「週刊ザテレビジョン」では、1994年より20年以上にわたり社会的反響の多かった連続ドラマを表彰する「ザテレビジョンドラマアカデミー賞」を開催されています。
 
この度、第106回ドラマアカデミー賞におきまして、
ドラマ「連続テレビ小説『エール』」の主題歌「星影のエール」が「最優秀ドラマソング賞」を受賞しました!
 
詳細は、以下のザテレビジョン公式Webサイトをご覧ください。
 
第106回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 ドラマソング賞
https://thetv.jp/feature/drama-academy/106/awards/best-drama-song/
 
受賞を受けてのGReeeeNインタビューコメント
 
今回は受賞させていただき、とても光栄です。ありがとうございます!
 
福島で結成したボクたちが、同じ福島出身の偉大な作曲家・古関裕而さんをモデルにした作品の主題歌を担当するという、とても貴重なご縁をいただきました。古関さんにも大切な方々がいたように、皆さんの家族や友人などとのつながりに想いを馳せながら楽曲を作りました。
 
また、今はコロナ禍の影響で、当たり前だった生活が刻々と変化する中、誰かと会いたいときに会うということさえ難しい状況となっています。
 
そんな日々が続く中で、この「星影のエール」が皆さんの日常に少しでも寄り添えたならとても幸いです。
互いを照らしあえる星影であれますように!
 
「星影のエール」も収録されている
GReeeeN New Album『ボクたちの電光石火』はこちらからお聴きいただけます。
 
・各配信サイト
https://lnk.to/Bokutachi_No_Denkosekka
 
・CDなど
https://lnk.to/GReeeeN20210106