以前上演された舞台が、メンバーも一新されての再演・・・とそんな感じでしょうか。
今回行ったのは、元プレイボールズの中本羽鞠(こまり)ちゃんの顔をみる為でごわす。
いやー、プレボ卒業してからファンになってしまうなんて。←
今の立場は一般人JKですが、そんな子にツイッターで絡んでるのは”ファンになっちゃった”から以外の理由はございません。
久しぶりに生で笑顔を拝みましたが、やはりというか、何か違うものを持ってる様に感じるわけですよ。このまま一般人で終わっていい子ではない!というのは外野の勝手な言い草なんでしょうけどね。
動きがあるとしたら高校出てから・・・と思っていたら、なんと在学中から動きが発生しようとは!!
そないなわけで、昨年8月の終わりぶりに目撃する中本さん・・・全然変わってなかったですわ。

舞台(シナリオ)に関しては余り言うことは御座いません。
これが最良か?と言われたら、全肯定は出来ないかも知れませんが、「舞台でこんな野球の見せ方があったか」という驚きは少しばかりありました。演出も良かった気がしています。

IMG_20190613_233325.jpg
問題はこのパンフレット。
最低限、握手1回のために2500使わないとという状況で、何を買おうかと。
このパンフだけ買えばとりあえずは賄えるので、消極的選択でこれにしようと思っていました。

が、舞台観ているうちに考えが変わってきたのです。
何人かの演者がなかなか魅力的に見えて、とりあえず名前が知りたい(ほぼ全員知らない人でしたから)。
その為にはやはりパンフだな!と積極的に買う気分になっていたというのにですよ、

なんでこのパンフ、「〇〇役」って情報ないの!?おかしーでしょうよ?
この宣材的写真が、見てきた出演者顔にすぐ結びつけることが出来ません!まず髪型が全然違うねん!!(笑)

頼みの綱はツイッターですよ。
当たりをつけた人名を引っ掛けて、何役って書いているか、その情報を突き止める(そんな事する必要あるのか?)。

特に良かった、顧問の先生役の人だけでも知りたい・・・と挑んでから”秋本小麦”という名に辿り着くまで、3,4人調べましたからねぇ。
ただ「〇〇役」とだけ添えられていれば、こんなことしなくて済むのに。


ところで特典会、どこでどーやるのかと思えば、舞台に二人ずつ登場し、お目当てが出た時に希望者に並ばせるという、見たこともないシステムでした。以降もそうだったのかはちとわからん。

中本さん、最初に出てきたもんだから、私そっこーで撤収できましたもので。
それにしても「最近プレイボールズ行ってないでしょ?」なんて指摘されるとは思わなかったなぁ。
わたくし、苦笑いしながら退場しましたよw。