日記、ダイアリー・・・。
聞こえはいいけど、
ますひーにとっては、毎日の体調を書いて、
主治医に読んでもらって、症状の判断にしてもらう・・・。
そう




体調日記!


なのです。

しかも、3種類。

その1   偏頭痛の頭痛ダイアリー
その2   血圧記録(これは特に問題ないけど、母が高血圧なので、念のため)
その3   日々の天気と記録の体調日記(うつ病、その他?)


IMG_20170930172444_.jpg
   

この体調日記を病院に行く前日にコピーして、
当日、主治医に渡して、これを見ながら診察してもらいます。

何故か?

診察が1ヶ月に1回しかないので、
「どうだった?」と聴かれても忘れてたり、うまく説明できないことがあるからです。


以前は、メモ用紙程度だったけど、
それでは、いつ、どうして、何があったかを伝えられないのでした。

しかも、主治医の先生。
ダンディな人なうえに、声もハスキーでカッコイイ⤴
声フェチなますひーはそれだけで、話せなくなるのでした)^o^(




夫君?
夫君は別な方でかっこよかったのでいいの(^^)



この体調日記は、偏頭痛を診てもらってる主治医にも見せます。
頭痛ダイアリーだけでは、偏頭痛の原因が分からないときがあるらしいです。

血圧記録は偏頭痛と同じ先生に見てもらってるので、まいっか。


だから、毎日の記録で大きな割合を占めてるのが、体調日記ということになります。
その日のあったこと、ドキドキしたこと 夫君とケンカしたことだって書きます。
だから、先日発覚した葉状腫瘍のことも書きました。
手術することもね。
いまの不安な気持ちも、すっきりきっぱりできるだけ伝わるように書きました。
その方が、次の診察の時にしっかり診てもらえるし、
何かあったときの対処の仕方も教えてもらえます。


ときどき、今までになかった症状が出ることがあったりするので、
ますひー自身、あとになってびっくりすることがあります。
(先日は外来受診が終わったあとで、計算窓口で倒れて、そのまま救急外来に運ばれてしまった)

そういうことも、ぜーんぶひっくるめて書いちゃうので、
すっきりすることが多いです。(o^^o)

だから、主治医の先生には隠し事ができないです。(^^)



今日は、葉状腫瘍のことを書きました。
もやもやしてたのが、ちょっとすっきりしました(^_^)b



いつも長い文を読んでくれて、ありがとうございます。
明日から10月!
ハロウィンが楽しみですね🎵


ますひーでした。