黒谷ギューンリリースツアー
始まりました。

本日、北海道2日目でした

札幌circusにてワンマンライブを終えたところです

長丁場のワンマンライブ
なんやかんや2時間半くらいやりました

なっが!

終始、ずっと見ててくれてほんまにありがとう

全部で20曲。
打ち上げで歌ったの合わせたら数えきれんけど

忘れられへんライブになりました

_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3942.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3948.JPG

いやぁ
ライブで泣いてまう、なんて今回が初めてじゃないけど

そのあと

まさかお客さんに泣かされるとは











今回のツアーでは、写真&ポエム集を販売しました。

前日の札幌Crazy monkeyでライブを見て感動してくれ、ポエム集を買ってくれたお客さん。

_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3903.JPG

ライブと写真ポエム集に感化されたと言って

たった1日で
はじめて、自ら写真ポエム集をつくって

私にプレゼントしてくれました




_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3961.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3963.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3964.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3965.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3966.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3962.JPG
言葉にできない

もう胸をえぐられるような気持ちでした

感動というか
なんというか
なんなんやろうか



純粋に1番思ったことは

『やっててよかった』



自分がやってることで、人に影響を与えて
人を動かして
それが感動になって自分に返ってくる

それ以上に嬉しいことはなくて

静かに涙流れました
もう溢れて止まりませんでした

そして車イスに乗って、必死に想いを伝えてくれる彼の、言葉が

もうまっすぐに突き刺さって
こーいう気持ちが、詰まった作品が
いつか人を本当に救うんじゃないかと思った

私は実際に救われたような気持ちやった



悩んだり迷ったりわからなくなったりしたときに

絶対思い出すと思います

本当にありがとう

うちが音楽していたい本当の理由に触れた気がします



タテキさん
ありがとう
宝物にしますね
dzlU4cJ5tm.jpg

ライブは
間違いなく人生で1番いいライブしました

これ以上出すもんないくらいに
出し切った

アンコール
想いを吐き出すだけの、歌でもなんでもない言葉の羅列を

目の前の人がちゃんとこっち向いて受け止めてくれたこと

そしてその後、みんなで笑えたこと

私は幸せだ

もうここ以外で生きていける気がしません

音楽、本当にやめれそうにない


最高に幸せ

北海道、本当にありがとう

fyi2ke3rN8.jpg初めましてのあなたと
涙流して抱き合ったこと忘れません
_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3953.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3923.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3904.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3906.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3899.JPG_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3947.JPG
前日出会ったばかりのマックスさん
当日にカホン叩けるかって聞いたら
叩いたことないのに 
俺がやる!!と
わざわざ3時間練習してきてくれた


Circusは愛に溢れてた
マスター みずき、ありがとう

もうほんと幸せやわ
_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3951.JPG
また、必ず。

まだまだ続く、残り8本

次は、大阪です。



2日目は台北revolverにてライブでした

台湾と日本で行われてきたAsia Seriesという企画、今回は台湾
_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3617.JPG
台湾のワーリーが、Boiler陸亀のセール品の物販のポップを作ってくれました。
_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3603.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3604.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3607.JPG
台湾限定で安売りセール
なっつかしい、、、
ここぞとばかりに、封印されていた約7年前のTシャツ達も持ってきました

今回は日本からはアシュラシンドローム、yellow studs、QU、Boiler陸亀
台湾はP!SCOが出演



出番です
_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3618.JPG
関係者は言った

「あれSEにしていいのこの中じゃBoilerだけだよ(笑)」


さて一体なんのSEでしょうね?ふふふ

_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3619.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3624.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3622.JPG
写真はShoLar


4度目の台湾は
本当に温かかった

目の前で、言葉もわからない歌を、聞いて盛り上がってくれてる

私たちは日本で培ったそのままのBoiler陸亀のすばらしさを伝えにきた

テンション上がって舞い上がって歌詞とんだときはそこに甘えちゃいけないと思った


勉強した中国語は、完璧に伝わった
本当にうれしかった

思ってることをどうしても中国語で台湾のみんなにライブで伝えたかった

3年の感謝と、この思いをどうしても伝えたかった

東京にいる台湾の友達、2人に教えてもらって
覚えてるうちに自然と体に中国語は染み付いてきた

その願いを叶えることができた

嫌々覚えさせられる英語がどうして覚えられないのかよくわかった

今なら英語も頑張ろうと思える

目的がないと人は頑張れない

そのこともよくわかった

ありがとう謝謝
_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3623.JPG

ドンダバダのセリフのくだりも中国語でやったらバカウケでした

ドンダバダのストーリー自体はきっと伝わってないと思うけど(笑)

それでも、喜んでくれていた
伝わると嬉しい
理解されると嬉しい

でも
人と繋がるって、音楽で繋がるってもっと簡単なところなのやなとも思った

ものすごく考えさせられました


今回、P!SCOのレイチェルとツァオリャンと「12円」でスペシャルコラボをしました

本当に大好きな仲間です

叩きたいと、弾きたいと、言ってくれました

なにより同じステージに立てたのとがほんとに嬉しい
_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3625.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3626.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3628.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3629.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3630.JPG
ありがとう本当に謝謝

いつもいつも、元気と勇気をもらっている
助けられている

大好きでしかたない仲間たち、P!SCO

そのスタッフのみんなも、全面的にサポートしてくれる

こっちの言葉どころか英語すら話せない私たち
リハーサルも本番も、ずっと付き添って支えてくれている

こっちにもテックやローディーがいる心強さ

いつもありがとう

どこにいっても仲間がいる

本当に幸せなバンドだ

どこか知らないところに行ってもきっと仲間が増えていく

音楽はほんとうにやめられない

私の今のブログもとてもシンプルで
おもしろくないと思うだろうか

なんでかって

台湾にいると、シンプルに想いを伝えたくなる

伝えようとする

すごく大事なことだと気づく

日本人は、日本語を話せて
日本語同士で不自由なくなんでも伝えることができるのに

普段の私たちはそんなに簡単で大事なことができてないのやと思った

日本に帰ってからも、大事なことは言葉に出してすぐに伝えたいと思った

そんな、大事なことを考えさせてくれる台湾が
何回来ても大好きだ

アフターパーティーも最高に楽しかった

_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3676.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3677.JPG

気づいたら朝でした、、、、。



3日目に続く→

_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3473.JPG

今年もBoiler陸亀
台湾に来ました!

今回のライブは
台北revolverでのAsia Series
嘉義でのwake up festival2018の2本です。


1日目の朝
台湾に到着

ホテルで仮眠してから

P!SCOの持ちstudio
"one peer studio"にてリハーサル

今回、なんと台湾限定でP!SCOメンバーと、Boiler陸亀がステージにてコラボ!
_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3575.JPG

Gt.レイチェル、Dr,ツァオリャンとBoiler陸亀で

あの曲をやりますーーー!うふふふー!!

映像後ほどUPするかも?お楽しみに。


ここで、
P!SCOの衣装を完全にパクったBoiler陸亀のユニフォームをP!SCOメンバーにプレゼントしました。
_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3489.JPG
スタジオの後は
日本のバンド(アシュラシンドローム、yellow studs、QU、Boiler陸亀)
香港のバンド、台湾のみんな、全員集合してアフターパーティ

なんの打ちあげやねん
と言いたいところやけどだいたい夜はパーティ
_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3586.JPG
香港のバカ2人とレイチェルです

香港人が、仲間達を紹介するときの話

A
「He is ホンコン No.1 ヘンタイ!!」

B
「oh. No!
He is ホンコン No.1 ヘンタイ!!」

A
「No! he is No.1!!」

C
「Hey! Nice to me too!」

A  B
「oh!!  He is ヘンタイ!! No.1!!」

C
「No-!! you No.1!!」



永遠に続く変態のなすりつけ合い


結局全員ヘンタイでした



ヘンタイのうちの1人に、年齢言ったら

「エ?!まじデ?!・・・18に見エタわ!!」

いや日本語うまいなそれより

(29歳です)
_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3574.JPG
P!SCOのベースのオモイちゃんです
かわいいです


なにやら外が騒がしいと思ったら

腕相撲のワールドカップが始まってました

その様子を少し・・・


これは日本vs香港ですね

日本はアシュラシンドロームのナオキさんです

誇らしい。

さすがっす。
_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3573.JPG

ライブ一本もやってへんのにもう明日あたり帰国かなってくらい盛り上がって、ホテルに帰りました。

夜市をブラブラして遊びます
_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3569.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3549.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3566.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3570.JPG

台湾の父、ケニーと合流してホテル前で二次会してたら

"香港のヘンタイ達"に遅くまで酒を飲まされ続けたジャーマネ阿部がタクシーで帰還。


阿部
「あの香港のやつらマジデ、、、くそ、、、、あいつらほんま、、、、くそ、、、、、ケルビン、、、くそ、、、まじで」


その様子からいかに酷い目にあったか伝わってきたのできちんと憐れみつつ心の中で爆笑しました。


各々、初日からおもくそ楽しんだみたいでなによりです。

楽しい旅は続きます。

さて、2日目に続く→



_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3567.JPG

↑このページのトップへ