月別アーカイブ / 2020年12月

冬至。
一陽来復。

この日に柚子湯に入ると良いと言われてきました。それは何故なんでしょう?

冬が旬の柚子。

柚子の香りは強く、古来から香りの強いものは"邪"を払うと言われてきました。

柚子は実るまでに長い年月がかかることから、
「長年の苦労が実りますように」という昔の人々の願いが込められています。

そんな願いの込められた柚子の香りは、太陽の光をそっと心に照らし元気づけ、まるで陽だまりの中にいるようにそっと包みこんでくれ、安心感をあたえてくれます。

冬至に柚子湯のお風呂に入ることは、運を呼びこむ前に厄払いするための禊だとも昔の人達は考えてきたそうなので(諸説あります・・・)、今日の夜は、柚子湯でこの一年運気を呼び込むための厄払いをしてみませんか?

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6831.JPG



香りは心と体に安らぎをもたらします。

その香りを生活の中に取り入れていただきたいという想いを込めて、香りの楽しみ方をお伝えしていきたいなと思ってます♪

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6824.JPG

↑このページのトップへ