こんにちは。城ゴローです。

新年早々、オレは正月休みなのにダラダラ出来ず、GJ8マンになって飛んで行ったわけですが・・・
いやー、まさか今回の悪者が吊り橋だったとは思わなかったよ・・・(苦笑)
今回は、そんな吊り橋との会話を書き留めておこうと思います。


GJ8マン:「で、吊り橋は、なんで悪くなったんだっけ?」

吊り橋:「誰も渡ってくれなかったのでひねくれて、人質がいれば誰か渡ってくれるんじゃないかと思ってヤーコちゃんを捕まえたんです」

GJ8マン:「そうだったそうだった。改めて、ホントにヒドいぞ・・・どういうひねくれ方だよ!(笑)」

吊り橋
:「反省してます・・・。あんなにグワングワン揺らしまくってたら、人質がいても誰も渡れないですもんね

GJ8マン:「問題はそこじゃないだろ、人質スルーすんな

吊り橋:「そんなことより!橋で一度転びましたよね。ププ(笑)」

GJ8マン:「は、はあ!?」

吊り橋:「なんであんな何もない所で転んだんですか?」

GJ8マン:「いや・・・お前が揺らしたから」

吊り橋:「でも、あの転び方はヒーロー的にちょっと・・・ププーッ!!」

GJ8マン:「笑い過ぎだっ!!!・・・ヒーローはヒーローでも、ずっこけヒーローなんだよ!
くそ~、歩かずに飛べば良かったよなァ・・・」

吊り橋:「飛べるの忘れてたんですか?ププ、ヒーローなのに?」

GJ8マン:「だからずっこけヒーローだよ!一歩踏み出したら、もう歩いて渡ることしか頭になかったんだよ」

吊り橋:「そ、そうなんですね・・・(まだ笑いをこらえている)」

GJ8マン:「・・・ダメだこりゃ(ガーン)」

というワケで、オレは何度も『ずっこけ』ヒーローを名乗ってしまった訳ですが・・・
あんなに笑われるとは(苦笑)
にしても去年は沢山GJ8マンになって疲れたけど、なんやかんやで乗り切れてよかったよ。
・・・でも、また今年も沢山呼び出されるんだろうなァ・・・ヤダなァ~。

そういえば橋で思い出したけど、今年も寒ざらしを見に清水橋まで行かないと!
寒ざらしって、すんげぇ~寒い日をわざわざ選んで、染物を川に浸して染物についた糊(のり)を手作業で落とすんだけど、めちゃ寒いしとっても大変な作業なんだ。

染物は「郡上本染」という技術を使って、鯉のぼりを染める。
なんと「郡上本染」は岐阜県重要無形文化財にも指定されてるんだ。凄いよね~。
その鯉のぼりが川に沢山浮かべられてさ、橋から見るとホントに色鮮やかでとにかく凄いんだ。夜にはライトアップもあるし!沢山の人達が寒ざらしを見に来るんだよ。

寒ざらしは1月20日と2月10日にやるんだけど、毎年郡上の子供達も参加して染める段階から糊落としまでの一連の工程を体験するんだ。寒い中、偉いよなァ。
それに比べて、家の中でも寒い寒いと言っているオレって一体・・・!
よし、今年は、去年の冬よりも、少し外に出るように心がけよう・・・。

kaiwa_hashi.jpg
GJ8マンと吊り橋

第15話「吊り橋を渡ってヤーコを助けろ」
https://www.youtube.com/watch?v=29pOSZqolVA
----------------------------------------------------
毎月8日はGJ8マンの日!
---------------------------------------------------- 

こんにちは。城ゴローです。

この前はサルに襲われて、水筒も取られちゃってピンチだったなァ。
今回は、以前8子を高い木の上にしばりつけたサルとの会話を書き留めておこうと思います。


ゴロー:「いやー、まさか水筒を奪われるとはね・・・」

サル:「キキ~~・・・すみませんでした!」

ゴロー:「あんな素早い悪者、初めて見たかも。あのスピードを、もっと色んな所で役に立つように使った方が良いと思うよ」

サル
:「その通りですね」

ゴロー:「そういえば、8子以外にもガラクタみたいなのが沢山ぶら下がっていたけど、あれは?」

8子ガラクタ.JPG


サル:「ああ、ガラクタを拾ってくるのが趣味なんですよね。森の中でくだらないものを見つけたら、ついついあの高い木にぶら下げちゃうんですよ」

ゴロー:「どんな趣味だよ!8子はくだらないガラクタじゃないだろう!たぶん(笑)」

サル:「す、すみません!珍しいものを発見したと思って、ついガラクタ感覚でぶら下げてしまったのです」

ゴロー:「8子の扱われ方って、一体・・・。結局オレ、8子を下ろさずに帰っちゃったけど、あのあと8子はどうなった?」

サル
:「もちろん助けましたよ。それはもう、めちゃくちゃ怒ってたのでこっちもめちゃくちゃ謝りました」

ゴロー:「まああんな所に吊るされたらめちゃくちゃ怒るよな・・・」

サル:「でもこれからは!この森で何かあった時にはボクが何とかするので、お任せください!」

ゴロー:「ほほう、頼もしいじゃないか、サルよ!」

サル:「はい!もしこの森で強そうな悪者が出てきたら・・・今度は僕が!!」

ゴロー:「おお・・・!!」

サル「今度は僕がGJ8マンを呼びます」

ゴロー
:「ズコーーーーーッ」

というワケで、悪かったサルも心を入れ替えて良いサルになったし、あの森で何かあっても(すぐにオレが呼ばれて・・・)安全なはず。

それにしても、今年もあっという間だったなァ。
オレの都合はお構い無しで変身させられて忙しかったけど、なんやかんやでちょっとした「マン」になってきたかな?(笑)
・・・ハッ!大掃除に冬休みの課題も!GJ8マンのことだけじゃなくて、現実にも目を向けないと!
オレはこれでも健全な男子高校生なんだ!

ではでは、皆さんも良いお年を!

kaiwa_saru.jpg


城ゴロー

第14話「悪いサル」
https://www.youtube.com/watch?v=Od3HQFPKCvQ
----------------------------------------------------
毎月8日はGJ8マンの日!
---------------------------------------------------- 

こんにちは。城ゴローです。

いや~、この前は8子がだんご屋で働いてたから、ビックリしたよ!
あやうく毒だんごを食べさせられるところだったし、危険な悪者だったなァ。
今日は、そんな悪者だった、だんご屋のばあさんとの会話を書き留めておこうと思います。

ゴロー:「で、なんでばあさんは8子を働かせたんでしたっけ?」

だんご屋のばあさん
:「こんなこと言うのも何ですが、色々こき使って働かせるにはちょうどいい女だなと思って働かせました。」

ゴロー:「見かけによらず結構ヒドいこと言いますね・・・」

だんご屋のばあさん:「全然だんごが売れ無くて、そのことばっかり気にするようになってしまって。そうなると他のことなんてどうでもよくなってしまうもんなんですねぇ。」

ゴロー:「悪いババァになってからは商売繁盛したんですか?」

だんご屋のばあさん
:「いや、結局全然ダメでした。8子さんもお客さんもみんな私を怖がっていましたし、店構えからして恐ろしげな雰囲気全開だったので、ますます人が来なくなりました。」

ゴロー:「でしょうね。」

だんご屋のばあさん
:「でも今は心を入れ替えて、とても美味しいだんごを作るようにしています。そのおかげで少しずつお客さんも来るようになってきたんですよ。良かったらどうぞ召し上がってみて下さい。」

ゴロー:「ん?どれどれ・・・(ぱくっ)。う、うまい!!」

だんご屋のばあさん:「お店のことよりもお客さんのことを考えだした瞬間に、とても美味しいだんごが作れるようになったのです。」

ゴロー:「なるほどね。お店の売り上げのことばっかり考えるんじゃなくて、美味しいだんごを作ってお客さんを喜ばせる気持ちが大事ってことなのかもしれないなァ。」

だんご屋のばあさん:「その通りです。それを教えてくれたGJ8マンさんにはとても感謝してるので、いくらでも食べてってください。」

ゴロー:「いやー、オレは何も・・・あ、いや、GJ8マンに伝えとくよ!だんごもありがとうございます。あとバイトさせるならもうちょっと可愛い子を雇った方がいいと思いますよ。」

だんご屋のばあさん
:「おっしゃる通りでございますね。」

というワケで、だんご屋のばあさんは、だんご思いでお客さん思いの優しい人になって、美味しい団子を作るようになったみたいだ。
オレもまた行きたいな~。


kaiwa_babaa-re02.jpg


城ゴロー

第13話「郡上八幡の秋」
https://www.youtube.com/watch?v=JLC_x82VOKk
----------------------------------------------------
毎月8日はGJ8マンの日!
---------------------------------------------------- 

↑このページのトップへ