朝にした連続ツイートをセルフまとめしておきます。










知人の、東大生ホテルプロデューサー龍崎翔子ちゃんが
プロデュースしている「THE RYOKAN TOKYO」に

ちゃん、クロちゃんと1泊2日で行ってきました。

_var_mobile_Media_DCIM_137APPLE_IMG_7112.JPG

【1日目】
品川から電車で一本。

●ビストロタブジェ
ツイッターのサブアカで教えてもらったお店。
1000円ランチ、お得なボリュームでした。

_var_mobile_Media_DCIM_137APPLE_IMG_7037.HEIC

uOekR6uFZC.jpg

S_1e8pD79y.jpg

Aqiegeo06q.jpg

●雷神堂湯河原店  

9_irFeecN7.jpg

XjYkGYWXYM.jpg

VY0Iq3nkoB.jpg

●THE RYOKAN TOKYO
湯河原駅からタクシーで10分(1500円くらい)。

EqwFhzxiQh.jpg

pm4NZF3ynt.jpg

UtYxW1IIX2.jpg

HCNCQsijsF.jpg

DwmwxHXPGi.jpg

_var_mobile_Media_DCIM_137APPLE_IMG_7138.JPG


【2日目】
本当は、ツイッターで教えてもらった
地元の有名ラーメン店(「飯田商店」というところ)
に行きたかったのだけど、残念ながら臨時休業で…

すっかりラーメン気分になっていたので、
帰りに品川でラーメンを食べてから帰宅。

● 麺屋 翔 品川店

_var_mobile_Media_DCIM_137APPLE_IMG_7142.JPG

iOGqzz5qGt.jpg

PX2TjjBtLM.jpg

●アンナミラーズ ウィング高輪店

その前に(ラーメン屋があくまで)アンナ・ミラーズでお茶も。

クロちゃんは人生初のアンミラだったらしい…!
久々のバナナパイ、美味しかったです。
(さすがにラーメン前なのでケーキは2つにして分けました)

_var_mobile_Media_DCIM_137APPLE_IMG_7154.JPG

JuDwYH9RfW.jpg

_var_mobile_Media_DCIM_137APPLE_IMG_7130.HEIC

いつも昼は現地で食べて夕方に帰宅する「サク旅」だけど、
朝早めに現地出発して、
何気ない顔して、一日を始める旅もいいなー。

●これから行かれる方へ

このスレッドの返信欄をぜひ、見てみてください。



一週間日記。前回のはこちら

2月12日(月)、13日(火)
原稿を書き進め、それ以外の時間は
映画をたくさん見ていた気がする。

_var_mobile_Media_DCIM_136APPLE_IMG_6514.HEIC

2月14日(水)
サク旅サイン本づくりの後、「去年の冬、きみと別れ」の試写会へ。

2月15日(木)
宮崎在住インスタグラマーの友人
おうちごはんおじさんが家に来てくれて、
その後ご飯へ。

_var_mobile_Media_DCIM_136APPLE_IMG_6626.JPG

cNE1Nzj6ao.jpg

2月16日(金)、17日(土)
大分にサク旅。

_var_mobile_Media_DCIM_136APPLE_IMG_6939.JPG

【サク旅】1泊2日で別府と湯布院をまわる旅 - はあちゅう 公式ブログ
https://lineblog.me/ha_chu/archives/67295104.html

2月18日(日)
渋谷ヒカリエで、ラーメン評論家の本谷亜紀ちゃんと、
もえあずちゃんとランチ。食べあるキング×かんぽ生命コラボメニュー
食べてきました。

ZT1ycIgG3M.jpg

ay5bhz8g_1.jpg

ITtOWDRcwH.jpg

VPR2IC5PtW.jpg

ij_b3CglC7.jpg

_var_mobile_Media_DCIM_136APPLE_IMG_6979.JPG

_var_mobile_Media_DCIM_136APPLE_IMG_6976.JPG

明日からは湯河原にサク旅行ってきますヾ(*´∀`*)ノ

1泊2日でサクッと大分県に行ってきました。

▼前回訪問記事
2泊3日の別府で私がした10のこと 
https://lineblog.me/ha_chu/archives/67293237.html

今回は1泊2日で別府も湯布院も回る贅沢旅!
誰かの参考になるかもしれないので、
簡単にまとめておきますー。

【1日目】
朝の飛行機で大分へ移動。空港からバスに1時間揺られ、別府へ。

▼ロイヤルホスト
ドリンクバーを飲みながら友人の到着を待ちました。

_var_mobile_Media_DCIM_136APPLE_IMG_6661.HEIC

▼ランチ@とよ常。
前回訪問時に地元の方に教えてもらったお店。名物の天丼を。

yeeIJgXwvs.jpg

▼ツイッターで教えてもらった隠れ家おやつショップ
おやつのシマシマ

_var_mobile_Media_DCIM_136APPLE_IMG_6690.HEIC

チョコレートタルト、

tORLcwcw_e.jpg

ロールケーキ、

u0b02fjUWg.jpg

お土産に買ったクッキーも、めちゃくちゃ美味しかったです!

DlYbj80mEz.jpg

なぜ別府にこんなにハイレベルなお菓子屋さんがあるのか!!
(↑何様発言(*´ω`))

食べかけの写真ばっかりでごめん…。

▼プラットフォーム04
ここも前に来た時に教えてもらった、オシャレな雑貨屋さん。

ztIK2Sv_We.jpg
mss8EWwPpM.jpg
lL_c17sjia.jpg

▼アフリカンサファリ
童心にかえりました。ライオンにエサをあげたのは初めて。

_var_mobile_Media_DCIM_136APPLE_IMG_6712.HEIC

EB5qUoyu_V.jpg
NVfApDX1zk.jpg
_var_mobile_Media_DCIM_136APPLE_IMG_6719.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_136APPLE_IMG_6729.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_136APPLE_IMG_6808.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_136APPLE_IMG_6803.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_136APPLE_IMG_6795.JPG

▼ディー.カンザキ カーペントリー アンド カフェ
お友達の知り合いがオーナーをしているカフェ。ここで一息。

ecxTZBumnt.jpg

_var_mobile_Media_DCIM_136APPLE_IMG_6862.JPG
nzrP3dmPlx.jpg

▼夜は楽天でみつけた宿「もと湯の宿 黒田や」に宿泊。

n7Ae9To0ow.jpg

【2日目】朝ごはんの後、湯布院へ。

このつぶやきの返信欄が神でしかないので、
これから行かれる方は
参考にしてください。


▼金賞コロッケ

CKLytMP2EV.jpg

ENFTV7gc_2.jpg

_var_mobile_Media_DCIM_136APPLE_IMG_6934.JPG

▼人力車(えびす屋)

30分料金…1名7000円、2名9000円。

dx6h6pLODu.jpg
mMYjuV6ljm.jpg


▼ランチ@湯の岳庵

s2BMp9bwCr.jpg

XcIblnUUNf.jpg
jGBdUEolaJ.jpg
46coKAPykb.jpg
dnD9pgXtV1.jpg

▼最後に空海の湯(由布岳を見ながら入れる解放感あふれる露天風呂)
に入って終了~!

_var_mobile_Media_DCIM_136APPLE_IMG_6940.HEIC

▼湯布院→空港へのバスもあったけど、私は電車で帰る友人と一緒に別府へ戻り、
別府で車を返却してから(カーシェアリングで、6時間4千円くらい)
別府駅発の空港バスへ。

_var_mobile_Media_DCIM_136APPLE_IMG_6944.HEIC

▼大分空港にある無料の足湯。タオル持参するといいと思います!
(なかったらその場で買えます)

_var_mobile_Media_DCIM_136APPLE_IMG_6948.HEIC

3EsZHaGr_8.jpg

【前編はこちら

はあちゅうのラジオごっこ - はあちゅう
世の中に「サク旅」を広めたい
https://voicy.jp/channel/583/14103

このサク旅のルールの説明だけで5分使っちゃったんですけど、
じゃあ他のガイドブックと何が違うのって言った時に
さっきもね、
楽天開いたら温泉の候補が出てき過ぎて、
うろたえてしまうみたいなことを言ったんですけど、

旅に行きたいときって、なんとなく旅したいけど、
どこに行って何をしたいっていうことが
自分でもよくわかってなかったりする
んですよね。

旭山動物園行きたいとか清水寺見たいとか、
結構ね、目的地がしっかりと決まってる人っていうのは少ないと思うんです、

だからサク旅では旅を全部シーンで提案してます。

例えば北海道だったら、シメパフェっていう文化があるんですよね。

シメをラーメンじゃなくって、パフェでシメるっていう
シメパフェ文化っていうのが最近流行ってるので、
友達とシメパフェを食べるだけの旅とか、

青森だったらレストラン鉄道を体験する旅。
山形だったら、世界一のクラゲを見に行く旅みたいな感じで。

あとは京都だったらい次の恋に備える旅、
大阪だったら友人に会いに行く旅。

他にもアートで楽しく触れててみる旅とか、
「遠くに海を見に行きたい」を叶える旅とか。

なので、今ここに行こうっていうのがあんまりない人でも、
ぱらぱら~と読んでいただければ、

次はこれがやりたいなっていう
旅の野心みたいなものが湧いてくる本になってるかなと思います。

あとね、私が一番苦労したのはねエッセイ。

トラベルストーリーっていう扉エッセイを全てのページで書いてるんですけど、
それを読んでいただけたらすごく嬉しいです。

旅のエッセイ、ね、私、書きたかったですよね。

この旅はメインルートに関しては全て私が実際に行って、
ほとんどの写真を私が撮ってます。
もうそれ自費出版じゃんって言われたんですけど、

まさにそうで
製作費の足りない部分は旅サロンというオンラインサロンの収益でまかなっていますし、
今までのブログに載せてきたものとか、
全部ね、自分で写真撮ってるんですね。

どうしても素材がないところとか、
あとは行った場所全部に掲載許可がおりなかったので、
掲載許可が下りずに他の場所に差し替えた時に、
そのお店から素材もらったりとか、ちょいちょいあるんですけど、
でもね自分でhuaweiとか iPhone で撮った写真全部使われてるんですよ。


どんなカメラを使って撮ったかっていうのも全部、
巻末のコラムページに載っているのでよかったら、
そっちも見てみてください。

私が旅の時に使ってるカメラとかアプリとか持っていくものとかも
全部写真いりで載ってます。

あとはちょっと自分で気に入ってるページとしては、
プラス1時間の旅ですね。

出張だったり、コンサートだったり、
イベントなんかで遠出した時、にせっかくだからここも行ってみようかなーって、
ちょっと欲張って行けるような場所を、リストで載せました。

例えばね、仙台に出張だったらプラス一時間でこんなとこ行けますよとか、
東京だったら、ここどうですかとか、
名古屋に出張だったらここも行けますよみたいな、

旅って家から始まって家で終わりにしなきゃいけないわけでもなくて、
例えば買い物のついでに、ちょっと足を伸ばして
行ったことのないところに行くっていうの
もサク旅の一種かなと思っています。

なのでいかに日常の延長上でサクッと旅に行って、
新しい体験を吸収して帰ってこれるか
みたいなところを
サク旅では伝えようとしてます。

旅はねやっぱりおおごとにすればするほど、
疲れちゃって行きたくなくなるんですよね。

でも人生が楽しそうな人って、
フットワーク軽く、それこそサクッと行って帰ってくる
んですよね。

私も昔は結構旅ってなるとおおごとだったんですけど、
でもここ一年ほんとサクッと行って、サクッと帰ってくる旅を意識してやってみて、
すごく楽しかったし、

フットワークが軽くなった自分のことも好きになれたので、
「サク旅」って言葉を今年は広めていきたいと思っています。

_var_mobile_Media_DCIM_134APPLE_IMG_4663.JPG

最近話題の音声入力で
ボイシーの「サク旅」回をセルフ書きおこししてみました。



めっちゃ面倒だったけど…笑

音声入力でのコンテンツ作りは
今年の自分の課題でもあるし、
何事も自分の手で試してみたいので。

ただ、結構認識してもらえなくて、
慣れてないのもあるけど、
10分の書き起こしに1時間弱かかった…。


以下、書き起こしを前編、後編に分けて掲載します。

==
はあちゅうのラジオごっこ - はあちゅう
世の中に「サク旅」を広めたい
https://voicy.jp/channel/583/14103


"1泊2日で憧れを叶える「サク旅」国内編"、
単行本税込み1512円です。

オールカラーになっていてかなり見応えがあると思います。

この本、他のガイドブックとどういう風に違うのかっていうところから
説明したいと思います。

まずサク旅っていう言葉の説明をさせてください。

サク旅って私が作った言葉なんですけど、

電通時代に先輩たちが時間無いけど
ご飯サクッと食べようみたいな感じで

「サク飯サク飯」って言ってたんですね。
「お前、サク飯行ける?」みたいな感じで。

そのサク飯って言葉、すごい好きだったんですけど、

そのサクッと言ってサクッと帰ってくるっていうのを、
旅にも応用できないかと思って、
「サク旅」って言葉を思いついたんです。

私の中で一応、本にするにあたって、

国内のサク旅の定義を3つ決めたんですけど、

まず1つ目。
期間は1泊2日
です。

1泊2日ぐらいの旅だと、非日常を引きずりすぎず、日常に戻れるんですよ。

なので、お仕事とか頑張っている人には、もう2日目の夜には必ず家にいて、
翌日の会社の準備して寝る、みたいな。

イメージとしては、お昼は旅先で食べて、夜も旅先で過ごして、次の日の朝食べて、
昼食べて、で、戻ってくる。で、夜は自分のおうちで食べて、
しっかり寝て、ちゃんと会社とか学校に行く
ってイメージですね。

で、2つ目のルール。
1つの旅で1つの憧れを叶える。


もう、一つ何かできたら合格っていう感じでいいかなと思っていて。

無理に観光しない。
TO DO LISTをこなす旅にしない。

憧れを1つ叶えた後は、その場を楽しめばOK というルールにしています。

これはですね、
やっぱ旅ってなるとあれもこれも欲張っちゃうんですよね。

でもね、欲張ると、疲れちゃうんですよ。
なんか旅が仕事みたいになっちゃう。

ここ行って、ここ行って、あれ食べて、あ、あれもしなきゃ、みたいになると、
なんかもう、仕事も忙しくて疲れて、リフレッシュするために旅に行っているのに
旅に行ってまた疲れる、みたいになっちゃうから。

だから「サク旅」では、
何か1つだけにテーマを絞る。

シメパフェを食べるとか、水族館でクラゲ見るとか、
もう、1つ、憧れを叶える。

それで十分で、あとはもう気ままに過ごせばいいのかなと思います。

旅に行くと欲張っちゃうのって、
もう一生に一回しかここに来ないかもしれないって思うからなんですよね。

そう思うと一回一回の旅が重くなってしまう

一回で、全部回ろう、そうなると、うーん、
2泊…いや3泊ないと足りないな、
みたいな感じになってくるんですよね。

一生に一回だと思わずに、その土地のテイスティングをする、
味見しにいくようなものだと思えばいい
んじゃないかと思います。

ちょいかじりの旅というか、


北海道行ってみて、シメパフェを食べる。
あ、なんかこの場所、雰囲気好きだなーって思ったら、次は新しい魅力を探すために、
また戻ってきたらいいと思うんですよね。

だから、いろんな土地を試しに行く。
お試しの旅、って思ったら心が軽くなるんじゃないかなと思います。

そういうことすると、交通費もったいないとか、
ケチ根性が湧いてきちゃうんですけど。

私もドケチだからよくわかります。

でもね、旅っていうのは自分を楽しませに行くものだから
そこで疲れたらもっともったいないですよね。

だからちょっとその辺でお茶するみたいな感じに、
ちょっと北海道でお茶する、
ちょっと大阪でご飯食べる、みたいな感じで、

目的を軽くするとフットワークも軽くなるかなと思います。

そしてサク旅ルールの3つ目。
スマホをフル活用すること。

準備しすぎるとね、疲れるんですよ。

だいたい私もそうなんですけど温泉行こうかなって思って、
楽天とか開くとめっちゃ候補が出てきまくる。

熱海、別府、草津…っていろいろ出てきて、
なんかもう、どこ行っていいかわからないみたいになって、

まず行き先を決めるのに一苦労、
で、その後さらにホテルとか色々調べていくと、
調べているうちに疲れてくるじゃないですか。
だから、調べるのは最低限。

あとはもう今スマホ時代だから、
その場その場で調べて臨機応変に動く。

かつ、スマホと言えばSNSな ので、
いろんな人に呼びかけながら行き当たりばったりの旅を楽しむ。
そしてシェアする楽しみも満喫する。

やっぱり今はインスタにあげるために旅する、
みたいな人も多いと思うんですよね。

だから「サク旅」では思い出に残るような一枚を撮れる旅を提案してます。

ちょっとまあインスタ映えという言葉は使いたくないですけど、
写真に残した時にキレイで、
行ってよかったな、
楽しかったなんて思えるような場所ばかり選んでます。

なので、本のデザインも
写真はインスタに載せた時にどう映るかがイメージしやすくなっています。

後編に続く)

▼サク旅がアマゾンのカテゴリ一位に。
SDJeujeEFG.jpg

▼台湾の誠品書店にとにウツがどーんと。
(編集者さんが送ってくれた写真です)
_var_mobile_Media_DCIM_136APPLE_IMG_6535.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_136APPLE_IMG_6534.JPG
嬉しすぎたのでブログに。
今日はひたすら映画見てます。
_var_mobile_Media_DCIM_136APPLE_IMG_6538.PNG
_var_mobile_Media_DCIM_136APPLE_IMG_6528.PNG

最近の炎上に関する、自分の発言をまとめておきます。










==







宣言した通り、一週間日記を始めます。
この一週間の振り返り。

2月5日(月)
美容師の木村直人@airさんのところで
前髪を作ってもらった。人生最後の前髪のつもり。

_var_mobile_Media_DCIM_136APPLE_IMG_6285.JPG

2月6日(火)
電話取材、試写会、からの
佐々木あさひちゃんと岡本静香ちゃんが
家に遊びにきてくれた。

お茶だけのつもりが、
そのまま盛り上がって、ウーバーイーツでご飯を頼んで、
ボイシーも収録。

Og4t74HiI_.jpg

QV0d_EHM4G.jpg

2月7日(水)
岡崎で中小企業支援をしている
秋元さんとダイヤモンド社で対談。

_var_mobile_Media_DCIM_136APPLE_IMG_6343.JPG

からの、幻冬舎に移動して
「自分」を仕事にする生き方の
発売記念連続セミナーの第二回。
作家の小野美由紀さんと対談形式。

はあちゅうさん『「自分」を仕事にする生き方』刊行記念セミナー第2回(ゲスト:小野美由紀さん)感想まとめ #はあちゅう小野美由紀 https://togetter.com/li/1197333

_var_mobile_Media_DCIM_136APPLE_IMG_6365.JPG

その後、場所移動して、
donguriFMのお二人と、コラボ収録。

12時半近くまでとっていたので、
電車がなくなり、タクシー帰宅。

_var_mobile_Media_DCIM_136APPLE_IMG_6368.HEIC

2月8日(木)
日経ウーマンさんの取材。
いつもオンラインではお世話になっているけど
今回は紙面。久々に出してもらえるのが嬉しい。

yC91Vl64Qq.jpg

(前日に秋元さんに頂いたチョコ)

2月9日(金)

去年ボツにした原稿(小説)に手を入れて、
編集者さんに提出した。
1年くらい放っておいたから、
ストーリーが完全に頭から抜けていたし
登場人物の名前がごっちゃになっていた。

たとえ自分が書いたものでも、
一定の時間がたつと、
まるで他人が書いたように感じることがある。
昔の自分って、他人だ。

私にとっての私って
「今の私」だけなんだなーと当たり前のことに気づかされる。

2月10日(土)

1月に編集者さんに提出してから
手をつけられていなかった
小説に再び着手。

こちらもストーリーを忘れていたので、
2度読みして設定を思い出すところから。

2月11日(日)
マンションの内見に行く。
どうやら私、物件が好き。
いろいろな間取りを見て
「私ならここでこう暮らす」を想像するのが好き。

昼ごはんを食べすぎて、
消化できずにお昼寝していて
そのまま3時間半経過して、
起きたら外が真っ暗で愕然とした。

結構小説が進んだつもりでいたけど、
書いたのは7193文字だけだった。

(でも私はだーっと書いて、
後から削るので、この字数は、
これから削る可能性がある字数ね)

もう少し書くスピードを上げたい。
1日1万字くらいなんなく書ける人になりたいです。

ツイートのシェアやお手紙や、
無料イベントへの参加など
応援は全部嬉しいけど、

クリエイターが活動を継続させるためには
お金を使ってくれる人がいないとダメだという、

私にとっては当たり前のことを、書きました。

連続ツイートをまとめておきます。


























↑このページのトップへ