_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6130.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6126.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6127.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6128.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6129.JPG

今回授業を受けてネットの変動が時代が過ぎる度に大きく変わったことがわかりました。
アナログの新聞やラジオからテレビ、そして今インターネットに変わり情報がより多く知ることができるのは、科学技術の進歩ともいえます。
日々、当たり前のように使っているインターネットは昔の人からしたらすごいことなんだと実感しました。江戸時代の情報は一週間、下手したら1ヶ月はかかっているかもしてないが、今やちょっと気になったことをすぐ片手で調べられる世の中に変わりました。ネットが近くにあることで人間は頭が良くなったと錯覚をしていますが、実際はほんの数秒だけの知識に過ぎないと思います。ネットが発達したことで昔より頭を使うことが少なくなってしまい、人間は知能が下がってしまっていると思います。また、ネットの中の情報が本当に正しいのかを見極めることも重要だと学びました。