P_20201124_000416.jpg
◆Pinky Spice
だいぶ久しぶり。今年のTIF出演が糧になったのか、以前にも増して自信持ったパフォーマンスを繰り広げているような印象。
私が観るようになってから一度もメンバーの出入りはないのですが、それもあってかメンバーの一体感も強まっている印象です。

今回意外だったのが……「初恋サイダー」で始まったこと。今までもカバーあったかもですが、明確に認識してる曲が来たのは初めてだし、よりによって初恋とはー。
他人が歌ったので何度も聴いた曲ですが、ピンキー版はなんかだいぶ印象変わって聞こえたなぁ。
ついでながら、EXITを聴かなかったのも初めてかも。


「Masquerade」の衣装も歌唱もライブで初ですが、これがとても良かった。
神木さん、技量高いのは疑いのないところですが、技巧を見せつけるためでなく、歌に魂を乗せるために技を活用している感じ。マスカレードは特に、彼女の歌が一番活きるような設計をされている気がする。

東京定期が決まったり(本拠地は大阪)、TIFからこっち、「波に乗った」気がする。
ッスッゴイライブとか呼ばれて、もっと大勢に観て欲しいグループだ。
2nd決勝の映像あった


◆キミのガールフレンド
「初恋のトキメキをお届けする」だかのコンセプトでプロデュースされているグループ。
アイドルってのはこうなんじゃー!と振り切った印象受けるのもコンセプト通りなのでしょう。
ルックスにいい意味での昭和感というか、スクールメイツ感があるのも武器かな。
そこらへんの振り切りが受けてか、SRの勝ち抜きでTIFの出場が決まるイベントでは、姉格グループのピンキースパイスを差し置いて、真っ先に関西地区での出演を決めてしまった程でした。
(ピンキーさんは2ndチャレンジで掴んだ)

一曲目にある新喜劇っぽさは、なるほど、大阪のおねーちゃんやなぁという味わいもある。

で、今更だけど「キミ」とカナカタ表記なのは、玉子をイメージさせる意味もあるのかな?
思えば衣装は白と黄色だし。