One to Oneの中では1番能動的に見ているグループ、それが泡沫シークレット。
最初に観た時は、そいさんとあいなさんの二人組で、さえさんとかるなさんは、一世代前のOne Next Girlでした。

One Next Girlは、それはそれは毎日といっていいほど精力的LIVEしていたのに、12月のある日突然”活動終了”が宣言されました。
どゆこと??事態を重く見た私は、初めてワンネクの現場へ。で、この対バン二人組の泡沫シークレットも一緒でした。

現場で謎は解けました。
その時三人組だったワンネクは、二人が泡沫さんへ、もう一人のメンバーは蓋然性オルトイズムさんに移ることとなったのですが、現在ではもう活動されていないようです。
ワンネクがどんな位置づけのユニットなのか理解するとともに、状況も全て理解。
そんな流れで、泡沫シークレットにいささかの注目を寄せることになりました。
(泡沫さんの、俺初現場は年末の新木場になったんだっけかな?)

「成るさ!」は、現アフィクロのサランさんがアイドル時代に関わっていたり、さえさんは元あそびダンジョン瀬戸さんの長い友人だったり、実は結構縁があってこのグループを観ることになっていたのかもなー・・・な今日この頃です。


セトリはこちら参照。
泡沫シークレット on Twitter
8月2日(月)渋谷O-NEST 1year Anniversarylive ~泡沫夢幻~ #泡沫夢幻 #泡沫シークレットセトリ #泡沫シークレット
mobile.twitter.com

私の到着は「ハッピーナイトメア」の途中。
メンバーはけると、インタビューの動画が流れだし、しばし鑑賞。
これが終わって戻ってきたメンバーは・・・

新 衣 装 !!!


衣装そろそろ変わらないかな?とちょっと思ってたので、これは朗報。

ここから、メンバー各人が作詞した曲を4つ続けて・・・


そいさん


あいなさん


かるなさん


さえさん


全部タイプが違ってて個性のはっきりした曲になっています。私がお披露目に立ち会えたのは「キミ中毒」だけではありますが……。
もっとハードな音にしたら、アンビスさんが歌っても違和感ない様なかるなさんの曲は、基本HRでなかなか気に入りました。
さえさんの曲は、大人っぽい表情が垣間見える、従来とはかなり一線を画す曲。今この手の曲やってるグループは希少なんじゃないか?って感じで、これとてもいいと思います。


さて、配信シングルが9月に出るというまた別の朗報が!


そんなこんなで、こうなりました。


One to Oneさんのグループ、大人数のとこはなんか常に入れ替わりがあって落ち着かない感じもするんですが、泡沫さんは12月の新体制(上記した顛末の翌日!から4人体制始動)から、8月まで鉄壁の4人なのがいいとこだと思います。
あと、結構曲が良い。
「騙されたと思って観てみてよ!」じゃないけど、何か対バン被ったついででもいいから、機会あったらステージ覗いてみてください。損はしないと思うのですよ?



この盛り沢山な内容を1つずつ綴っていくことなど出来ませんので、まぁなんか「!」となった部分だけ書きます。
Arc Jewel10周年ということで、OGも沢山呼んでーの、古いユニット曲を掘り起こしたりだので、懐古趣味が強めのイベントになっていました。
そんなに長くAJを観てきたわけじゃないワタシ的には、正直去年の方が面白かったなぁと。
節目ですから、こんなイベントが必要なのもわかりますが、とにかく知らない人が多かった。
(モニターに名前くらい出して欲しかった)

ステージセットは去年より軽く上でしたが~~。

Gran☆Cielの「Message!」がOP曲となり、多分OGを除く全員が出たと思う。
なっかなかの眺めでした。

そのシエルさんはグループとしては2番目の登場で、
  1. ナツオト
  2. Short Story
  3. 明日へ!(2021Ver)
の3曲かな。

シエルさんを長いこと観てなかったのを反省した。


意外なほど楽しかったのが、Chu☆Oh!Dollyの「Chu☆Oh!Police24時」。
まさか令和3年にもなって聴けるとは!!!
対バンとか通い始め時期によく目撃する機会のあったChu☆Oh!Dollyさん……。
Arc Jewelなのだから、再演あっても不思議はないんですけどね(でも当時はAJと思ってなかった)。
この曲、どこかカバーしてくれないでしょうかね?
ツーステしたいです(笑)。

あと、これまた何か久しぶりに観たルーチェさんがすんごくて。
アイドルのダンスで難易度を上げるには、ヒップホップのムーブを取り入れてくるなどの異文化流入(他にはバレエとかフラメンコとか)が1つの手と思いますが、ルーチェさんがやっているのは、”アイドルの振り付け”のままで、複雑かつキレよくスピーディに先鋭化したものだと思うんですよね(しかもそれをきっちり揃えてくる)。
一見大人し目な感じの板山さんが、これに軽く?追随しているのがまたすげぇなぁと思ってしまう所です。。


あと・・・

おれたちのぇみちぃ先生(OG)は、愛乙女☆DOLL新旧ユニットタイムに登場で、上の動画では3曲目の「カレンダー・ガール」を披露。

「セツナツ、ダイバー」も披露があったけど、メンツがわからん。

特典会はちぃ先生だけでしたが、今日一番言いたかったことは、
「フライングだけど誕生日おめでとうございます!(6日後)」
「今日初めて言われた」
あら、意外。ふつーのオタクは、直接言うなら今日しかないやで?


極個人的に面白かったのは、前日のLove Spearsで目にしていた新穂さんと

Punky Rad Pinkさんで目撃してたLULUさんを、サンプラのステージで見れたこと。



浅草橋のヒューリックホールは初めて来たのですが、建物見上げたらガラス越しにステージチラッと見えるじゃないですか。「もしやスペシャルステージって……」。
入り口から入ってみたら案の定、そんなとこにステージあるんかいぃ~と動揺しつつ、とりあえずメインに向かいました。

□MAIN
◆RUN WITH YOUさん
私はここの”ラブ・ミュージック”という曲がなかなか好きでフリ覚えたいなーと。いい加減やる気だしましょう~ということで、その部分とりこんでこさえたファイルを見ながらざっくり覚え、現地で初振りコピ。
新曲の「夏色」はメンバーさん作詞した曲だそう。曲のは傾向はあからさまにトロピカルで、タイトルに遜色ない夏曲になってました。内股ジャンプがフリに組み込まれててかわちぃ。


◆シンメトリカルノ箒星*さん
ここは確かハイパーラブ~さんですよね。あんまり濃いHL節じゃないな~みたいに観てましたが、後半の曲で、透明さんで聴いた感あるメロラインに似たのが出てきた気がしないでもない。


◆LOVE SPEARS
ここはなんつーても凪海ももこぉーの存在ですよ。歌もダンスも上手い、ほんでもって可愛い。なんでツイッターのフォロワー800人くらいなのかわからない。
披露した4曲中、3つくらい落ちサビに絡んでなかったかな?でも中心メンバーではない感じなのですよね(自分的にそこは無問題ですが)。
同じまけんグミプロデュースのランウィズさんが新曲披露してましたが、こちらにも新曲があった。
”らぶすぴの曲で過去イチ動く”みたいな逸話を事前に聴いてましたが、なるほどこれはアクティブ!
ってか凪海(ナミ)さんだけでなく、グループ自体もっと発見されるべきだ。
色々あって5人組になってしまったけど(初期8人)、逆にまとまってソリッドな印象になたと思う。



◆ルルネージュさん
・・・このグループもしや、美脚揃いじゃないですか!?
ということに気づいてしまったかも知れない。


◆C;ONさん
こちらはダンスボーカルグループの変化球。
歌唱メンはめっちゃ上手い!!
けど楽器隊・・・聴こえてくるのは生音なのかな?わいの位置ではちょっと判断出来ん。
1つ観てロビーへ。


□SPECIAL
◆つばさプリエール
デビュー日ぶり。持ち曲まだ3つしかないので、1曲目をラストにまたやってますた。つばプリちゃんも4つ目もらうまで3ヶ月くらい掛かるんやろか?
SPEステはシモ手側のぶっとい柱が邪魔そう。向かって左はしが立ち位置きたメンバーさんが、尽く窮屈そうでした。

メインの方から、藍アスさん聴こえてくるんやが……(丸かぶり辛い)。


◆純真アムレット
・セトリ
  1. 虹色ストレートフラッシュ
  2. すっぽんガール
  3. 見えない恋のガラス雲
  4. はぴげば!

好意的に観る視点あっても、曲にまだ馴染んでないので、つばプリさんはまだ気分的に落ち着かない部分がある。
しかし、純アムはどうでしょう。私は感じました。

_人人人人人人人人人人人人人_
> 実家のような安心感!! <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄ を。

”見えない恋の~”は切なさMAXの曲で、対バンでもなかなかここまでのは聴かない。
この曲で新たなフェイズに行けたらよいですな。
しかしつばプリも純アムも、メインステージの音響で聴きたかったなぁ。

次の1グループを呆然と眺めてからメインへ。


□MAIN
◆PUNKY RAD PINKさん
VISIONではちらっとしか観てないので、まともに観るのは実質初めて。
が、前回の”ちらっと”でもめちゃインパクトあったのがこの人。
LULU🐸ིྀPUNKY RAD PINK/橘はるか(@lulu_PRP)さん | Twitter
LULU🐸ིྀPUNKY RAD PINK/橘はるか (@lulu_PRP)さんの最新ツイート @PUNKY_RAD_PINK 橘はるか改めLULU(ルル)🐸ིྀ最年長25歳/ツインテール/リーダー/ミントグリーン担当/けろっぴ/百合/昭和/キャンディーズさん/セーラームーン/あかちゃんまん #ルルチャンホンポ👶🏻 #ルルチャン推セルルチャン (ex.Ange☆Reve 2014-2018.3) ArcJewel所属🐸
mobile.twitter.com
見た目をあっさり裏切る歌唱力と声量。なんなんだこの人は。

んでも”橘はるか”って、どこかで目にしたことあるようなないような……(調査中)。
Ange☆Reveにいた人なんですね。ならば1度くらい観ているかも知れない。
プロフに”昭和”って書いてますけど、REBECCAのフレンズをカバーしてたのは、LULUさんの趣味だったり?でしょうか?


◆#ビビデビート♭さん
なんか楽しげな雰囲気はありました。
シンメトリカルさんを調べてる時に、事務所が同じと知りました。
従来のハイパーラブ~っっぽさとは一線を画してるかな。


◆ハニースパイスReさん
ちょっと出番遅いので、今日は観れんかな?だったのですが、出番早くなって観ることができた!やったね!!
こちらのなにがフックしたかと言いますと、加入して一ヶ月ちょっとの新メンバー、天宮るなさんですね。踊り方がとにかくツボ。
私はよく”抑揚”って言葉使いますが、それは動きの緩急の付け方だったり、キレの良さだったり、モーションの軌道だったり色々ひっくるめてです。
で、この天宮さんがどれも丁度いい塩梅なんですよ。曲知らなくても、この人見たさにホール入ってしまう~~。けど、接触しきい値は越えていないので、特典会も行かなきゃツイも絡まないわ(見てるこたぁ見てる)。


□SPECIAL
◆天使突抜ニ読ミさん
ハニスパさん3曲目まで聴き終えて、ロビーの方に。
これまた最近観るのが楽しみなツキヨミさんをば!

”恋人はAIでいい”あたりも好きですが、これが今んとこ1番かな?

頭メロ終わってリズム入るとこ(わかるから~の後)のパートのね、ベースラインが好きなのですよ(細かい)。ピアノの絡み方も好き。

「いくせんおくの~~」という歌詞がたまに脳内に流れるんですが、実は何の曲だかわかってなかった。
しかしこのステージを見てわかった。4曲目がそうだったのだ。

ちなみに、このグループでフックしてるのはこの方。
清水陽世莉@天使突抜ニ読ミ(@shimizu_hiyori)さん | Twitter
清水陽世莉@天使突抜ニ読ミ (@shimizu_hiyori)さんの最新ツイート 天使突抜ニ読ミ(@tsukinukeniyomi)に生息する食べることが生き甲斐のピンクの子😋🍽💕 2020/11/15にデビューしました😎✨ ※事務所管理のためDM返信出来ません。 ラディウスエンターテイメント所属
mobile.twitter.com
踊りの癖は強めなんですが、元気満点な方向に強いのでOK。見てると元気貰える……気がする。


□MAIN
◆TiiiMOさん
パフォ中に場内に戻る。前観た時は3人、今回7人……。
いったい何人のグループなんですか?


◆Lily of the valleyさん
前回久しぶりに観た時は、「こんなんだっけ?」感が凄すぎたのですが、今回のステージは、関西人ならではのサービス精神に満ちあふれていて、結構楽しかったです。
大陸的なノリのギターリフで構築される、ロックなサウンドも良き


◆HOT DOG CATさん
いったい、猫なのか犬なのか・・・。
自己紹介の時に、「ワン!」と合いの手入れてたから犬なんすかね
よくプロデュースされたサウンドになっとって、評判なのも頷ける……という感じでした。


◆全力少女Rさん
いつもメンバーカラーがはっきりわかる感じの衣装ですが、制服系で基本みな同じ、リボンとか細かいとこがメンバーカラーのもので、正直遠目にはわかりにくいんですが、この手のは全力さんで初めて見ましたな!


◆2o Love to Sweet Bullet
・セトリ
  1. はっぴぃギャラクシー
  2. Noah
  3. Gravity
  4. Véga
  5. 日比谷線ダイアリー
  6. 独り占めしたい

なんとメンバーさんコロナに蝕まれてしまい、療養期間を経て先の関ケ原で無事復活!
東京は一ヶ月ぶりとなるステージになりました。
ルルネージュさんのときに「美脚?」思いましたが、やっぱこのトゥラブさんはレベチですわ。凶器とも言える美脚ぶりっす。

曲的には、「はっぴぃギャラクシー 」を久しぶりに聴けたのが良かった。
私が前にVISIONでちらっと聞いた話、フォーメーションだか振りを手直ししていて、ちょっと封印してたのだそうです。
なもんで今日”はっぴぃ”に触れてみたところ「やっと完成した」と。良かった良かった。
欲を言えば、これを歌いながら観たい。


わてくし、コロナから生還したメンバーさんと話すのは初めて……いや二人目やね。
山広さん、症状なしだったのかー?と思いきや、熱は39度台が続いたし、味覚もロストしていたそう(1週間くらいで戻ったとか)。自分の経験として発熱はしたことあるけど、味覚失うがピンと来なくて、その辺どうなのかちょっと聞いてしまったぁ。
まぁいつまでもコロナの話はせず、すぐ曲の話に切り替えましたよ

余談ですが、特典会場で待っていたらやってきた運営さん、「久しぶりの皆さんですね~」。
運営さん的にも早くLIVEしたかったのかな(それはそう)。
券買う時にも「お久しぶりです」と声かけられた気がしないでもなかった。
(そんなに常連では……w)

↑このページのトップへ