PhotoPictureResizer_190526_150850990_crop_1065x1471.jpg
PhotoPictureResizer_190526_230605922_crop_1229x1407.jpg
結論から言うと、メンバーが全員楽しそうで良かった。
なんか変な発表あるんじゃないかと気にもしてたので、事ある毎にメンバーの表情をチェックしてはいたのですが、気にするほどのものはなかった感じ。
昼の時の後半メドレーで、推しが一瞬「やべぇ疲れた」的な表情が最も険しい的な印象だったかな。

夜の演出に関しても、んまぁそんなに文句はありません。
風船じゃなくて、ビーチボールの方が良かったんでは?という気だけ、少ししますたが。

このツアーの6公演を、都合半分観ましたが、観ていない分も含めて、全てセトリが違うのだから恐ろしい。単純に曲順が違うという話でははないんです。
いくつかの曲は大胆にアレンジが入ってて(この公演だけの仕様)、それをまず覚えないといけない。メドレーの繋ぎが違うときもあったでしょう。
群舞というチームプレイですから、誰一人間違ってはならんのです。
このツアーに備えて、準備期間が始まってからほぼレッスンがあった毎日だったわけですが、その努力は見事に結実していたのは間違いないでしょう。

それから思うのは、持ち曲増えたなーと。
この自分が観た3回で、今までは定番とも言えた曲をいくつか聴いてないのです。
まず「罪証のルシファー」それから「Jumping(大阪でも聴いてなかったと思う)」。昼はやっても夜はやらない(あるいはその逆)もゴロゴロとあって、なかなか凄いもんだなぁと。
逆に聴きたくないけど3回ともあったなーってのが「私信確定」なんですが←、これが始まってしまうと、セトリのメモ時間になってまう次第だったりしました。

アンコールで、この日3回目を聴く「KAKERA」となりましたが、明るい未来はちょっと見えたのかな。
夜の部の客入りはまずまずでしたが、正直もっと欲しい。「こんなんじゃ踊れないよ!」ってくらいすし詰めを体験してみたい。
Reny超満員にするくらいでないと、Blazeとか進めないですよね??(わかんないけど)
イケてるハーツは、やっぱり曲もメンバーも魅力的だなぁと。もっと売れて欲しいですぞぃ。

昨日のお金の使い方を間違ったので、今日はトートと写真しか買えずw。
サイン1回ずつもらっただけーww
昼の時生誕T着てたら、知らない人がチェキくれました。ありがたやー。
(代わりにその人の推しメン写真をあげて交換成立)