IMG_20201121_155733.jpg
我々、人類には1人1人にが在る。

「人の数だけ〜は存在をしている。」

良く見聞される名言の1つ

ただ、2種類で振り分けが出来る部分
存在をしています。

1つ目 ポジティブ or ネガティブ
2つ目  繊細    or   大雑把
3つ目  攻撃派  or       防衛派
         ……… 等々

区別される部分も在るが ! !

、失敗をしてしまいました。

ー1、改善策を考える。 
2ー2、反省会をする。
2ー3、何もしない。

2ー3の方 ここで終了してしまい、次回
(ワンチャン(ス))も同様の失敗をする事と
なる確率が非常に高いでしょう。
(失敗に対して反省してない故に。 )

2ー2の方 
3ー1、反省点を見直す。
3ー2、反省会をしただけ。 (形上だけ)

2ー1の方
次回(ワンチャン(ス))の時に…
今回の失敗の改善策をこうじた事で
成功への確率が上がり、失敗は下がる。

3ー1の方
見直す事で2ー1の方と同じような
効果を得られる確率が在ります。

3ー2の方
上辺で形上での反省会をしただけで。
実際に真面目に物事を捉えていない確率が
高い為に次回(ワンチャン(ス))も同じような
失敗を起こしてしまう確率も高いでしょう。

こうした物事への言動もある意味では
成長率成長面での査定や評価の
基準となってきます。

 何気なく口にした言葉が
  いつの日か自身に帰ってくる。

ま、そんな名言も有りますので
言動には私も含めて気を付けましょう!


ではでは…🙏謝謝♫