月別アーカイブ / 2021年02月

梅花の練香づくり。

古より日本人を魅了してきた練香。
春の訪れを告げる梅の花の香りを、平安時代の練香レシピをもとに再現してみました。

香りを通して、平安時代の貴族の思いに触れられる時間は、至福なひと時です。
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8107.JPG

パチュリとイランイラン。
この二つの香りをメインにしてのお線香づくり。

香りには、それぞれメッセージ(キーワード)があります。

パチュリのキーワードは「現実とつながる・肉体・充電」
イランイランのキーワードは「自信・脱力・解放・高揚」

✴︎✴︎✴︎

もう余計なことを考えるのはやめて、大地にしっかりと足をつけよう。

そして、心と体へ意識を向けて、ただただ自然のパワーを感じてみよう。

しっかりと大地を感じ、自然と繋がることができたなら、心と体をしっかりと充電し、責任感や義務感などで凝り固まった緊張が少しずつ解きほぐされていくような感覚を味わってみよう。

心と体がリラックスすることで、自分の内側からくる光や喜びを感じることができ、自信も沸き上がってくる感覚にも気づけるはず。

その感覚に気づけたら
新しい扉をひらいてみよう。

✴︎✴︎✴︎

この春、新しい扉を開くサポートになればと祈りをこめ、お線香「ひらく」を調合しました。

まだ身近な人へのお届けとなりますが、
この香りを必要とする人に届きますように。

W1xnE3iw1D.heic

友人から届いたレモングラス。

封筒を開けたら
ふわっと良い香りが…

やっぱり香りは、
心を解きほぐします。

このレモングラス、
ハーブティーにしようか

それとも
粉末にしてお香に練り込もうか…

リースにもできそう❤︎

考えるだけでも、香りの楽しみ方はたくさんあってワクワクします。

レモングラスは、物事を前向きに取り組みたいときや、疲れたとき元気になりたいときにおすすめな香りです♪

その他のレモングラスの情報は、こちらをチェックしてみてください♪


_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7781.JPG

↑このページのトップへ