こんにちは。城ゴローです。

雨の日が多くなってきましたね。ついに梅雨が来ちゃったか。
ジメジメしてて、湿気感MAXだなァ。
前にオレが郡上八幡の水をぶっかけて“黒いうずまき”から元に戻った「白い雲」とあの後少し話をしたんだ。


白い雲:「さきほどはすみませんでした・・・」

ゴロ―:「あれ、やけに暗いな。大丈夫か?」

白い雲:「ハイ、何かもう、色々申し訳なくて・・・」

ゴロ―:「何が?」

白い雲:「いや、あの女の人に対して失礼なことをしちゃったなァと」

ゴロ―:「女の人・・・?ああ、8子ね。えーっと、うっとおしい感じだから狙ったんだっけ?」

白い雲:「ハイ。少しうっとおしい感じだなとは思いました」

ゴロ―:「あれ、でもお前、8子のことを『変な女』とも言っていたよな。『うっとおしい』からなのかそれとも『変』だからなのか、結局のところどっちが気になって狙ったの?」

白い雲:「ハイ、そのどちらかで言ったら『変』の方ですね。あと、ああいう感じの女の人でも雨にぬれたら普通に寒がるのかどうか気になったっていうのもあります」

ゴロ―:「かわいい顔して強烈に失礼な事を言っているぞお前!
8子じゃなくても怒るぞ~。あとで謝っとけよ(笑)
あ、あとさ、あの時どんより曇った空だからムシャクシャしたって言ってたじゃん」

白い雲:「ハイ、そのとおりです」

ゴロ―:「曇った空って、お前たち雲がたくさん集まるから曇った空になるんじゃないのか?」

白い雲:「ハイ。集まらなかったら晴れます」

ゴロ―:「なんだよ~。結局お前たちが梅雨の一番大きな原因じゃないか」

白い雲:「すみません・・・」

ゴロ―:「梅雨の時季に集まらなければ良いんじゃないか?そこはお前のチカラで何とかならないのか?」

白い雲:「ハイ、ボクだけではとてもどうにもなりません。それに、梅雨の時季に集まりたいっていう雲達が沢山いるんです、ハイ。だからもう梅雨は仕方ないことなんですよね。ハイ。諦めて下さい。

ゴロ―:「このやろー、ハイハイハイハイ言いやがって・・・(苦笑)。夏には郡上踊りもあるんだから、なるべく早く解散してくれよ」

白い雲:「ハイ!雲たちにも一応そういう風に伝えておきます」

ゴロ―:「じゃあ最後にもうひとつ・・・はちごろうに関してはどう思っているんだ?」

白い雲:「ハイ…何とも思っていません。うそです!空に連れて行きたいくらい可愛い!と思いました!(涙)しかもイイヤツだし、天然バカがにじんでるけどカワイイデス〜〜〜ウオオオオ〜〜〜ン(号泣)

ゴロ―:「なんで泣くんだよ!よせ!余計に雨が降るじゃねーか!」


というわけで、しばらく雨が続きそうです。
梅雨はうっとおしい季節だけど、気持ちだけでも晴れ晴れしていたいもんだね。


kaiwa_kumo.jpg
↑意外と盛り上がった。


城ゴローと白い雲

----------------------------------------------------
毎月8日はGJ8マンの日!
----------------------------------------------------