こんにちは。城ゴローです。
4月といえば新しいシーズンって感じだけど、みんなしっかりスタート出来たかな?
オレは相変わらずのんびりだけど・・・(苦笑)

そういえば、またあのおせっかいな外国人2人に出会ったんだ。その時の会話を書き留めておきます。

ゴロー:「あーっ!あの2人は!」

外国人男:「オオーウ!また会ったネ!!」

外国人女:「チョットだけ、久しぶりですネ!」

ゴロー:「あれからもうおせっかいな事はしてませんか?」

外国人男:「モッチロンデース!」

外国人女:「GJ8マンにウォーターをかけられてから、ワタシ達は、かなり反省しまシタ」

ゴロー:「それなら良かったけど!・・・にしてもホントにとんでもない伝統考えたよな(笑)」

外国人男:「アレは、急に出てきたんデース」

ゴロー:「え、急に!?」

外国人女:「そうデース!郡上八幡への想いが、あの新しい挨拶を生み出したのデース!」

ゴロー:「・・・・・・・・

外国人男:「それにしても、郡上八幡はやっぱり素晴らしい場所ですネ!」

ゴロー:「素晴らしい場所だと思うけど...オレはずっと住んでいるからこれが普通なんだよね」

外国人女:「これが普通だなんて、羨ましい限りデース!!」

ゴロー:「あ、そう(苦笑)・・・で、郡上八幡のどういう所が素晴らしいと思ったの?」

外国人男:「オー、よくぞ聞いてくれましタ!郡上八幡は、まず水がキレイデース!」

ゴロー:「おお!いきなりGJ8マンの武器が出たぞ!」

外国人男:「そして、そのキレイな水を作り出している山や川、郡上八幡の自然も全て素晴らしいのデース!」

外国人女:「さらにさらに、郡上八幡には沢山の行事や伝統があり、町に住む人も優しくのん気で、一年中みんなで楽しく過ごすことが出来る、まさに楽園のような場所なのデース!」

ゴロー:「楽園!?」

外国人女:「そうデース。こんな素晴らしい場所、他には無いのデース」

ゴロー:「楽園ってもっと花畑とか噴水とか、天国みたいなイメージだったんだけど・・・」

外国人男:「ノーノー、こここそが、この世のザ・楽園なのデース!!!」

ゴロー
:「へぇ~

というワケで、外国人の2人はとても郡上八幡が好きみたい。
にしても、楽園か・・・そんなふうに思って貰えてるこの町をもっと大切にしないとなァ。


kaiwa_gaikokujin.jpg
城ゴローと外国人二人組

第18話「おせっかいな外国人」
https://www.youtube.com/watch?v=gcEMuq4SVI8
----------------------------------------------------
毎月8日はGJ8マンの日!
---------------------------------------------------- 

こんにちは。城ゴローです。

いやー、この前の花畑は綺麗だったなァ!一足早くお花見出来ちゃったよ!
凄まじい荒地が、まさか郡上の水であんな花畑になるなんてなァ・・・。
授業中はいつも大体脳内がお花畑化しているオレだけど、今回はビックリしたね。

そんな荒地だった大地との会話を書き留めておきます。

GJ8マン:「大地が荒地になってしまった気持ち、オレ分かります。」

大地:「お花畑を見に来た人間がゴミをたくさん捨てるからイヤになって荒地になってしまったんじゃよ」

GJ8マン:「うん、最低限のマナーは守らないといけないよ」

大地:「それにしても、あの水は凄いね。あっという間に荒地が花畑になったし、心がね、スッキリ晴れたんだよ!さすが悪者の心をも清める郡上八幡の水だね。」

GJ8マン:「あの荒地が花畑になっちゃうんだからな~、そりゃ悪者も改心するよな」

大地:「おかげで今年も綺麗なお花畑にすることが出来たよ」

GJ8マン:「良かった!でも、せっかく綺麗な花畑になったのに、またゴミをたくさん捨てられちゃ~、たまったもんじゃないよなァ」

大地:「ホントになあ。だからって、荒地ならゴミを捨てていいってワケではないがな」

GJ8マン:「そりゃそうだ」

大地:「なあGJ8マンよ、花見客にゴミを捨てないようにしてもらうには、どうしたらいいと思う?」

GJ8マン:「えっ?う~ん、やっぱり一人ひとりがゴミを捨てないようにって意識を持つことが大事なんじゃないかな。持って帰るのがめんどくさいとか、少しだからいいとか、誰かが掃除してくれるだろう・・・なんて思ってるからあんなことになるんだと思う。だから、やっぱりみんながゴミを持ち帰る!って意識することが大事なんだと思うな。」

大地:「ゴミを持って帰ろうとしてた人も、周りでゴミを捨てる人がいたらつられて捨ててしまうかもしれないしの~」

GJ8マン:「オレは、これから絶対ゴミを捨てないようにする!そしてゴミを捨てている人を見かけたらこの水をかけてやる!(笑)」

大地:「ふぉっふぉっふぉ!そりゃありがたい。是非そうしてくれい」


・・・というワケで、今年のお花畑は快適になりそうだ。
そういえば、春まつりも近いなァ。今年はどんなお神輿が見れるのかなァ。
今年もGJ8マン神輿!出るかな!!?

kaiwa-daichi2.jpg


GJ8マンと大地


第17話「花畑はどこへ?」
https://www.youtube.com/watch?v=F4r9svRpuTE
----------------------------------------------------
毎月8日はGJ8マンの日!
---------------------------------------------------- 


こんにちは。城ゴローです。

いやー、この前のスキー合宿は大変だったなァ。
雪女に氷漬けにされちゃって、今までで一番ピンチだったかも・・・。
でも8子とヤーコのおかげでなんとかなったから、良かったよ。
今回は、スキー好きの女の人との会話を書き留めておきます。

ゴロー:「で、スキーのお姉さんはなんで悪者になったんだっけ?」

女の人:「スキーが好き過ぎて、一年中スキーをしたい~~と思っていたらいつの間にか雪女になってて、周りを吹雪にしてしまったの」

ゴロー:「いったいどんだけスキーに対する情熱が強かったら雪女にまでなってしまうのか・・・」

女の人:「でも吹雪にしたおかげで、あの山小屋付近でもスキーが出来るようになったわよ(笑)」

ゴロー:「いい事したみたいにおっしゃいますけど全然違いますからね、もうしないでくださいね」

女の人:「あ・・・はい」

ゴロー:「それにしても今回はピンチだったなァ。8子とヤーコがいなかったら凍ったままでおしまいだったよ」

女の人:「ああ、あの踊ってた女の子達ね」

ゴロー
:「そうそう。ビックリしたでしょ」

女の人:「そりゃビックリするわよ。急にキレッキレのブイブイな感じで踊りだすんですもの」

ゴロー:「オレ凍ってたから分からなかったんだけど・・・8子姉妹ってダンス踊れるの!?」

女の人:「上手でしたよー!とにかくキレッキレで!あと汗めっちゃかいてましたね」

ゴロー:「へぇ・・・。で、結局俺はなんで助かったんだろう?」

女の人
:「ああ、ご存知ない?」

ゴロー:「・・・凍ってたからね」

女の人
:「う~ん、なんと言うか、8子さん姉妹の踊った情熱の汗で氷が溶けました」

ゴロー:「!!??どういうこと??」

女の人:「汗が飛んで氷が溶けたんです。きっと、あの情熱の汗は何かアッツ~いエネルギーだったんですわ」

ゴロー:「8子姉妹の汗が!?」

女の人
:「はい。・・・主に8子さんの情熱の汗でしたけど・・・明らかに飛び散った汗により氷が溶けたんです!」

ゴロー:「あ、ああそう・・・主に8子の汗ね・・・ヤーコの汗じゃなくてね・・・」

ということで、思ってもみなかった方法でオレは助かったみたいだ。
まさか8子に助けられるとはなァ。ちょっと微妙な気持ちになる助かり方だが・・・。
そういえば、今年はやたら郡上に雪が降り積もったけど・・・まさか、雪女のせい?
こうなったら凍ってる所を溶かす為、8子に郡上中を踊り回ってもらうしかないな!

踊りといえば、3月18日のダンスコンテストまで、もうすぐだな。
郡上は踊りの町だから、ダンスコンテストも盛り上がりそうで楽しみだ!
オレも見に行こうかな。なんせ課題曲が「GJ8マン音頭REMIXバージョン」だし!
8子も来るかもな。(笑)


IMG_8703.JPG


城ゴロー

第16話「スキー場のワル」
https://www.youtube.com/watch?v=AEnnvmckvJ4
----------------------------------------------------
毎月8日はGJ8マンの日!
---------------------------------------------------- 

↑このページのトップへ