めっちゃ久しぶり

特になんもないですがなんとなく書きます

今はめっきり書いてないけど

思えば3年近く毎日ブログ書いてた時は

毎日ネタを探してネタを見つけて、こねくりまわしては常になんかを生み出してた

あれはあれで良かったんやなと

でもなやめた理由の1つやけど
優先順位ってのは大事で
 
やるだけやっても
やれるだけやっても

"一番やらなあかんことなにか"

それ忘れたら、なにをやってもやっても
焦燥感、半端ないから

自分で決めたルールの意味を見失って
自分の自由、奪ってることも
あるってこと

でもそーやって色々やってきた分
大事なことめっちゃ学んだから

今は余計に
無駄な時間過ごしたくないねん

やりたくないことはやらんし
行きたくないとこには行かない

目標のため?夢のため?には
それが大事やと言われても
それが近道なのかどうかは
自分の直感で決める

直感が正しいかはわからない
でも頭が良くないやつは人の言葉か、自分の直感を信じるしかないねん
無論、後者やろ
バカやから
自分の話な

やりたくないことして
それが近道になって
すげー先にいけたとしても
その先に、自由がなけりゃうちは嫌だ

不自由から生まれる自由はなんとなく
ないような気がしてるから

あと
立場や状況関係なしに
いつだって自分には
ちゃんと"選べる自由"があること忘れたらあかん

発言の自由と行動の自由は誰にでもある

起業セミナーの悩み相談で
奥さん達が口を揃えて
「旦那が・・」「お金が・・」という言い訳を並べたのを聞いて
講師のパンクロッカーは
そんなこと言ってたら一生なんもできるかボケ!やる気と気持ちあれば金なくてもリヤカー引っ張ったら店やれるわ!ってキレた話を聞いたことある

(当時、山梨にて車でピザ屋経営を始めたRYOKOさんの話である)

足止めの原因が
自分以外 やとしたら
そいつは一生
自ら前に進めないと
気持ちがその程度ってこと

選ぶのは"自分"であって
"周りからのなんやら"じゃない

今、自分がなにをやりたくて
なにになりたくて
そのために、今一番必要なことはなにか

それだけ忘れへんかったら大丈夫やねん

他のことなんも終わってなくても
それだけちゃんとやってたら
だいたい大丈夫やから

大事なんは
心な

どんなけ体元気でも
心元気でおれるように
よく考えたらんな
自分を笑わせるのは結局、自分やで

目障りで耳障りなものって
結局は必要やから
まとわりついてくるもんなんやけど

身の危険感じたら、さすがにその時くらいは
フタしときや
わかってくれるよ
病気なったら元も子もない
自分の心、自分が一番に守ったらんな

やけど自分にとってほんまに
必要なものと
不必要なものの分別は
もしも間違ったら
しょーもない人間になるから
気つけなあかんねん

臭いもんにフタして生きるんは違う
臭いにおいは自分からしてることにも
ちゃんと気づいて向き合わなあかん

体は毎日洗うやろけど
心も、できたら毎日磨かなあかん
毎日は無理でも
鏡で見るくらいはせな

手の届くとこはいいけど
自分で届かんとこの棘、とったり
なかなかとれへんぬめぬめのとこ
こすったり 痛いけど
それは周りに他人がいてやっと
できることで

飲み込むべきのやつと
味見する程度でいいやつは
ちゃんと見極めなあかん

そのへん、ピュアで舌バカな私は
全部全部信じて
受け入れて飲み込んでしまうから

胃に入れて2日後くらいにやっと毒やと気づいた頃にはもうケツの穴から出る準備してる真っ最中で
まずいから吐いときゃよかったなーくっそーて損したりもするけど

その分いっぱいの感情にさせてくれてると思ったらまぁ、ええんかなとも

いつまでたっても人間がうまくないけど
なんかな、めちゃくちゃ

やっぱり生きてるって楽しいなと
思えてるあたり
今も昔も変わらんのやなと
久々にブログ書いて思っとります
あー自分で良かった

だって明日も
一日中やりたいことだけできるし

もしも明日迷っても大丈夫
ずっと前から正解知ってるし

"笑って生きる"が正解
それが難しいと思うのは
まだなんかにビビってるからで
ほんまはもっと簡単
こわいもの1つずつ消していく作業
楽しいよ
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0554.JPG

今回 ミュージックビデオになったのは

Boiler陸亀ファンの皆様の胃袋と心を見事掴んだこの曲。

『らっきょう』です。

・・・らっきょう

食べられるために生まれたはずのらっきょう。

そのらっきょうが

2人の間で波乱を呼び起こす。

らっきょうで涙腺が震える。

らっきょうに泣き、らっきょうに笑う。

ラストは感動的なストーリー。

まるで、2時間映画を4分に凝縮したかのような奇跡のミュージックビデオです。

どうぞご堪能ください。


キャストを紹介します。

OL:打越 梨子
店主:須田 暁

友情出演:タカミヤ コウスケ(THE JIVES)

演奏:Boiler陸亀

協力:岩下のピリ辛らっきょう、岩下の新生姜
撮影場所:THE JIVE BASE

ヘアメイク:高橋 直子
撮影助手:中田 敦樹
プロデュース:阿部 一希代(SWOON records)

監督・撮影:長棟 航平

素晴らしい作品になりました。

監督は、前回わらべうたと同様、長棟くんです。

前作、今までのポップでキュートな楽曲をひっくり返すかのようにいきなりメタルバンド風楽曲を生み出したBoiler陸亀。
ミュージックビデオ 『わらべうた』はバンド歴史を見事に覆す作品となりました。

それに合わせてアーティスト写真も"メタルバンド風"にしたところ、まだまだ我々を知らない関東や地方の方たちなんかは

「へー、Boiler陸亀ってこんな感じなんだね。イメージと違うなぁ。」

なんて、我々の意に反して純粋に"メタルバンド"なバンドやと思われる結果になりました。(当然の結末)

_var_mobile_Media_DCIM_144APPLE_IMG_4981.JPG

そらそうなるわ。

わらべうた / Boiler陸亀


彼は素晴らしい才能を持ってます。
要するにぶっとんでます。

女優りこちゃん、男優須田さんには、圧巻の演技力を見せつけられました。

現場にて、常に2人は各シーンをイメージしながら即興で演技を繰り返してました。

2人にとっては軽い遊びだったかも知れませんがそれが素晴らしすぎて、プロの世界はすごいと思いました。

今回携わってくれた全ての関係者様に感謝。

なにより、岩下の新生姜、岩下のピリ辛らっきょうでおなじみの"岩下食品"さんの協力のおかげでこの作品は完成することができました。

本当にありがとうございます。
かぶりもんまで貸してくれました。
なんて愛のある・・・。
社長さんがリツイートしてくれて嬉しかったです。(@shinshoga)
これからも岩下食品を愛したいと思います。

さぁ皆さん!

らっきょう、見てくれましたか?

そしたらリツイートしましょう!
広めて下さい!↓↓↓

お願いします!!!

Boiler陸亀、さらなる飛躍のため
今日も活動に勤しみます。

で、私はソロで本日
西荻窪ジジアナベルにて弾き語りです!

本物の弾き語りみせます。
よろしく。
_var_mobile_Media_DCIM_145APPLE_IMG_5010.JPG
さよならまたね! 




黒谷ギューンリリースツアー
始まりました。

本日、北海道2日目でした

札幌circusにてワンマンライブを終えたところです

長丁場のワンマンライブ
なんやかんや2時間半くらいやりました

なっが!

終始、ずっと見ててくれてほんまにありがとう

全部で20曲。
打ち上げで歌ったの合わせたら数えきれんけど

忘れられへんライブになりました

_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3942.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3948.JPG

いやぁ
ライブで泣いてまう、なんて今回が初めてじゃないけど

そのあと

まさかお客さんに泣かされるとは











今回のツアーでは、写真&ポエム集を販売しました。

前日の札幌Crazy monkeyでライブを見て感動してくれ、ポエム集を買ってくれたお客さん。

_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3903.JPG

ライブと写真ポエム集に感化されたと言って

たった1日で
はじめて、自ら写真ポエム集をつくって

私にプレゼントしてくれました




_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3961.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3963.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3964.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3965.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3966.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3962.JPG
言葉にできない

もう胸をえぐられるような気持ちでした

感動というか
なんというか
なんなんやろうか



純粋に1番思ったことは

『やっててよかった』



自分がやってることで、人に影響を与えて
人を動かして
それが感動になって自分に返ってくる

それ以上に嬉しいことはなくて

静かに涙流れました
もう溢れて止まりませんでした

そして車イスに乗って、必死に想いを伝えてくれる彼の、言葉が

もうまっすぐに突き刺さって
こーいう気持ちが、詰まった作品が
いつか人を本当に救うんじゃないかと思った

私は実際に救われたような気持ちやった



悩んだり迷ったりわからなくなったりしたときに

絶対思い出すと思います

本当にありがとう

うちが音楽していたい本当の理由に触れた気がします



タテキさん
ありがとう
宝物にしますね
dzlU4cJ5tm.jpg

ライブは
間違いなく人生で1番いいライブしました

これ以上出すもんないくらいに
出し切った

アンコール
想いを吐き出すだけの、歌でもなんでもない言葉の羅列を

目の前の人がちゃんとこっち向いて受け止めてくれたこと

そしてその後、みんなで笑えたこと

私は幸せだ

もうここ以外で生きていける気がしません

音楽、本当にやめれそうにない


最高に幸せ

北海道、本当にありがとう

fyi2ke3rN8.jpg初めましてのあなたと
涙流して抱き合ったこと忘れません
_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3953.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3923.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3904.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3906.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3899.JPG_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3947.JPG
前日出会ったばかりのマックスさん
当日にカホン叩けるかって聞いたら
叩いたことないのに 
俺がやる!!と
わざわざ3時間練習してきてくれた


Circusは愛に溢れてた
マスター みずき、ありがとう

もうほんと幸せやわ
_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3951.JPG
また、必ず。

まだまだ続く、残り8本

次は、大阪です。


↑このページのトップへ