2日連続「
」ってところに行きました。


_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3701.HEIC

6:小籠包(しょうろんぽう)を気がすむまで食べる

出会うたびに頼んだ気が。鼎泰豐の豚肉×黒トリュフ最高。


8K4Qtgcfkt.jpg


7:ドレスを買う

ふらっと入ったお店で、2万円でした。

帰国後の「桜を見る会」に着ていった。


_var_mobile_Media_DCIM_144APPLE_IMG_4169.JPG


8:朝から点心を食べる

ダイエット美容家のさおりちゃんに

「茶色い!!」って笑われたけど、

点心、お腹いっぱい食べたくて。笑

朝食ビュッフェに胡麻団子あるとか最高すぎるな。


O5uNjGUWLT.jpg


_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3904.HEIC


_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3910.JPG


9:ヌーベルシノワを食べる

このお店、最高にオシャレだった。

ここは絶対また行きたい→

何食べても美味しくてしびれました。


3kIUyv6npA.jpg

SvTHz5Dyh1.jpg

S3YtOD1NOn.jpg

_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3530.HEIC

XRL5VMGlYo.jpg


10:外灘(ワイタン)の夜景を見る


2ByW2i3TZg.jpg


_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3535.HEIC


rIJZZtSarq.jpg


★今回もWi-Fiはイモトさんを借りました。

他の人のWi-Fiが使えない間も

かなり繋がってくれてほんと助かった…!


_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3921.HEIC


中国のWi-Fiでは

LINE、Facebook、Google、Twitter、

が使えないので、

(私が普段使っている全部…)


VPNオプションがついている

日本のWi-Fiを絶対に忘れずに…!


※VPNが繋がっていれば、現地Wi-Fiも使える。


★この
から申し込むと

10%オフになるので、直近で海外に行かれる方がいたら、

よかったらつかってください~。


※この記事はイモトのWiFiのPR記事ではありません。


イケハヤさんもブログで言及していたので私も書いておきます。



「あなたの知人の知人が起こした性暴力の責任を取ってください!」
「加害者はあなたの知人の知人なんですよ!謝罪してください!!」
「あなたの知人の知人の行為なのだから、コメントを発表して
あなたも活動を自粛すべきでは?」

と言われ続けたことが、最近ありました。




ONEれいほくの件に関して。
被害者女性から直接話を聞いたわけではありませんが、
外から見ている限り、ONEれいほくメンバーの対応は
被害者女性に対しての配慮が欠けていると
個人的に思った部分もありました。

ただ、本来であれば非難されるべきは加害者男性
であるにも関わらず、ネット上で相手に対しての
言及は少なく、ONEれいほく、
サポーターとしてのコメントを掲載していた
イケダハヤトさんや私、
そしてなぜか被害者女性が非難されているのは
おかしいと思うのです。

最近のネットは一体どうなっちゃってるの…。
何か理由をつけて、誰かを叩き、追い込むことはもうやめませんか。

このJ-CASTニュースの記事とかも

NPO「ONEれいほく」、活動中断を発表 「性被害」告発ブログに「最優先で対応」
https://www.j-cast.com/2018/03/23324440.html

わざわざ

"SNSやブログを積極的に活用し情報発信を行っていたことや、著名ブロガーのイケダハヤト氏やはあちゅう氏も団体の「サポーター」に名を連ねていたことから、その活動には以前からインターネット上で注目が集まっていた。"

とかっているのかな?

おかげで一週間くらい、
炎上イナゴをブロックする親指が疲れました。





誕生日だって、祝ってくれる人がいるから
おめでたくて、嬉しいんだよね。
自分でわざわざケーキとプレゼント
準備しても、何もおめでたくなんかないもん。

でも喜んでくれる人の顔が浮かべば
人は頑張れる。

私のオンラインサロンは
お互いの人生を応援し合う、
前向きな人たちの集まりなので、

たぶん、サロンに入ったら
人生の喜びが何倍にもなっていくと思います。

今、はあちゅうサロンの
スピードが早すぎて追い付いていない人や
何も貢献できていないと焦っている人。

「祝い人」になってください。
応援する人、喜んでくれる人、
祝ってくれる人の存在は、人を強くします。

喜んでくれる人がいるだけで
人は頑張れるもので、
普段の自分以上の力が出たりします。

==

▼というわけで、人生の中の喜びを増やしていきましょ~(∩´∀`)∩

はあちゅうサロン、海外在住者、地方在住者枠、
本日10時に、20名募集します。

https://camp-fire.jp/projects/view/70901

↑10時に新しいリターンが追加されます。



KaoRi. さんのこの記事が、もう本当に、
心臓を締め付けられるような文章なので
皆さんに読んでほしいです。

表で名声を持つ人の声と影響力が
どれほど大きく、

「業界」というのは
そういう人たちの集まりで成り立つがために、
個人では到底太刀打ちできず、

立ち向かうには
人生を捨てるくらいの
覚悟をしなくてはいけない。

この辛さを、私も知っている、
と思いながら、涙をこらえて読みました。

バズフィードさんに取材して頂いた
この記事ももう一度シェアします。

はあちゅうが著名クリエイターのセクハラとパワハラを証言 岸氏「謝罪します」 #metoo https://www.buzzfeed.com/jp/takumiharimaya/hachu-metoo?utm_term=.dxdVa0LlKR

この事件の後、
岸さんに復讐出来てよかったねと言ってきた人もいるけど、

岸さんへの個人的な訴えであるなら
記事にする必要はなく、

会社、業界、そしてその先の社会への訴えだったこと、
気づいてくれた人が果たしてどれほどいたのだろうかと
改めて考え込んでしまいました。

記事内では、在籍時に社内で起きた話がメインに扱われていますが

広告賞やイベントでの妨害を何年も、
そして退社後も受けたこと、

それを周囲の人も知っていたこと、

それなのに
そういうことをするような人が、
広告賞で何年もずっと審査員をつとめていること、

さらには会社で重要なポストについていて、
影響力を拡大していくことに絶望していました。

相談しても
「仕方ないよね、そういう会社だし」
とか
「もっとひどい目に遭っている人もいるから
それくらいでよかったね」と言われる環境。

(…これは余談ですが
私の記事を見た現役電通人の中に

「こんな程度も耐えられないなら、
うちの会社には入らないほうがマシ」と言う人がいたそうです。

もちろん、そういう感覚は少数派だと思いますが、
飲み会でのそういう発言、ちゃんと私のところに流れて来ていて、
そういう感覚の人が今もまだ社内にいる、ということはわかりました)

話はずれますが、
去年お引き受けしたとある広告賞審査員の続投オファーを
先日辞退しました。

私は、業界にいた時、
審査員の顔ぶれを見るたびに
うんざりしていたからです。

インターネットが絡む賞の審査員は
必ず岸さんだった。

そして、広告賞にエントリーする人の中には
岸さんの仕事を研究して「岸さんが好きそうなもの」を
作る人もいました。

岸さんが特別ケースではなく、
国内の広告賞は審査員のメンバーが
変わり映えしないので

うちのチームでも先輩が
「審査員がこの人とこの人なら、
こういう作品が好きだろう」
という対策の立て方をしていましたね。

何が世の中にウケるかとか、
自分が作りたいものを作ろうとかではなくて、
「審査員の●●さんに好かれるもの」を
作ろうとしてた。

これは業界の狭さを象徴しています。

……そんなふうに感じ、
審査するメンバーが変わらない賞は、
お飾りの賞になってしまうと思い、
辞退させていただきました。

私はもう広告業界を離れて長いので
状況はすでに変わっているのかもしれませんが、
(そう思いたい)

「偉い人」の顔ぶれが変わらない世界は
気持ち悪いし息苦しいとずっと思っていました。

広告業界の中には、
好きな人がたくさんいるけど、
むしろ好きな人のほうが多いけど、

業界有名人の中にも、
後輩にめちゃくちゃな暴力をふるっている人、
お酒の場とはいえ、
レイプまがいのことをしている人、
まだまだいますよね…。

(岸さんのケース以外にもっとひどい被害を
私も知っていますが、
私は当人じゃないから訴えられないし、
ここでは書けなくて歯がゆいです。)

そういう人の名前、
業界の中ではみんな知っているはずだし
噂にもなっているのに、
表に出てこないのが本当に不思議です。

でも少なからず
その人たちのポジションを守っているのは
なんとなく形成された「業界」なのだと思います。

同じ顔触れに同じポジションを
毎年用意するから、
時代錯誤な人がいつまでも
トップにいる…これはどこの業界でも
同じではないでしょうか。

なんか、もっと新陳代謝が
高まるといいよね。

私は業界なんて、
早くつぶれてしまえばいいと思う。
ネットやSNSはそういうことが
可能になるのでは、という希望を見せてくれるから好きです。

言いたいことはたくさんありますが、
旅行中なので、この辺にします。

冒頭にリンクした
KaoRi.さんの文章を見て、
心が震えるのと同時に
いろいろな記憶と感情が溢れてしまいました。

そして実名でブログにこんなことを書くと
きっとまたいろいろ言われることでしょう。

私もたまに匿名で書きたくなる。

初めて、はてな匿名ダイアリーに
投稿しようかと思ってしまった。

==

関連記事:
詩織さんとはあちゅうさんがセクハラ告発に至った覚悟とその後に起きたこと
—— #MeToo対談【前編】|
BUSINESS INSIDER https://www.businessinsider.jp/post-162884

関連ブログ:

BuzzFeedの記事について - はあちゅう 公式ブログ
https://lineblog.me/ha_chu/archives/67293039.html

#metoo はリンチではありません - はあちゅう 公式ブログ
https://lineblog.me/ha_chu/archives/67293163.html
 

以前にツイートしたら
瞬く間にRTされたつぶやきがこれ。


この日、昼くらいにつぶやいて、
そこからすごい反響で、

「わー、これ、早く申し込まないと
狙ってるのがなくなる!!」とドキドキしていたのですが

旅行先だったこともあり、
夕方にアプリを再度開いたら
もう全てのコスメが在庫切れを起こしていました…。

そして、その日のうちに
あまりに申し込みが殺到したおかげで
サービス停止になってしまい…

一体どれだけの人が申し込んだんだろう…
クチコミの力ってほんとにすごい。

そんなわけで、早く再開しないかと
ずっと心待ちにしていた

HowTwo(ハウトゥー)

ちょっと前にサービスは再開したのですが
それでも本当に人気すぎて、

コスメが新しく入荷してもタイミングが合わず

申し込めないことが
2回くらいあったのですが、
この間、やっと注文が出来ました!


_var_mobile_Media_DCIM_140APPLE_IMG_0277.PNG

前に狙っていたアイテムは
もうなくなっちゃっていたので、
代わりに今回頼んだのが
こちら。ジルスチュアートのチーク。

IMG_0759.JPG

(頼んで数日で到着!!こんなふうにプチプチで丁寧に包まれてました)

IMG_0760.JPG

ちょうどチークが
無くなりそうだったのと、
見た目の可愛さでこれに決めました。

当初はコスメを一週間好きなだけ使って、
購入または返却を選ぶ、という仕様だったのですが

反響の大きさにより
サービスの内容自体を見直したそうで、

【1】コスメアイテムと一緒に、
HowTwo編集部が選んだスペシャルアイテムが届く

【2】商品到着後、
30日以内にコスメアイテムとスペシャルアイテム、
両方のレビューを書くと、商品の返却が無料


となったそうです。

つまり「レビューを書くとタダになる」

IMG_20180320_092746.jpg

今回は、こちらのマウスウォッシュを頂きましたー!
普通に嬉しい。

IMG_20180320_092809.jpg

とはいえ、「長いの書くのは面倒だな」と思ったのですが
レビューは80文字程度で
スマホで隙間時間にたたたっと更新できました。
(ツイッターが140文字だから余裕すぎ!)

_var_mobile_Media_DCIM_140APPLE_IMG_0275.PNG

正直、こんなに簡単に
買ったら数千円するコスメを
もらってしまっていいのか、
申し訳ないほど…。

コスメが好きな人にとっては
神サービスですね。

今、本当に話題になりすぎてて、
(私も2回申し込めなかったけど)

利用者満足度を高めるために
入会がしばらく審査制になるそうです。

でも、ほんとすごいサービスで
感動するから、せっかくなので
入会したい人は申請してみてほしい…!
(審査条件の目安はTwitterフォロワー数300人前後だそうです)

サービスの説明はこちらから→コスメ無料使い放題サービス「HowTwo」

※この記事はPR記事です。

_var_mobile_Media_DCIM_141APPLE_IMG_1176.JPG

 
読者で、
ハンドメイドアクセサリーの製作をしている

@ccchinatsuuu さんが
本の世界観をアクセサリーにしてくれました。

#恋が生まれるご飯のために

のハッシュタグつきで
本の感想を
ツイッターかインスタグラムに
投稿してくれた方
の中から
抽選で2名様に、

私が着用している
恋が生まれそうなイヤリングを
差し上げます!

ぜひ、気になる人と
ご飯に行く時につけていってください。

こっちは
「可愛い系」のイヤリング。

_var_mobile_Media_DCIM_141APPLE_IMG_1166.JPG


そしてこちらが
「綺麗系」です。

_var_mobile_Media_DCIM_141APPLE_IMG_1171.JPG


どっちが当たるかはお楽しみに!

※当選通知はDMするので、
必ず私をフォローしておいてください。

※着用しているのは撮影用で、
お送りするのは新品です。

応募〆切:4月12日(水)10時

(コラボ作品はこちらからも購入できます。
http://ufufu88.thebase.in/

※ #恋が生まれるご飯のために
をつけてくれている投稿には
私がもれなくいいねをつけにいきます!
よろしくお願いします~!



サロンは1年はやらないつもりだったんですけど…



あとで自分で見返すと思うので、セルフまとめしておきます。
















===

この辺の考えも、通じるとこある。
同じ世界観を共有する仲間が欲しくなりました。




↑このページのトップへ