いよいよ卒園式。
仏様の教えを忘れずに、
小学校でも頑張れ。と、送り出された。
小学校の入学式、母と参加。
父は仕事してたな、きっと。
車で10分位の職場なのに、
父は参加せず。
現代では考えられない行動ですな。
1982年なんて、そんな父親ばかりだったのかな?

自分の息子と娘の時は、
中学と小学校の入学式が同じ日だったので、嫁様と分担した。
自分が中学の息子の方。
ちょうど、飲み友達と
隣り合わせになった。
居酒屋でしか会った事ないから、
なんだか不思議だった。
まわりは、この男女を不思議に見てた。
「どうして知り合いなの?」
後日、嫁様が奥様仲間に聞かれた様だ。
嫁様に話してあったので、
誤解されず良かった。
うちのインドア息子と、
飲み仲間のヤンチャ息子の接点が無いからなー。

話しは1982に戻り、
この頃の遊びはメンコだった。
メンコを買ってもらうのも
大変だった。玄関先の掃除などを
手伝い、おねだりした。
まだ、怖いもの知らずの
負けず嫌いだった自分は、
枚数を増やす為に遠征して、
メンコの勝負をしてたな。

学校での休み時間は、
サンバルカンごっこ。
バルパンサー役ばかりだった笑。
バルイーグル役は、家の中で1人舞台。

話しは変わり、
偏食の自分を悩ませたのが給食だ。
トマトの時が辛かった。
食べきらないと、休み時間にならない。
サンバルカンと鬼ごっこが待ってる。
トマトを飲み込む、しかし戻ってくる、
なぜだ、なぜだ、悩んだ。
それから六年生まで、トマトで悩んだ。

思い出した、娘の幼稚園入園式、
極度の二日酔いで行けなかった。

自分は父より最低だ。

チョココロネで生きていた、
年中さんから年長さんへ。
まわりは、住宅がドンドン建ってた。
幼稚園の帰り道、
建設会社の資材置き場に
潜入して、野球ボールなどを
勝手に借りたりした。
プレハブの窓開けも楽勝だった。
大人なら逮捕だな。
野球ボールすら買えない、
そんな集まりだったのかな?

クリスマスにサンタさんから
もらったのは、
銃口が埋めてある実物の拳銃だった。
重すぎて、楽しめず。
皆もその年は、拳銃だったかな笑
拳銃バカ売れの、昭和56年冬。
母さん、北国にもリボルバーが回ってます(北の国から、ジュンのセリフ)とかで、
流行ってた?
いや違う、自分も頼んでもないハズ、
父の趣味だ。

あいもかわらず偏食でした。

肉じゃがの肉以外は食べれず、
汁で白米流し込み。

ゆで卵、白身を残して叱られる。

いやーまいった。落ち着きのない
幼稚園児だったハズが、全く思い出せん。
とにかく漏らしたな。うん、漏らしてた。
その頃の先生が、まさか娘の時代にもいるなんて、思ってもみなかった。
娘の入園面接に自分は行けなかったが、
嫁様と娘に
「お父さんの事は覚えてますよ」って、
嬉しいじゃなーい。
漏らしたかいが、ありました。
さて、幼稚園のお昼ご飯は
仕出し弁当と、たまに家からのお弁当だった。
母は、開店前のパート先の商店に自分を連れて行き、チョココロネを持たせてた。
飲み物は、パックのピクニックだ。
あの頃の先生、自分の弁当をどう思ってたのかな。娘の時に聞けばよかった。
そうか、娘にも同じセットを持たせればよかった(なんてね)
1980年なんて冷凍食品もなかったかな?
共働きの多い地域だったから、
別に浮いてなかったのかな?

おかあさま、偏食の自分には
ピッタリのお弁当でしたよ。

↑このページのトップへ