attoja.PNG
《RED:横浜Bronth 19:10-》
  1. ルミカジェーン
  2. ロゼッタストーン
  3. オトメゴコロ
  4. カルマストライプ
  5. 希望の地図

ハーツのセトリとしては熱め。ただコールを封じられてるとすると、今後のお客のモチベはどうだらうか?


大きなイベントも配信方式になってきたので、配信観た時のも書いて行こうと思いました。
さて・・・ちょっと前からチクチクと触れている、自粛期間”無策”と断罪しているところは、”主現場”であるところのイケてるハーツであります。
え、君推し変したんじゃないのかって?
増しはしましたが、根本的にはしていません。
だって、そもそも現場がないじゃん。そりゃ現場動いてるところ行くよね。

私の感情の源泉はこれです。
なんでイケてるハーツが、この物語を紡げなかったの?
私は、「悔しい」んです。

ところでサンダルテレフォンとはなんぞや?という方はこちらをご参照ください。
どこもしんどいアフターコロナの状況でありながら、リリイベを成功させ、素晴らしい曲もモノにした顛末を窺い知ることの出来る記事です。


おうち時間を強いられていた時に、イケてる㌠は何をやっていたか?
基本的にSNSでの活動を個に委ね、グループとしてのイベントは、オンラインファンミなるZOOMでの課金通話にとどまっていました。
(”囲い込み”が基本理念の様に思えるこのグループとしてはしょうがないのかって感もありますが、本当にそれで良かったのでしょうか?)

この間無観客での配信LIVEなどは一切企画されず、アットジャムでの配信が、グループ初めての”無観客”という顛末でした。
「なんだてめぇ、無観客配信やってりゃ良かったってのかよ!」ですか?
「そうですよ」やってれば良かったんですよ。Jewel☆Cielさんはメンバーの卒業公演さえ無観客で行ったのに。

『なんでやらなかったんですか?』

しなかったことで、大きく分けて下記の3点で、他のグループに遅れをとったと思います。
・あの自粛期間があって初めてリーチ出来たかも知れない層に、LIVEアイドルとして訴求する機会を失っていた
・自前で無観客LIVE配信するノウハウを得る機会を失っていた
・メンバーの身体を鈍らせた


まぁ無観客配信LIVEをやらないのも手、と了承するとしても・・・

昨年末の段階で、今年9月の周年LIVE(間もなく)までの流れはこうでした(リンク先参照)。
GirlsNews| イケてるハーツ、決意の7ヶ月連続ワンマンライブが決定 内田琴音・越智かりんの卒業を乗り越え
1月に1期生の内田琴音と越智かりんの2名の卒業生を送り出し、転機を迎えた「イケてるハーツ」が13日、新たな決意を込めた「7ヶ月連続ワンマンライブ~7 TRIGGERs to the Destiny~」の開催を発表した。 3月7日の渋谷wwwでの公演を皮切りに7ヶ月連続でワ...
girlsnews.tv
コロナなど無ければ、現時点で新曲が4つ披露されているはずでした。
この企画はどこにいってしまったのでしょうか?

せめて1つくらい作っておいて、現場復帰LIVEで初披露!!とかなれば、7末の恵比寿ガーデンホールを迎える機運がよりアガってたとこなのでは?

と、ずーーーーーーーーーーっと思っていたのです。
なんか、今日になって6周年LIVEで披露されることが明かされましたけれど、もっと早くそして大きくアピールしてもいい事項なのでは・・・?

---------------------------------------------------------------

さて、これより先は妄想テキストです。ご了承ください。

本来行うつもりであった、重大な決意表明とは?
私は”条件付き解散”宣言かな?と邪推していました。
たとえば、「次のシングルが2万売れなかったら解散」とか。



解散説はどうにも拭いきれず、再び頭をもたげ始めてきた感じです
だって……ど直球で言えば、まぁ運営にやる気が感じられないし、Stand-Up! NEXT!も飛び立った今、そっちに注力したいんやろうなぁ感がじわじわときています。
本気でイケてるハーツをどうにかしたいんであれば、越智さんと内田さんが抜けたあと、Stand-Up! NEXT!の有力メンバーにあたる人2,3人(SUN立ち上げ前に)入れるくらいすべきではなかったかと思う。
藤咲さん・柚木さん・・・いい子達だし、努力をしているのも理解していますが、”どうしてもこの人物だった”って点では納得しきれていないのです。

なもんで、”新曲がラストシングル”説、ないこともないかも知れません。
次の可能性が、分裂or縮小して継続。
最も軽傷なので、一人か二人の卒業発表……。

何事もないのが1番ですが、ただで済むとは思えない9/6です。