去年の今頃の釣行です



この頃の自分は他人に認められたい願望がマックスの時でしたね_(:3 」∠)_




アメブロのときは如何に人に楽しんで貰えるか、如何に仲間に必要とされるか



を意識しまくりで笑笑



本当の自分ってのをちょいちょい小出しにしながらも、人と繋がることにかなり神経使っていました



単純に寂しかったんだと思います



この当時は今みたいに心理学やら、人の欲求に対する知識が乏しく




今ほど理性をコントロール出来ないでいる状態




学べば見え方が変わる
っという体験をしてから、特別に関わりを持つことを辞めてしまいました







自分の未来というのは自分で選ぶことが出来る



自分の身を削ってまで他人と接して、その先に未来があるのでしょうか




_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2323.JPG



去年辺りから、バス釣りに対して常温に変わったのは



他人に認められたい
そのためだけに釣りをしていた自分の意識から
純粋に釣りを楽しもうと意識を向けられるようになったからです




演じている方が、他者からの反応はいい訳ですが
それでは自分の成長にブレーキをかけてしまいます




認められたい欲求を満たすには、魚を釣ってSNSに投稿して反応を貰う




それだけで満足出来たりするんです





EzlyQgKFsH.JPG



今までの僕の釣りは僕と魚との関係性より
他人と繋がる関係性を欲していたんだな



そう気づきを得てからは、自己実現に意識を向けた欲求に変わりました



だから釣りはそこまでやらなくても平気だし
魚と自分との関係性ってのを再確認出来てるわけです





こういう視点を持つと、今まで固着した思考を持っていたことに気づきます




issei製品しか信用しない
自分が好きで使っているはずなのに、メンタルブロックに陥り、それしか信用出来なくなっていたんです



_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2328.JPG



視野を広げ、様々な物に対する【興味】を解放すればたくさんの情報が入ってくるようになりました



他のルアーの良さってのが感じれるようになったんです



自分を演じて、固着した観点で物事を表現しても限界が来ます



無理にテンション高めのイケてるキャラを演じても、何か上手く行かないことがあるとキャラを演じれないので不満になるんです



そんなことするより、自然体で失敗しながらも今を楽しむ方がよっぽど効率的で省エネ



目指したい未来があるのなら
自分の心のフタを取っ払って、自分の表現で自分の価値観で生きてった方がいいんじゃないでしょうか



ただし、きちんと学ぶってことが大切ですょ