東京、上野にあります国立科学博物館へ行ってきました。

そうタイトル通り


ー 国立科学博物館 特別展 ー
深海 2017 〜最新研究でせまる"生命"と"地球"〜


実は深海、大好き。
小学生の頃は図書室にこもって、深海や不思議な生物の本を片っ端から読み漁っておりました。
今でも、特番で放送される深海生物や深海の謎は必ず録画したり、ネットで調べたりしてキャッキャッしています。

今回も、ちゃんと行く前に予習したおかげで、南極深海というまた未知の世界を知り、興奮度MAXで伺いました。

生態がよく分かる映像と深海魚たちの剥製に終始興奮。確か、展示したり剥製にするにも、気圧がかかっていないため、皮や鱗がぶよぶよになってしまうので保管や維持が大変(と聞いたことがある)なのに美しく展示されていて、これだけでも十分。

なのに

なんと

いまだ

解明されてないにも関わらず

新種を

未知の

新種を

展示してくださっておりました。


その他に、潜水艦や摂取した本物のコアを目の当たりにして、本や映像で感じていた憧れが、近い距離で知って見たことにより、一層リアルに感じ、深海への想いが止まらなくなりました。




あと、以前聞いたもので驚いたのが、
2017年の現代でも地球にある海を人間は6〜7%しか解明出来てないと言われています。

しか、という響はあまり良くないですが、それだけ未知数かつ難解で、現代の技術を持っても分からない事があるという事は本当に本当に面白い。

深海はロマンがつまってる。

今後どんどん解明されていくのが楽しみでしょうがない。


ワクワクとドキドキをありがとうございました。




u1QDPvvorZ.jpg
個人的にあの虫にそっくりだなと思った
hzomCcAVmH.jpg
安定のガチャガチャもしましたが、その写真はまたTwitterで。



🐟