September 19, 2019
 çˆ½ã‚„かな秋空の下、
藤澤ノリマサさんの歌声が響く紀尾井ホールへ行ってまいりました。
バンド編成
ピアノ
ベース
ドラム ãƒ‘ーカッション
アコーディオン…
初めてアコーディオンが加わったバンド編成のアレンジは新鮮でした。
セットリスト
一部
prayer
ダッタン人の踊り
愛は今も
心のアルバム
同郷北海道出身のアーティストのリクエストを会場へ問いかけてのカバー
ワインレッドの心
未来予想図Ⅱ
空と大地の中で
そして一部の最後はノーマイクが入った
タイムトゥセイグッバイ
Break time
一部が終わり、爽やかな秋空を眺めながら白ワインをいただきました。素敵なホールには好みのワインありここも然りでした
二部へのワクワク感が募ります

二部
何でもいいのさ
黒い貴婦人
夜明けのヴィーナス
VINCERO
希望の歌~交響曲第九番~
アンコール
オーソレミオ
ノーマイクもあり、アコーディオンとの絡みがオシャレなアレンジでした
弾き語りで
手紙(新譜)
お母様からのお手紙をもとに、ノリマサさんの思いを松井五郎さんが作詞、作曲はノリマサさん。
昨年7月前事務所から独立し、今の事務所に籍を置くまで大変なご苦労があったと思います。その様な彼の心を一番心配し、癒してくれるのは御両親さまだと思います。事あるごとのお母様からの手紙は無償の愛ですよねそして新たに一歩前進する勇気を戴いたのかなと思いました。
弾き語りが終わり、徐に立ってご挨拶をしようとしたのだと思います。
でも弾き語りをしたその両手が顔を覆います。
男らしい涙と思いました。
強い涙と思いました。
真実を知る毎のRESTARTは人を強くするのだと思います。
新たな旅立ちを感じました
IMG_20190919_160138.jpg
格式ある素晴らしいホール
このホールならではのノーマイク。
彼の優しく力強い生声がホールに響き渡りました

心満たされたコンサートでした

『#ポップオペラシアター』 : 藤澤ノリマサ 公式ブログ
藤澤です。今日は初めて紀尾井ホールでコンサートを開催させて頂きました!いやー楽しかった。久しぶりのコンサートで、ステージに立つまでドキドキでしたが、楽しめました(笑)平日の早い時間にも関わらず、沢山のお客さんにお越し頂きました。ありがとうございました。ち
lineblog.me



一皮剥けた藤澤ノリマサさんを想いながら