月別アーカイブ / 2020年07月

pkknDf40JU.jpeg
◆ピュアリーモンスターさん
新曲と思しき聞いたことないのが聞けたのは良かった。

えりぴんくこと富沢恵莉さんだけは遠目にも判別つくフォルムをなさっているわけですが。
しかし細い。
”日本一華奢なアイドル”を自称していた、Stand-Up Nextの詩月さんより細かったりしないだろうか?


◆イケてるハーツ
淡々と書くフェイズに移行したので淡々と書きます。
・セトリ
  1. 希望の地図
  2. MARIA
  3. Never Stop Love
  4. ロゼッタストーン

希望の地図で”イエッタイガー”出来ない世界になるとは思ってもいませんでしたね。
1つ物言いしたいことがあるならば、”宇咲美まどかさんが膝の療養ため休んでいて、暫く8人体制”ってことを何で言わないのか?って点だな。


◆notallさん
キャンセルしたグループの代わりに急遽出演のノタルさん、年初ぶり。誕生日が同じというだけで片瀬カラーのサイを持ったよー。
2つ目にやったこの曲のオケに痺れた。ジャンルはなんだ?プログレ調アシッドジャズというか?・・・わかんねーけどかっこ良い。

特典会あったら、たぶん行っていた。


◆Jewel☆Ciel
・セトリ
  1. Baby Summer
  2. First Star
  3. 明日へ!
3曲仕様でちと物足りなかったのですが、独自のカラーはバッチリ出せていたと思います。
欲を言えば、あと1曲……閃光Believerか感動ナミダをやって欲しかったな。でかいホールでこそ見たいこの2つ。
ちかこっここと、佐藤千花子ちゃんが6月の末にわりと急に卒業することになってしまったのですが、新たな5人目もわりとすんなり決まってました。
一色素良 (Jewel☆Ciel)(@isshikisora629)さん | Twitter
一色素良 (Jewel☆Ciel) (@isshikisora629)さんの最新のツイート "🟦Jewel☆Ciel新メンバー🟦 いっしきそらです☁️【一色素良】 素をすって呼んでスーちゃんだよ📛 2001年生まれ19歳の蟹座♋️ Jewel☆Cielメンバーとして 素敵なミライが作れますように🐾 最強のアイドルになれますように🤎 応援よろしくお願いします✨ #しえる https://t.co/70AMjue75J"
twitter.com
すーちゃん(!)こと一色素良さんがその人でございます。
お披露目からまだ2週間くらいでしたが、「いきなり馴染んでた」の声の通り、違和感が全然ありませんでした。凄い!

公開収録パートを観て、んじゃまー特典会にと向かったら、安藤さんの券枯れてるじゃあーりませんか!収録なぞ観てる場合じゃなかったー!(後の祭りってやつ)
即場内に戻るわし。
一旦席ついてから、「他の人の買っても良かったんじゃないか?」と思ったのだけど、腰落ち着けたら立つの面倒になって、そのままご鑑賞。


◆アイドルカレッジさん
ここも遠目にも・・・あ、さっきから遠目遠目と書いてるけど、もう1番遠い上段の座席でまったりご鑑賞してたわけです。
話もどして、遠目にも識別出来る人が1人いるのです。石塚汐花さん、シグレイダーですっかり身のこなしは覚えました。とは言え、アイドルカレッジのステージとしては”初めて”観るのですが、センターポジだし、いやでも目にとまりますね。


◆Luce Twinkle Wink☆さん
Luceさんも(というか)最近お一方が卒業したばかりですが、新メン加入ってことはなく4人体制でのパフォーマンスでした。誰か入るのか、このままなのか・・・。
Luceさんと言えば私の中では実力派の一言なのですが、今回も高BPMな曲の勢いに任せる~なんてことはなく、ミドルテンポの曲を落ち着いて聴かせる(2つくらいあった)余裕のステージングでした。


◆純情のアフィリア
  1. Like? or Love?
  2. I WANT TO GROW
  3. 飛行実習 ~Learn To Fly~
  4. Embrace Blade
新しい衣装の宣材は見ていたけれど、新曲のインプットはまるでなかったワタクシでした。
今日初めて聴いたわー。
ベールさん歌い出しはちょっと驚いた。
あんなちゃんの休演は残念だった。

今日は、特典会ブース出向いてはなんもせず退散が続いているのですが、最後にはようやく参加出来た。ソロショット撮って帰っただけですが。
サイントーク無しで2ショ4500は流石に高くね?

その前に、いろいろ伝説が出来た収録コーナーでしたが、最後の最後で純情かなりんがやってくれた。

CidhpwFUkAAaGln.png
これを初めて言語で聞かせてくれたのが、ステージ上のアイドルさんだったとはww。

こちらよりお借りしましたw

Pir6yVN4yi.jpeg
◆Stand-Up!Next!さん
私の認識が間違っていなければ、この日がお客の前で行う初のLIVE。
(初ステージ自体は、数日前のSR配信LIVEで行われていた)
のはずでしたが、とても初めてとは思えない完成度で、後の品川庄司トークコーナーでの言葉を借りれば、「稽古の跡がうかがえました」。
私はそもそもこのSUNのプロジェクトには懐疑的で、同レーベル既存のグループに入れるべきテコが、多くの箇所にあるんじゃないか?と。

しかしStand-Up!Next!の面々を見て納得したといいますか。これだけの美少女軍団(遠目にはですが)が組織出来るなら、そらグループの1つも作りたくなりますわな。
加えて、オリジナルと思しき1曲目の出来の素晴らしいこと。一聴して神認定です。なかなか私は言わないですよ。
これは神曲。
イベントのOPとしても相応しい。

ついでながらですが、ネクストさんの衣装がまた良い。
ざっくり言えばテニスウェアっぽいシルエットの白衣装ベースに、水色のジャケットを合わせただけっちゃそうなんですが、もうシンプルな衣装なんか出尽くしたと思ったらまだあったのだと。これは発明です!(言い過ぎ?)
1026003.png
雛瀬さんのSRアバターが衣装をベースにしたものですが、目立つもんね、これ。
ま、私は持ってないのですが。

以降の曲は、Jumping(アフィリア)とチェッカーフラッグ・ラブ(エラバレシ)でカバーでしたけれど、なかなか将来性に期待もてそうなグループに認識を改めました。
余計なことを言うと、前列シモテの黒髪ロングの子の、動きのクセが強いんじゃー。

ここの特典会、収録後じゃなくて並行の様だったので、Pretty Ashさんの途中で出てみたら、なかなか凄い列になっとって驚いた。
SRでガチったイベントで、覇を競った子が二人印象に残っていて(それぞれ別イベ)、少し話してみたいかなー思ってたので並んだのだけど、売り物の生写真が3人くらい前で売り切れで俺離脱w。Tシャツは別に欲しくないなーなので。
てゆーか、Stand-Upさん、チェキ券だけの販売もしてくれませんかね?
ただ、今回は撮影限定だけの様でしたので(トークタイムなし)、参加せんでよかったようです。
”MIRAI系ファミリー”は全グループ同じ仕様だった感じ、と後に気づきました。
(最初のグループからめちゃ長くなってしまったぞい)


◆Pretty Ashさん
みーたことあったかなぁ・・・?
自己紹介でバクステ系のロックなグループとわかり、「あぁあれですか」。初見です。
振りが気持ちいいくらいバッチリ揃ってたのが好印象。
でしたが、平行物販が気になるので1曲でロビーへ。


◆EUPHORIAさん
場内に戻ってきて、瞬間「え、男のグループ出てんの??」となりましたが、階段を上がっていると背後から聞こえてきたのは女声。
「???」となりながら着座いたしますも、ステージの上にいるのは男にしか見えないんだよなー。
男装グループというのは、まぁ「それ」とわかる雰囲気あるもんですが、このグループは男化が完璧過ぎます。
更に言うと、男装グループってだいたいホストっぽいか、ヴィジュアル系っぽくなりがちなんですが(俺調べ)、こちらはありそうでなかった爽やかジャニーズ系。高度な男化はそのせいですかね?

で、曲もステージングもレベルが高かったりするので、意外と安心して観れました。


◆ael-アエル-さん
去年のTIFでちょっと見掛けた気もするんですが・・・。4人組でしたっけ?
5,6人いたのは気の所為ですかね?
男客も好きそうなロック成分多めということで、サウンドは楽しめました。


◆愛乙女☆DOLLさん
んーと、1年ぶりくらい。
新曲「真夏イリュージョン」が頗る良い。地下系ではあまりないラテン調がなんか新鮮。
ラテン調がどんなのかというと、早い話がこれだ。
ほんでもって、その次にやった新曲c/wの「アンチテーゼ」がまた凄かった。
なんつーテンションの高い曲だ!!
え、このCD買うしかないじゃん。リリイベ行こうよ俺という感じになったとですね。

このグループで名前知ってるのは、元NMBメンバーで、
DvbY4HLVAAEGqxx.jpg
妹もSKEの(敢えてこの画像)

太田里織菜さん(左から二番目)。

だけなのですが、この太田さんの伸びやかな歌声がまた素晴らしかった。
(ちなみに妹の太田彩夏さんも歌上手いメンバー)
うん、里織菜さんと話してみたいねー(というか、歌いいですねと伝えたいだけ)と完全になった。


◆バクステ外神田一丁目さん
  1. 青春クロニクル
  2. 共犯者(かっこいい新曲)
  3. アイドルがクラスメイトなのに、気付かないキミ達は情弱乙でしょ
  4. Blue sky blue

自分はずいぶんと久しぶりな一丁目さんなのですが、このグループ観る時のお楽しみが無いこともない。
すんごく痛快な踊りっぷりを見せるメンバーさんがおりまして、今回もステージ上で確認出来たのはありがたかったです。
バクステははける直前に1人ずつ名前を言って終わるのですが、注視していた人はこう名乗りました。「寿春歌です」と。やっぱり寿さんだよなーバクステは。話もしたことないけど。


ここで、空調の寒さに身体的危機を感じて、公開収録のターンまでロビーに退避
タイテを眺めて思いました。
らぶどるさん・・・後日のリリイベにしないで、この特典会に参加しちゃったら?トップでお金使わなかったしねー。
というわけで参加した(結局この日唯一のツーショットに)。
蛇足ながら、姉妹でアイドルやってる系で、どちらも特典会で話した最初の一組目になるかもだす。

勢いでバクステさんの方にも行ってみるも、話す時間は皆無ということで、即退散しました。
バックステージパスはあまり行きたくないのですけんど、話しようと思ったら行くしかないのかな。既に今年2度も足踏み入れてるんだから、今さらですしな。

P_20200725_180831_vHDR_On.jpg
◆DiaboRe:CRIPSさん
ギターとボーカルの二人組。ヴィジュアル系っぽい(?)歌い方をするVoさん、声はいいのですが、なんだろ、歌詞が全然入ってこないなー。
ギターの人はアルペジオが上手いなと思った。


◆みのりさん
男性です。いきなり「最近離婚をしまして」という重いネタを繰り出されまして、以後のトークもその影響下に。
内省的な歌詞が多かったのですが、ボクばかりでアナタは出てこなかった印象。
最後にやった「最初に作った弾き語りの……」という作品の出来がすごくよくて、曲作りのセンスは高いとか何とか受け止めてました


◆神山直也さん
めちゃめちゃパワフルなストロークと歌声をお持ちの方。ボリュームの起伏だけでも感情表現が出来る技量かと。歌詞が意味不明でも、声のでかさで聞く人を納得させてしまう……というか。曲種もワンパターンでなく、そこも良かった。
今回の3組の中で、路上でLIVEやったら1番観衆を集めそうなのが、こちらだろうな・・・と思ったり。


◆しあちゃん
さて今回のしあちゃんは・・・
日向坂さんメドレーと、そしてなんとまるっとコレ。
哀愁のヨーロッパ/サンタナ Europa/Santana
Europa/Santana
www.youtube.com

Europa弾く女性ギタリストさんとか、貴重過ぎるので、レッドリストに入れて保護するべきです!

今回もスト缶持って特典会でしたが、テーブルに柿ピーまで用意されてて笑った。
どんだけリラックスしてんだww。

↑このページのトップへ