月別アーカイブ / 2009年05月

GReeeeN「HIDEの人生は重荷を負いて遠き道を行くが如し」byアメブロ-L8520215.JPG
どうも。


本日は昼まで仕事をしたのち、東京のほうに92君と行っておりました!


例によって洋服の展示会でございました!


普段はほとんど白衣しか着てないのに、洋服って欲しくなっちゃうんですよね( ̄▽ ̄;)


で、帰りに最近はまった(←おそっ!!!〓)
スープカレーを原宿のベルベルジンの横にございます、シャンティーさんにて食べて帰ってまいりました。


ここのお店は、辛さの単位を『ボーガ』という独自の単位で表しておりまして、


例えば、


「8ボーガで!」


みたいなオーダーの仕方を致します。


初めて頼むときに、決して笑わないようにご注意下さいませ。


では、


いくぞー!


歯ヽ( ̄д ̄;)ノ


まぁ、そうなるよね。

GReeeeN「HIDEの人生は重荷を負いて遠き道を行くが如し」byアメブロ-L8520214.JPG
どうも。

遂にこのカウントダウンblogも折り返し地点。

と、同時に週末へと突入。

皆様、日常を片隅に、遊びまくっちゃって下さい!!!

さて、




あ、さて。。。




さあ、もうネタが無い!!!



どうする!?



という訳で、


昨日ご紹介させて頂きました『GReeeeNピック』、


好評でございましたので、


こちらもご紹介致します。


向かって右側、真っ黒ボディーにGReeeeNのロゴが入っております、


GReeeeNエレアコ(エレアコというのは、アコギなのにシールドでアンプから音が出せる、ようはアコギとエレキの中間ですな。、、、ほぼアコギですが。)


続きまして、真ん中、HIDEエレアコ。


水玉だらけですね!!!


最後に、


HIDEテレキャス!!!!


ピックアップにもかなりこだわりまして、テレキャスなのに結構太い音がします!





どれもカワイイでしょ??

生でみてもらえれば、かなりのこだわりを分かって頂けると思います!

、、弦もミドリ色なんですよー!



彼らもいつか皆様に逢いたいと申しております。


発売についてはまだ未定ですが、


詳細が決まりしだいお伝えします。


シェクターさん、本当にアリガトウございました!!!


えー、モバイルのスタッフさんが『GO』と、おっしゃっていましたので、


なら私は、


せーの、



誤。。。

GReeeeN「HIDEの人生は重荷を負いて遠き道を行くが如し」byアメブロ-L8520213.JPG
どうも。

今日もカウントダウンをしにやってまいりました。

お時間のある方はお付き合い下さい。

最近暑くなってまいりましたね!

インフルエンザも流行っておりますので、体調管理の方、

みなさましっかりとなさって下さい!!!

まあ、個人的な意見としましては、マスクは人にうつさないための物であり、

感染の予防にあまり効果的とは思えませんが、、、、。



さて、本日は発売を間近に控えました『遥か』に収録されております、

『声』について書きたいと思います。


この曲はGReeeeN結成のきっかけになった曲といっても過言ではありません。

私が初めてGReeeeN(その当時GReeeN)用に作った曲で、

GReeeeNの原点と言ったところでしょうか。


ご存知のかたもいらっしゃるかとは思いますが、メジャーデビューする前は

東京(しかも二子玉川!!!、、またまた偶然ですなあ。)と、

郡山でライブをやっておりました。

郡山では、今では扉のモニュメントが設置された噴水でストリートライブをやっていたこともあります。


全てのライブでこの曲をやっておりました。


この曲も先にメロディーが浮かんできて、

次に映像が頭の中に流れました。

ライブの舞台そで真っ暗な中、お客さんからの『声』が鳴り響き、

「よし、行くか!!!」と、マイクを手に舞台へと向かうGReeeeNの背中。


そんな風に、GReeeeNの唄を待っててくれる人達が居てくれるような存在になりたい。

そしてどうせメッセージを伝える側になるなら、

聞いてくれた人達を元気にしたい、楽しくしたい。

綺麗ごとと言われようが、それが真実であり、向かわねばならない方向である、と信じ

GReeeeNをやって行こう。


そんな、僕らの決意が詰まった曲です。


今では皆様の前に出て、ライブをすることはありませんが、(別の職業の方も本気でやっておりますためご了承下さい。。。)

夜中に高速を飛ばし、車で寝起きしながらライブをやっていた頃が懐かしいです。。。



カップリングという存在は、得てして世の中からの評価はされにくい場所にいます。

しかし、僕らはカップリングであろうが無かろうが、関係なく全力で作っております。

是非、『声』を聞いて頂けたら嬉しく思います。


ちなみに、インディーズ時代とはだいぶ曲調が変わっておりますよ!!!

~声~


『何処かに 広がる 大きな声が聞こえてくるまで走る事止めない 止まないこの気持ちを繋げて 前に進めよ』



では、本日も。


えー、



こほん。


ROCK!!

↑このページのトップへ