月別アーカイブ / 2020年12月

P_20201229_233921.jpg
2020年最終現場!
19:30くらいに入ろう思ってましたが、公園が寒かったので早めに会場に向かった。←

◆アッキーさん
入ったら長いMCの途中だった?
見た目以上に張る感じの発声で歌う人でした。
ボンジョビの弾き語りは珍しいかも。


◆トリ前のひと(名前わからん)
ある種の心情を吐露せざるを得ない情念は感じた。
ギターの鳴りもいいし、声も音程も悪くはない。
もう少しコードチェンジがスムーズであれば……。


◆しあちゃん
・アイドル曲メドレー
・オリジナル
・残酷な天使のテーゼ
(という流れ)

今日はなんのかんのとトラブルはなかったし、ギターの音も過去1良かったのでは?
ちょっとトレブリーで噛み付くような音を出す人なのですが、いい噛み具合でした。

一つ伝えたい事があるならば・・・「後ろに下がらないで~」かな?(^^;)
ソロだといつもだんだん後ずさってる気がする~。
”ファンは推しに似る”じゃないですが、皆シャイなので前に出ていかないのですw。

あと、今後もカラオケでソロなのかな?バンドにする気はございません?
エアーズでのあさんのドラム聴きたいかも?
ベースは私が弾きましょう。客エリアで。←←

オリジナルの感想で少し話したのだけど、「速弾きして~」って事じゃないんです。
ただ、音数を増やした上でギター歌わせるって手もあると思ってまして。
例えば(ギターじゃないけど)これです。
JPN-Live-12 Girls Band(女子十二楽坊)-Best Selection 10/12
Japan - Live12 Girls Band (女子十二楽坊) - Only One Flower In The World (世界に一つだけの花) - Portuguese - 12 Girls Band, em chinês tradicional 女子十二樂坊, em chinês simplific...
www.youtube.com
この後奏大好きなんですよ。この方向性で。

★今年の3曲

■Jewel☆Ciel「First Star」
【MVフルサイズ】Jewel☆Ciel「First Star」2020.04.21 On Sale!!
Jewel☆Ciel「First Star」2020.04.21 On Sale!!■初回限定盤 CD+Blu-rayARJ-1060/定価:¥4,545(本体)+税■通常盤 CDのみARJ-1061/定価:¥2,727(本体)+税発売元:アクアルナ・エンターテイメント株式会社【収録曲】1 Baby Summer...
www.youtube.com
4月に発売された1stアルバムのリードトラック。ちなみに、アイドルとしてのキャリアが長い安藤さんでも、アルバムが出たのは初めてのことだったのだそう。
このアルバムで初出されたもう1曲「情熱の分子が1度揺れたら」も甲乙つけ難い佳曲なのですが、前向きな歌詞、全編通して覚えたくなる振り、かっこいいギターソロ(コピーした)など、諸々の要素でわずかに上回り、こちらを挙げさせていただきます。


■サンダルテレフォン「Shape the Future」
サンダルテレフォン "Shape the Future" Official Lyric Video
#サンダルテレフォン #ダルフォン 2020年8月25日発売1st mini Album 『Step by Step』▷Official HPhttps://sites.google.com/view/sandaltelephone/home▷Official Twitterhttps://twitter.com...
www.youtube.com
こちらもミニアルバム(8月)で初出の1曲。
”楽曲派”として持ち上げられ気味のサンダルテレフォンですが、その一言では収まらない魅力があります。これはもうLIVEを観てもらうしかないのですが。
しかしここでは取り敢えずこの曲、一言一句歌詞を追いながら聴いてみてください。
これは”ボクたちの”歌でもあるのです。時間軸的には、コロナで自粛してきた期間と機を一致します。
我々は、「あの日描いてた未来」が遠ざかったり、遠回りしなければならない局面を迎えました。

彼女たちも然りですが、オンラインイベント・無観客配信LIVEから始め、手探りでクラスター作らない方法を模索し、リリイベを成功させ、しっかり発売にこぎつけました(この辺のドキュメンタリーな映像にもなっています)。
タワーレコードさんには特に贔屓してもらい、錦糸町店ではなんと4週連続リリイベなど、今後絶対ないであろうな展開も。
いまや他のグループの主催LIVEに次々呼ばれたり、さる筋なイベントの常連になりつつあったり、独自色を出しながら、しっかりと基盤を固めつつあるサンダルテレフォンさんなのでした。



■わーすた「清濁あわせていただくにゃー」
わーすた(WASUTA)「清濁あわせていただくにゃー Dance ver」(Seidaku awasete itadaku nya"Dance Ver.")
2020年11月25日 わーすた New mini album「What's“standard”!?」リード曲「清濁あわせていただくにゃー」のダンスVerです!!November 25, 2020 Wasuta New Mini album "What's“standard”!?" Released!「清濁あわせ...
www.youtube.com
3つ目は、敢えてのこれ。こちらもグループのアルバムが絡む楽曲
今まで全く興味のなかったわーすたさんに俄然注目するきっかけとなった1曲(というか、正直衣装)。
トラックもすげーし、メンバーの力量も凄いし、地上(avex)は違うわ~と思い知らされました。

わーすたさんは、廣川さん・三品さんの二名が”メインボーカル”なのですが、本当に上手い。

三品 瑠香(from WASUTA)vocal cover of / DISH//「猫」
Ruka's vocal cover of DISH// emotional song "Neko"わーすたのメインボーカル 三品瑠香&廣川奈々聖のカバー企画 第二弾今回はDISH//の「猫」をお届け。Guitar / 三品 瑠香 Piano / 岸田 勇気Cajon / 坂本 暁良This song is a ...
www.youtube.com
廣川さんはわからないのですが、三品さんはダンスも超絶上手くて、天は二物を与えずって誰が言ったん?という感じですよほんまに。

まぁ注目はしたけど、そっから何かのアクションはとってませんが……。
とりあえず、まだ聴いてないのでミニアルバムを入手してから考えよう。

vAIqfkrtds.jpg
「最高だ」などと、ありきたりな言葉で片付けたくない程の、至高のステージでした。
”ガールズロック”とかを標榜しつつ、上滑りしがちな数多のグループをよそに、バンドを従えた彼女らが、軽々と「ロックスピリット」を体現していることに異論を唱える者はいないであろう。魂から抽出した心の叫び、”わかっている”彼女たちだからこそ、それが出せる。
とにかく今一度、それ以上の表現がないからそう書く。最高だった

セトリは安藤、解説もたっぷりな下記エントリーを参照してくださいませ。
バンドセットならではの、有機的な表現満載でした。
音源ではあきらかに出来なかったパートは・・・
「群青(スタクラだったかも)」のしっとりアウトロ、「感動ナミダ」のShoot増し増し、「虹」エンディングの引っ張り、「アシタミライ」のしっとりイントロ、すぐ思い出せるくらいでもこれだけある。

ベーシストがバンマス故、リズム隊の重要性は人一倍わかっておられるようで、ベードラを軸に音のバランスを構築しているのだろう。全楽器のボリュームバランスが良かったです。アイドルのLIVEで生ドラムの「バスドラ気持ちいいな」ってのは、多分そんな無いんじゃないか?
少し残念なのはゲストが入ったときで、名前忘れたけど、レスポールの人のソロ、正直何弾いてるのかわからんかったです。


もう1つケチつけるなら(てか1番の不満)、ど最後の動画ですね
スライドショー、全画面表示でも良くなかった?同じくスクロールしてた文字、これも全画面でよくなかった?
写真と重なるのを避けたんでしょうが、あんなの後ろから全然読めないですわ。
重なるの前提ならフォントでかく出来たでしょうに(写真邪魔しないフォントにすれば良いだけだし)。
あのスクリーンサイズだってのを把握してない、としか思えない仕事でした。

////////

安藤さんに関する事は記事は改めるとして、今日は他のメンバーについて書いてみます(五十音順)。

・天音七星さん
パンチの効いた(重目)歌声をお持ちの、歌唱面では実に頼りになるおねぇさん。

一色さんがメキメキと頭角を現してきたので、二人でバチバチ(いい意味で)する展開を期待しています。


・一色素良さん
加入当初はこんなに歌上手いメンバーになるとは思っていませんでした。入って一ヶ月の間に、AJ祭とか大きめのイベントを経験したものの、いきなり色々有りすぎてちょっとダウンしちゃいましたが、復活してからはツアーもしっかりこなし、この状況下でしっかり頑張ってきた根性の人。
しかもまだ十代だってんだから凄いじゃん。将来が楽しみです。


・濱田菜々さん
メンバーの中ではちっちゃいけど、めちゃめちゃ大きく踊るパワフリャーな子。そのさまは一言”獅子奮迅”という感じ。
あんな踊り方してるのに気づいたのは、実はここ二ヶ月くらいのことなんですが……。
27日は、今まで見た中で過去最高に歌も良かったし、フューチャリング曲の「夏空」はめちゃくちゃ可愛かったと思いました。


・夢咲りりあさん
個人的に、Cielの作品中、実はいの一番に声を識別出来る方。なので、”声の看板”は夢咲さんだと勝手に思っています。
Ciel聞きはじめの頃は、歌声少し不安定?とか思ってましたが、いまや安定していて何も気にならなくなりました。高身長だからステージでも目立ちますしね~。

なんのかんので、みなどこかしら頼りになる面があるので、全員安心して観ていられます。
これからも観ます。

↑このページのトップへ