最近は誰かが過ちを犯したら、その人の人格まで否定する風潮になってる気がする

行為は許されなくても、その人はそこに至るまでに何か事情があったのかもしれない

事実と真実は違うとよく言いますが…

本質を理解しようとせず、見たままの行為を非難しおまけに当事者を悪者扱いし皆で袋叩きにする世の中にある種の恐ろしさを感じる