この記事は僕が運用しているLINE@の内容です(о´∀`о)



こんなこと書いてますょシリーズ




LINE@ YUME LABO



EO90teqvUK.JPG





【進化論】


夢を叶える思考レシピ♬

結構、濃い〜中身をお届けしてます(o^^o)

今回はポケモンから学ぶ進化について考えていきます

人もゲームも共通していて、経験値があれば、進化もあります

ではスタートします♬

僕らをヒトカゲとします

オーキド博士から貰ったヒトカゲのレベルは5

まだ『ひっかく』『なきごえ』しか覚えていません

トレーナーが草むらに行き、コラッタやポッポを倒して行くと

【経験値】が貰えます
そしてひのこ(スキル)を身につけていきます

闘わずしてレベルを上げる方法はふしぎのアメくらいですよね

ほとんどがバトル(闘い)できるフィールドに行き
ポケモンに出会う、またはトレーナー(ライバル)と出会いバトルをすることで経験値を貰います

経験とはフィールドに出向き(行動)
バトルをすること(体験)で得ることが出来ます

そして一定のレベル(Lv.16)になるとヒトカゲはリザードに進化します

僕ら人も【成長】という名の進化をするんです

リザードンになりたいと願っているヒトカゲも経験値を積み、たくさんの技を覚えて行く中でレベルを上げ

一定の条件化で【進化】します

このポケモンの世界にバトルも無ければ、ライバルもいないとしたら

果たしてリザードンになれるでしょうか?

人は成長する生き物です
言い方を変えれば
【成長したがってる生き物】
なんです

身長も伸びるし、筋肉もつくし、知識も増えれば、感情も動く

その中で常に成長しています

僕らに不満がある世界なのであれば、それはその世界が窮屈になっているのかも知れません

それは本当の自分からのメッセージなのです

【進化】するタイミングもポケモンと同じで、経験を積みレベルを上げて一定の条件をクリアしています

不満が解消されないのであれば

あなたは【進化】するタイミングで必ず『Bボタン』を押しているのでしょう

『Bボタン』は進化キャンセルです

それを無意識に押していることで、窮屈さを感じ

進化したくても進化出来ない本当の自分から

『もう進化しようよ〜』

っと不満というメッセージに変えて伝えてくれているんです

僕らにとっての『Bボタン』とは一体何なのでしょうか

『・・・・。』

それは中々気づくことは出来ません

自分の姿とは自分では見れないからです

では、ポケモンは常に誰と過ごすでしょうか?

もちろん【トレーナー】ですよね

僕らが成長していくには欠かせないのが、実はトレーナーの存在なんです

トレーナーが優秀であればあるほどに進化までの時間っというのは最適化されます

今、不満の在り方に悩んでいるのならそれは

『あなた1人の力でやろうとしているから』です

それに気づいた時、僕らはトレーナーを探しに行くでしょう

レベル5では危うくキャタピーに負けるかもしれないからです

あなたというヒトカゲが傷を追ったとき、ポケモンセンターに連れていくトレーナーが必要なのです

さぁ〜トレーナーを探しましょう

そして【進化】した自分を想像しましょう

そうすればあなたの未来や今は大きな変化を迎えるでしょう(o^^o)

ポケモンも奥が深いですね✨

以上。




この内容は前回分の【行動】について、もう少し分かりやすい視点でお送りしてます



その前は【行動】と【衝動】について



行動出来ない人の思考や感情の仕組みについてお送りしました



何かを達成するには必ず必要になってくる考え方



何をやるかより、自分をマネージするのが一番難しいんです



それらを達成していくと、今までの自分とは違う【進化した自分の姿】がそこにはあるんじゃないでしょうか♬


毎日が勉強ですね(o^^o)