ワタクシ、このグループをBlazeで初めてみた時の印象をこんな風に書きました。

「”バンドじゃないもん”が好きな人は気に入りそう」

そのブーメランは見事にわいにぶっ刺さり、今やバンもんを疎かにするほど、あそびさんの方が気になってる今日このゴロです。
なんと言っても、元気溌剌で多幸感しかないステージングが魅力。
曲も好きなんだが、情報量多すぎて正直おいてけぼり感はないでもないw。
(歌詞全然聞き取れないんですぅぅぅ~~)

特典会はけふも図らずパスしたのですが、まぁ早くも新衣装が見られたのはよい事。
前のバージョンよりも可愛いデザインなのは言うまでもないですが、メンバーも全員よりかわゆく見えた気がします。
なんというか、より”オモチャ感”が増して、グループにも、そしてヴィレヴァンという環境にもピッタリでした!
(衣装に限って言えば、バンもん感が増した的な印象もある)


どこにこの内容を挟んだらいいのか迷いましたが、ここに挟み込もう。
ヴィレヴァンには開始5分くらい前に入りました。
それなりの人垣を予想していたのですが・・・あら、金夜渋谷の集客はこんな感じなんだ。
前の方に行こうとしかけたのですが、いやいやそれでは顔覚えられてしまうからあかんのや。
で、控え目に後ろの方に。
音響は強烈に爆音でした。今まで参加したヴィレヴァンイベントで1番でかい音出してたかも。


セトリは・・・うーん、初めて聴いた曲が2つもあったのですが、とりあえずリスト化。
  1. ビビビトネイチャー
  2. (初めて聴いた)
  3. (初めて聴いた)
  4. 遊言実行!あそびダンジョン!!
  5. あそびファンファーレ
  6. スペシャルスペシャリアソベンチャー

今日もJAWSが聴けず(あとスイスイラフ゛も)、その辺の欲を何とかせにゃですが、まぁそのうちね。
大好きレベルの楽曲をパフォームするグループですから、最低限域枚数のCDは買おうと思ってますけれども、接触も認知も別にどうでもいいのだ。そこらへんのトレードオフがね・・・。
というか、ハマったら信じられない位金使ってしまう事が理解された今、なるべくお金を使わずに楽しみ続ける方法を模索したい昨今ですw。

2年前「カルマストライプ」を聴くためだけに、各地を飛び回ったあの時と同じようで違うのは、俺が軽く踊っているということだ。