Pir6yVN4yi.jpeg
◆Stand-Up!Next!さん
私の認識が間違っていなければ、この日がお客の前で行う初のLIVE。
(初ステージ自体は、数日前のSR配信LIVEで行われていた)
のはずでしたが、とても初めてとは思えない完成度で、後の品川庄司トークコーナーでの言葉を借りれば、「稽古の跡がうかがえました」。
私はそもそもこのSUNのプロジェクトには懐疑的で、同レーベル既存のグループに入れるべきテコが、多くの箇所にあるんじゃないか?と。

しかしStand-Up!Next!の面々を見て納得したといいますか。これだけの美少女軍団(遠目にはですが)が組織出来るなら、そらグループの1つも作りたくなりますわな。
加えて、オリジナルと思しき1曲目の出来の素晴らしいこと。一聴して神認定です。なかなか私は言わないですよ。
これは神曲。
イベントのOPとしても相応しい。

ついでながらですが、ネクストさんの衣装がまた良い。
ざっくり言えばテニスウェアっぽいシルエットの白衣装ベースに、水色のジャケットを合わせただけっちゃそうなんですが、もうシンプルな衣装なんか出尽くしたと思ったらまだあったのだと。これは発明です!(言い過ぎ?)
1026003.png
雛瀬さんのSRアバターが衣装をベースにしたものですが、目立つもんね、これ。
ま、私は持ってないのですが。

以降の曲は、Jumping(アフィリア)とチェッカーフラッグ・ラブ(エラバレシ)でカバーでしたけれど、なかなか将来性に期待もてそうなグループに認識を改めました。
余計なことを言うと、前列シモテの黒髪ロングの子の、動きのクセが強いんじゃー。

ここの特典会、収録後じゃなくて並行の様だったので、Pretty Ashさんの途中で出てみたら、なかなか凄い列になっとって驚いた。
SRでガチったイベントで、覇を競った子が二人印象に残っていて(それぞれ別イベ)、少し話してみたいかなー思ってたので並んだのだけど、売り物の生写真が3人くらい前で売り切れで俺離脱w。Tシャツは別に欲しくないなーなので。
てゆーか、Stand-Upさん、チェキ券だけの販売もしてくれませんかね?
ただ、今回は撮影限定だけの様でしたので(トークタイムなし)、参加せんでよかったようです。
”MIRAI系ファミリー”は全グループ同じ仕様だった感じ、と後に気づきました。
(最初のグループからめちゃ長くなってしまったぞい)


◆Pretty Ashさん
みーたことあったかなぁ・・・?
自己紹介でバクステ系のロックなグループとわかり、「あぁあれですか」。初見です。
振りが気持ちいいくらいバッチリ揃ってたのが好印象。
でしたが、平行物販が気になるので1曲でロビーへ。


◆EUPHORIAさん
場内に戻ってきて、瞬間「え、男のグループ出てんの??」となりましたが、階段を上がっていると背後から聞こえてきたのは女声。
「???」となりながら着座いたしますも、ステージの上にいるのは男にしか見えないんだよなー。
男装グループというのは、まぁ「それ」とわかる雰囲気あるもんですが、このグループは男化が完璧過ぎます。
更に言うと、男装グループってだいたいホストっぽいか、ヴィジュアル系っぽくなりがちなんですが(俺調べ)、こちらはありそうでなかった爽やかジャニーズ系。高度な男化はそのせいですかね?

で、曲もステージングもレベルが高かったりするので、意外と安心して観れました。


◆ael-アエル-さん
去年のTIFでちょっと見掛けた気もするんですが・・・。4人組でしたっけ?
5,6人いたのは気の所為ですかね?
男客も好きそうなロック成分多めということで、サウンドは楽しめました。


◆愛乙女☆DOLLさん
んーと、1年ぶりくらい。
新曲「真夏イリュージョン」が頗る良い。地下系ではあまりないラテン調がなんか新鮮。
ラテン調がどんなのかというと、早い話がこれだ。
ほんでもって、その次にやった新曲c/wの「アンチテーゼ」がまた凄かった。
なんつーテンションの高い曲だ!!
え、このCD買うしかないじゃん。リリイベ行こうよ俺という感じになったとですね。

このグループで名前知ってるのは、元NMBメンバーで、
DvbY4HLVAAEGqxx.jpg
妹もSKEの(敢えてこの画像)

太田里織菜さん(左から二番目)。

だけなのですが、この太田さんの伸びやかな歌声がまた素晴らしかった。
(ちなみに妹の太田彩夏さんも歌上手いメンバー)
うん、里織菜さんと話してみたいねー(というか、歌いいですねと伝えたいだけ)と完全になった。


◆バクステ外神田一丁目さん
  1. 青春クロニクル
  2. 共犯者(かっこいい新曲)
  3. アイドルがクラスメイトなのに、気付かないキミ達は情弱乙でしょ
  4. Blue sky blue

自分はずいぶんと久しぶりな一丁目さんなのですが、このグループ観る時のお楽しみが無いこともない。
すんごく痛快な踊りっぷりを見せるメンバーさんがおりまして、今回もステージ上で確認出来たのはありがたかったです。
バクステははける直前に1人ずつ名前を言って終わるのですが、注視していた人はこう名乗りました。「寿春歌です」と。やっぱり寿さんだよなーバクステは。話もしたことないけど。


ここで、空調の寒さに身体的危機を感じて、公開収録のターンまでロビーに退避
タイテを眺めて思いました。
らぶどるさん・・・後日のリリイベにしないで、この特典会に参加しちゃったら?トップでお金使わなかったしねー。
というわけで参加した(結局この日唯一のツーショットに)。
蛇足ながら、姉妹でアイドルやってる系で、どちらも特典会で話した最初の一組目になるかもだす。

勢いでバクステさんの方にも行ってみるも、話す時間は皆無ということで、即退散しました。
バックステージパスはあまり行きたくないのですけんど、話しようと思ったら行くしかないのかな。既に今年2度も足踏み入れてるんだから、今さらですしな。