月別アーカイブ / 2018年10月

久しぶりに山野楽器オリジナルアルバム『心のアルバム』を聴いてみました
再プレスのことはお聞きしていましたが特典会には参加叶わずでしたし、忙しさで特に気にも止めずに来ていました
今頃…
全てライブ音源
ノリマサさんの歌声がなんて生き生きしていることか三曲目まで思わずノリノリにリズムを打ってしまう楽しかったコンサートの一時が甦りました
IMG_20181023_225048.jpg
そして、
弾き語りの『心のアルバム』
2012/5/1収録とあり、『未来の僕らへ』の特典会時での収録
その一部に行かせていただきました『Prayer』と『心のアルバム』に涙したことを覚えています。
IMG_20181023_225935.jpg
ライナーノーツ

この楽曲が15歳の時に作られたなんて
ノリマサさんのピアノはまろやかで優しい歌唱は純粋な気持ちがストレートに響いてきます
同じ言葉でも、別れの寂しい気持ちから突き上げるように強く訴える歌唱は未来へと繋がり、最後切なく訴える本音が心に刺さります
このアルバムの収録時は29歳、二十代最後。
先日20日jamspotで行われた特典会では、書いた当時の音源を流したとのこと。お聴きしたかったなぁ15歳の歌声
同じ楽曲で年代による比較が出来るなんて素晴らしいことだと思います

実は『心のアルバム』で一番心にあるのは故郷の親友のこと。このアルバムをプレゼントしたとき、まもなくしてお父様が旅立たれ自宅にて暫く流していたとのこと。後で聞いたとき心が震えました。
このアルバムをプレゼントして心から良かったと思った瞬間でした
この事は一番にこのブログに書き記しておきたかった

『Vaga luna,che inargenti』(優雅な月よ)
公開レコーディングの時の未公開楽曲
この日に幸いにも参加出来たことは忘れられませんいろいろと思い出します

こう書いていると、
ノリマサさんはポップオペラ名曲アルバムの中の『糸』を紹介するときファンと織り上げてきた10年と言います。
山野楽器さんがこの節目の年に『心のアルバム』を再プレスされたことはノリマサさんとファンをつなぐアルバムとして再認識させてくれた意義深いことと今更ながら感じました。
山野楽器さんからの素敵なプレゼントですね

ノリマサさんと山野楽器さんの素敵な関係がずーっと続きますように💟





久しぶりに聴いた『心のアルバム』に心満たされて









こちらへいって参りました🎵
千葉そごう正面広場、初めての場所(千葉県人になって久しいのに~(笑))
二部に行かせていただきました
駅に直結しているもののモノレールの高架下、うーん大丈夫
でも大丈夫でした
ノリマサさんの声量は負けない(笑)
そして歌う場所があれば歌う🎤
一生懸命心を込めて歌う🎤
ほんとうに頑張っているなぁこの人と
感じる場所でした原点や初心という気持ちを大切にしているんだろうなぁと感ぜずにはいられない場所でした。
DSC_1248.JPG
こうしたインストアライブはなかなかスケジュールが合わず5回目かな?
今回も母が入院しているのでお休みの日は出きるだけ傍にいたい気持ちと、ノリマサさんの生歌をお聴きしたい気持ちが交差して~🎶母を見舞って後ろ髪引かれる思いで二部に駆けつけましたぁ
IMG_20181009_083611.jpg
右手から🎵VINCEROの前奏流れるなかグレイのロングカーデ・スタイリングでご登場(お写真の方はスタッフゥ~(笑))
ロングトーンになると左手がこれは調子が良いと言うことかなハイ盛り上がりました声援せずにはいられない📣
次は🎵糸
生きるというワードに母のことがリンクして涙が止まらない…泣き顔
🎵時の流れに身をまかせ
当時をいろいろ思い出しますぅ(笑)💕
🎵AVANTI -La vita e' bella-
パワーソング
AVANTI❗AVANTI❗二回続けるところにパワーを貰える
🎵希望の歌~交響曲第九番~

握手をしていただいたときにいい忘れたことが次の機会にちゃんとお伝えしなくちゃ
椿山荘のコンサートの時にお隣になった大阪の方にお会いできたとっても嬉しかったぁそしていつも笑顔でお会い出来るご家族の方たちありがとうございます。

ノリマサさんの歌声は心友🍀
逢いに行ってよかったぁ




初めて一人で行ったインストアライブ
に寄せて

↑このページのトップへ