こんにちは☆

本日はBURABIがお届けします♪

今回はタイトルにも書いた「ウエディングブーケ」についてお伝えします。

ドレス姿の花嫁様をより一層輝かせるために欠かせないものの一つに"ブーケ(フランス語で花束の意味)"があります。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3046.JPG

ブーケは通常、ドレスの形や色・季節・結婚式のテーマなどに合わせてコーディネートをしていきます。
新郎新婦様と一緒に相談をして、思い描くブーケを創り上げるお仕事のことをフラワーコーディネーターと呼びます。

今回はそんなブーケの形をいくつかご紹介します。

まずはこちら。
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3047.JPG
『キャスケードブーケ』です。
上から下に流れる滝のような形のブーケです。
大人っぽい印象を与える事ができます。
写真のような「Aライン(アルファベットのAのかたちにスカートが広がっているデザインのこと)」のドレスと相性が◎

続いてはこちら。
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3048.JPG
『ラウンドブーケ』です。
(写真が少し分かりにくくてごめんなさい。)その名の通り、丸い形のころんとしたブーケです。
写真のようなディズニープリンセスを思わせる「プリンセスライン」のドレスと相性◎

続いてこちら。
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3049.JPG
『クラッチブーケ』です。
茎の部分をぎゅっと掴んで仕上げたようなナチュラルなブーケです。使うお花によってかわいくも大人っぽくも仕上がります。写真のようにパーティの時など、身軽に動き回りたいときなどにもオススメです。

最後はこちら。
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3050.JPG
『リースブーケ』です。
クリスマスのリースのように、"輪"に仕上がっています。
「結婚指輪」のように、ブライダルでは"輪"が縁起がいいといわれています。(終わりがなく、"永遠"を表していますね♪)

どれも素敵ですね☆
他にも沢山のカタチのブーケがあります。
BURABIではブーケを作成するだけでなく、コーディネートも学んでいきます。

11月11日(土)のオープンキャンパスでもフラワーアレンジメントを行いますので、ぜひ遊びに来てください♪

カトウがお送りしました。