月別アーカイブ / 2020年03月

8bZAT3fABM.jpg
タイテが全くわからないので、ちらっと見た他のグループの名前が全然わからない。

・入場時
12人くらいいた大所帯のグループで、間もなくメジャーデビューとのこと。
秋くらいにゼップダイバーシティでワンマンが決まってるとか、景気いいこと言ってたにゃー。

・その次
白地にピンクの柄が入った衣装の可愛いチームでした。全員フォルムが違うっぽくて感心したり。
てか衣装だけでなく、全員スレンダーなカワイコちゃん揃い。よくこれだけ集めたなーって感じ。
このルックスだけで何もせんでも売れそうなとこを、意外とアグレッシブで挑戦的な曲をやってたのがまた凄かった。
これからますますキそう。そーいやこちらはblazeでワンマンて言ってたなぁ〜、


◆イケてるハーツ
コロナで公演飛んだり、推しが病欠してたりーなどがあって、まともに観たのは先月の新宿ReNYぶりみたいなもん。つまり一ヶ月とちょっとぶり。314バクステとか、ノーカウントみたいなもんですんで。

りえちゃん胃腸炎、まどかちゃん膝負傷(半月板損傷だって?)で、飛車角落ちみたいな布陣になってました(もちろん王将は虹香ちゃん)。
当然不安しかありませんが、これ近未来にも再びあり得るラインナップでもあるわけで・・・。

【セトリ:衣装はLOVE♡LOVE♡LOVE】
  1. オトメゴコロ
  2. Sparkle☆Power
  3. HEARTS OF JOURNEY
  4. ルミカジェーン
  5. HAPPY END
長いこと観てるから、フォーメーションでどの曲が始まるのかはだいたいわかるのですが、二人欠けだとさすがにわからんかったオトメゴコロ。
ハッピーエンド最近多投(?)なのが気にならんこともない。何かを刷り込みさせているのでは・・・(考え過ぎとしても)。
にしても、二期に椎香ちゃんがいて良かった!!この子ハーツ卒業したらどうするのだろう?
歌は続けてくれないもんかなぁ?

最後の曲終わってからの、ちゃんあき先生の上気した顔がなかなか印象的でした。
長いLIVEでも、あそこまで上がった表情になってるのは見た記憶がない。今回の熱演ぶりが窺えます。
こんな時だからこそ、めちゃ声が出るハーツのお客さんというのも、またいいもので。

【特典】
特典会はずっと行われてないのですが、今回は入場者にランチェキをプレゼント。
わたくしはまどかちゃんを引いてまいました。
5g6rVL7xc1.jpg

ETrEhcgUwAA5b_5.jpg
22日はさてどこに・・・っと!、キースタに透明さん観に行くと、もれなくPinkySpiceさんも観られますやん。ここに決めましょうや。
ギリギリか頭1曲捨てるか・・・みたいなタイミングに着くと思ったら、結構頑張れて、キミガルさんの途中で入れました。
◆キミのガールフレンドさん 初めて観る知らないところだし、観たの途中からだし、普段だったら書かない感じなのですが、最後にやった曲の足首掴む振りが面白かったのと・・・
(ここでは1曲目)

黄色いシャツで中央で応援してた一団の何人かが、終わったら徐にシャツを脱ぎだして、そのまま次のPinkySpiceモードに!(これはちょっと吃驚)
え、事務所とか同じ??と家帰って調べてみたらそうでした。


◆PinkySpiceさん
Showroomでたまたま見掛けて、歌上手い事でちょっと気になった神木祐希さんの所属する大阪のグループ。月1ペースで東京でLIVEを行うのですが、たまたまこの土日だった(珍しく来週もらしい)。
ちょっと声かれ気味でしたが、143cmと小柄ながら、図抜けた歌唱力でグループを引っ張る神木さんの安定感が頼もしい。
割とかっこ良い系の曲が多いのですが、4曲目のかわいい曲は初めて聴いたな。

それにしても、神木さんの目と記憶力の良さには吃驚したなぁ。
追記:こちらも貼っておこっと

◆透~toumei~明
全部知ってる曲なので今回はセトリ書ける~
  1. ヒロイン
  2. シャイニングレイ
  3. シンデレラタイム
  4. トーキョーガール

つべで公開されているのを見る限り、これが現段階の全オリジナル曲となるようですが、セトリとしての完成度高い気もする。
心地よいドライブ感に溢れるシャイニング、今んとこ1番”代表曲”っぽいシンデレラ、歌唱の合いの手で盛り上がれるトーキョーガールと、タイプの違う曲でそれぞれ味を出しているのだから、良いプロデュースをされているな、と。

メンバー8人いるので、8色のサイリウム(しかも複数本持ち大勢)が輝くお客ゾーンが実に華やか。加えてあの盛り上がり・・・他のグループのお客さんには「なんか知らんけどえらい盛り上がってんな~」みたいなインパクトを醸し出せているだろうか?
若干の第三者視点で見て・・・のお話しではございますが。

今回は不測の事態が舞い込んで、お写真はございません。m(_ _)m


ES5QTwoU4AEcbB9.jpg

◆平成墓嵐さん
解散したグループのカバーをする”サークル”と自ら名乗っていました。
被り物あり、キグルミあり、ブラックメンあり、男の娘?あり・・・とステージ上の絵面がものすごい。
が、中心メンバーのステップとかに本気を感じたので、決してふざけているわけではなく、真面目にアイドルのパフォーマンスをしたい方々なのだな・・・と思えた。

実際に観るまで全くこの方々の出番を意識していなかったので、”へいせいはかあらし”と名乗られてもあまり漢字が思い浮かばない。まさか”墓”の文字を使っているとは思わなかったので、”破瓜”の方かな・・・などと・・・。いやこっちの方が「まさか」ですけどw、この人たちなら使いかねない~~という印象もあった。


◆M.Y.bnp
若木萌にゃんとゆっころさんの二人組ユニット。お披露目の時ぶり2回目(これでデビューしてから4回目のLIVEらしい)。
曲はお披露目の時と同じセトリだったのではないか~ってとこですが、ちょっと売り方が難しそうな印象は否めない・・・かなぁ。


◆Aphroditeさん
このグループの楽曲ポテンシャルが、ハコPAの再現力を超えていたんじゃないかと思われた。後ろで聴いてて、メロディラインもなんもわからんかったとです。orz
このグループだけ?楽屋が反対方向にあって、戻る時に場内移動がありまして、あの長身の方とすれ違ったのですが、見下され感がすごかった。180は軽くありますかね……?


◆ダブルハピネス
元々二人組だったのが、二人が同時にプロデュースの側に回り、新たに5人のメンバーを迎えて新体制となる~~という超展開だったらしい。
自分はたぶんWH観たことないんですが、当然新メンバーも若木さん以外は全く知りません。
白い人はジックリさんみたいだし、若木さんて見た目が生牡蠣さんと近い系統だから、アー写の印象は、ちょっとシンゲキさん?みたいに受けてました。 
ES5QTwxUcAAiEY4.jpg

まぁ全然違ってたんですが、楽曲はあまり既存グループに近いものがないし、なにしろ各メンバーの全力感が気持ち良かった。3/9デビューとは思えないまとまり感もあった。
ともかく、グループ全体で推せそう度は高いってことです。これは能動的に見てもいいなー。

敢えて載せませんが、特典会でとったツーショでは、今までのどんな写真でも見たことない笑顔炸裂でほんとに今日嬉しかったんだなーってのが実感できました。
ETe2RLYUUAERg9y.jpg

↑このページのトップへ