PhotoPictureResizer_190526_230605922_crop_1229x1407.jpg
結論から言うと、メンバーが全員楽しそうで良かった。
なんか変な発表あるんじゃないかと気にもしてたので、事ある毎にメンバーの表情をチェックしてはいたのですが、気にするほどのものはなかった感じ。
昼の時の後半メドレーで、推しが一瞬「やべぇ疲れた」的な表情が最も険しい的な印象だったかな。

夜の演出に関しても、んまぁそんなに文句はありません。
風船じゃなくて、ビーチボールの方が良かったんでは?という気だけ、少ししますたが。

このツアーの6公演を、都合半分観ましたが、観ていない分も含めて、全てセトリが違うのだから恐ろしい。単純に曲順が違うという話でははないんです。
いくつかの曲は大胆にアレンジが入ってて(この公演だけの仕様)、それをまず覚えないといけない。メドレーの繋ぎが違うときもあったでしょう。
群舞というチームプレイですから、誰一人間違ってはならんのです。
このツアーに備えて、準備期間が始まってからほぼレッスンがあった毎日だったわけですが、その努力は見事に結実していたのは間違いないでしょう。

それから思うのは、持ち曲増えたなーと。
この自分が観た3回で、今までは定番とも言えた曲をいくつか聴いてないのです。
まず「罪証のルシファー」それから「Jumping(大阪でも聴いてなかったと思う)」。昼はやっても夜はやらない(あるいはその逆)もゴロゴロとあって、なかなか凄いもんだなぁと。
逆に聴きたくないけど3回ともあったなーってのが「私信確定」なんですが←、これが始まってしまうと、セトリのメモ時間になってまう次第だったりしました。

アンコールで、この日3回目を聴く「KAKERA」となりましたが、明るい未来はちょっと見えたのかな。
夜の部の客入りはまずまずでしたが、正直もっと欲しい。「こんなんじゃ踊れないよ!」ってくらいすし詰めを体験してみたい。
Reny超満員にするくらいでないと、Blazeとか進めないですよね??(わかんないけど)
イケてるハーツは、やっぱり曲もメンバーも魅力的だなぁと。もっと売れて欲しいですぞぃ。

昨日のお金の使い方を間違ったので、今日はトートと写真しか買えずw。
サイン1回ずつもらっただけーww
昼の時生誕T着てたら、知らない人がチェキくれました。ありがたやー。
(代わりにその人の推しメン写真をあげて交換成立)

PhotoPictureResizer_190523_235038684_crop_1721x1228.jpg
はてさて、行って参りました「マークボールズ・トリロジージャパンツアー」キネマ倶楽部二日目。
一日目は品川にご用事あったものだから、この日しか選択肢がございませんで、行けそうな雲行きになったので、鶯谷向かいました(ちと遅れましたが)。
んでも、キネマの最初はアイドルの対バンだと思ってたのに、バンド観に行くことになるとはね。


まず、セトリはこちらを参照ください。
KellySIMONZ『【セットリスト公開】マークボールズ・トリロジージャパンツアー☆彡』
ライブ開催前にセットリストを公開するなんてクラシックコンサートみたいですが、どうせなら予習して頂き楽しんでもらえたらという考えのもとお知らせすることに決定しま…
ameblo.jp

トリロジーを再現すると言っても、”アルバム再現”ではありません。
トリロジーの曲を中心にやるけど、マーク・ボールズがVo担当でないアルバムの曲もやるし、曲順もアルバムに則してはいないっすよ!という感じ。
(そもそもYou Don't Rememberから始まりませんしね)

京王線の乱れが災いして、開始の時刻には間に合わず、入ったのはQueen in loveの時。
んでもFar Beyond The Sunには間に合ったのだからヨシ!

基本、CD通りのい流れを出そうとはしてたのですが、”完コピ”ではなかったなー。たまに”自分の勢い(?)”で押しちゃった感じのときがあった。この曲に関してはスイープのタイム感もちょと違ったのですわ。
わいは、Far Beyond The Sunに関しては五月蝿いねんで。理由は別にツイートする予定。

話は戻るけど、セトリ通りならば、Rising Force(ジョー・リン・ターナー時代の曲)で始まるのはずるい。
聞きたかったなー、マークのRising Force!
その他、ジェフ・スコット・ソート時代の曲のVikingとかsee the lightとかもやったわけですよ。

マーク・ボールズさん、60という高齢の為か、2,3曲で頻繁に休憩してしまう(でもしっかり声は出てる)。
その間にやるのが、Far Beyond~などのインスト曲なのだけど、Little Savageをやってくれたのは嬉しかったなぁ。これのLIVEテイクとか聴いたことないもの。
CDではフェードアウトの曲ですが、ここではKBと超絶ユニゾン大会をキメキメにキメて終了!

11.と12.の間にある「~Nessun dorma~Mark
Solo~Key.Solo(Mistheria)」は、キーボーディスとマークが趣味(?)の歌を披露するコーナー。23日は順番が逆でしたが。

マークの時は、ヴァイオリストが高いステージから出てきて派手に決めたあと、本舞台に降りてきて、更には赤いドレスを纏ったダンサーが。
ここでヴァイオリンの人がパガニーニの「24カプリス」の中の1曲を弾くんですが、私が帰宅して確認したところ、24番を弾いたと思われます。
直後にマークさんが上手からやってきて、オペラチックな歌唱を披露するのです。「誰も寝てはならぬ」とかやってました?
ここのチェンジオブペースはなかなか良かった。

Dark Agesはやらないで、ミラクルなんとかと、ハンガー18とかいう曲(どっちも知らなかった)をやったなぁ。

本編の最後でやっとYou Don't Remember。
さすがアルバムのリード曲、一番でかい大合唱でした!


アンコールのGimme!Gimme!Gimme!
・・・もしやABBAの曲!?と思ったらまさにそれで!!
イントロのあのフレーズをねばっこいスイープでわるわけでさぁw。
ギターソロは「もしもインギーがこの曲に参加したら」みたいなテイで、尤もらしく弾きまくるのです。ってか、曲全編見事なメタルアレンジになってましたなぁ。
曲の終盤では、いつ終わるともわからないKBとのド派手なアドリブ対決などをして、すんごく盛り上がりました!

I'll See The Light Tonight、マークの持ち歌ではありませんでしたが、なかなか良い感じに歌ってた。
わいらも歌ったけど、これには血管切れそうになった(笑)。
最後にもう1曲、ユアターンだか何とかターンいう曲で終了。

頭の2曲は観られなかったけど、8000円が痛くも痒くもなく思える見事な内容でした。
ありがとうございました(ピックもw)。
PhotoPictureResizer_190523_235102563_crop_768x1005.jpg

IMG_20190522_223506.jpg
俺なりのオレンジなレンジで参戦
去年のBD Liveの後日、グル握の時に行けなかったのを詫びたら冗談で
「待ってたのに~」と返されたものだから、反射的に「来年はいきます!」と。
その約束を果たす時がきた!

ちなみにその時は
「来年あるかどうかわかんないよ」的な事も言われましたが、それはない(必ず行われる)という確信に近いモノはありました。理由は不明ですが。
とにもかくにも、何かとよく来るJスクエアさん、この雰囲気にも、なんか慣れました。

・セトリ
ロゼッタストーン
アニメメドレー4+1
カルマストライプ
希望の地図
Sparkle☆Power
【ENC】世界へはばたけ!

うちうちのイベントゆえ、というかたちばなさんのイベントだからこそ、ロゼッタでは久々に名前コール発生(多くは語らないでおこう)。

アニメメドレー、さっぱりわからない。
特定の作品(初代ガンダムとかエヴァとかね)だけ観るという時期は人生に何回かあったのだけど、アニメどっぷりというタームはなかったので、まるっきり分かりませんでした。
みんな詳しいんだなぁと感心す。

以降のイケハー曲はたちばなさんのセレクション。

「世界へはばたけ!」では、”橘莉衣がなんばーわん”と、生誕Tバックプリントの文言をみんなで叫んで大団円。
ハーツ曲の選択は納得しかいかないものだったので、全然不満はありません。

以上、改めておめでとうございました!
ファン思いのたちばなさんには、まだまだハーツを引っ張り続けて欲しいですなぁ。

時間の都合で特典会的なものには参加せず帰ったので、特に載せる画像なし。

・・・あ、これがある。
IMG_20190522_204245.jpg

↑このページのトップへ