月別アーカイブ / 2008年08月

e.jpg
最近、クーラーのかけ過ぎか、鼻粘膜が乾燥気味な僕。


食事をしても匂いがわからないせいか、イマイチ味がキャッチ出来ない僕。


風邪をひいた時も同じ。


鼻がつまって匂いが分からないのに食べる食事。


う~ん。。。


味って、舌や口蓋だけでは感じれない『風味』を匂いで感じて『美味しい』と感じているんだなって気が付きました(^^ゞ


これって僕だけなのでしょうか(@_@;)?



でも間違いなく『匂い』をキャッチ出来ないと美味しいカレーもただただ『しょっぱい』になってしまうんです(T_T)


皆さんはどーでしょうか?

鼻をツマンデ食べる食事より匂いを嗅ぎながらする食事の方が『美味しい』と感じる僕は異常なんですかね(;_;)?


そんなことを考えながら就寝準備です。


お休みなさいませm(__)m

P1000511.jpg
どうも。


凄かった。


凄すぎました。


今日は、福島県いわき市の花火大会に遊びに行ってきました。


何が凄かったかって、


創作花火と称しまして、


色んな曲に合わせて花火をあげるわけです。


その中に、


偶然にもおりました。


僕らの『愛唄』!


目の前で、自分が作った曲が、花火とコラボしている。


感動のあまり、放心状態になっていると、


しばらくして、流れてきたのが『ルーキーズのテーマ曲』。


いい曲やぁー(T_T)




海の上から花火があがるんですが、


後半は水中花火とかいう


花火もありまして、


水面ギリギリであがっておりました。


夜空を埋め尽くす花火。


流れる色々な曲達。


歓声があがり、


拍手がやまない会場。


何千、何万の老若男女の笑顔。


世界が少し平和になった気がしました。


閉会のアナウンスに合わせて、最後に『キセキ』が流れました。


皆さんの夏の一時の思い出に、携わることが出来て嬉しかったです!


ありがとうm(__)m


生まれてきて良かった!


父ちゃん、母ちゃん、ありがとう!!!






ちなみに、素敵な事が花火中にありまして、


色々な会社が、お金を出して、花火をあげていたのですが、


あげる際に、アナウンスで、「~会社による提供です。」みたいな紹介をするわけです。


で、聞いていたら、


「~会社、というのは嘘で、大事なお話です。」みたいなアナウンスが流れ、


いきなり、一般の男性が自分の彼女に、


会場全体のアナウンスを使って、


何万人の前でプロポーズをしたんです!


で、花火がドーン!!!


最後にはハート型の花火が連発!


会場は拍手喝采!


感動して泣いているお客さんも。


その後アナウンスで、プロポーズは成功しました!と言っていましたよ。



よかったねー!本当、お幸せに!

↑このページのトップへ