July 27, 2018
こちらへいってまいりました

<「藤澤ノリマサ ディナーショー」>

【公演日時】2018年7月27日(金)
受付18:30、ディナー19:00~20:30、ショー20:30~21:40

【会場】ホテル椿山荘東京「ボールルーム」

DSC_1174.JPG
IMG_20180802_190613.jpg
絵画と調度品の色鮮やかな色彩の中で今日はどの様な歌声を拝聴出来るのかワクワクドキドキしている一枚
puffer-1.jpeg
田村能里子氏作『花時計』
ホテルの随所に氏の作品が展示されています。ゆったりとした時間が流れます
DSC_1175.JPG
ソファからの眺め
まだ夕焼けには少し早い時間
私達がお食事をしている間に刻々と変化したのでしょう
jNsqKEUukm.jpeg
⬆ノリマサさんのブログから(絵画のよう)
ステージ前に撮られたのでしょうか
この時、ノリマサさんの胸中はこの夕陽のように赤く熱く燃えていたのかも知れません赤い沙漠と新曲AVANTIーLa vita e' bellaーにぴったりと表現してました。
さ❕
一曲目太陽の女神 から始まりました
violin 真部裕
wood🎸 川村竜
piano 田口真理子
ダッタン人の踊り
赤い沙漠
彼女に告げて
オーソレミオ
ルビーの指輪
勝手にしやがれ
AVANT~
夜明けのビーナス
VINCERO
ここから客席へ
何でもいいのさ  
伝えなくちゃ
希望の歌~交響曲第九番~


今回一番印象に残ったこと
ノリマサさんの眼差しです
最後歌いながらの握手は最後部からはじまり、最後のテーブルだったので希望の歌~を歌いながらの握手。一瞬の直視の眼差しは、その後の握手会もそうでしたが…今までの雰囲気とは違う。短髪と日に焼けて精悍になったこともあるのかも知れない。その直視した眼差しは揺るぎない力強いものでした。こちらからは、デビュー10周年独立したこともあり!真剣に!同士のごとく!力強く!選挙運動の握手のように!(笑)「頑張って下さい‼」を伝えることが出来ました握手会参加は独立した事へのエールを伝えたかったのです…微々力ながら
新曲への感想はCDを手にしてから
DSC_1185.JPG
特典でいただいた写真はサイン&一言メッセージ付き‼
えっ❕えっ❕えーーーっ❓
一言メッセージがない
でもこのお写真の眼差しは大好きです
凛々しさの中にも口許や全体的な雰囲気にノリマサさんらしい優しさ甘さを感じて

今回はノリマサさんの生歌初めての方をお誘いしました。声量に驚いて感動していました。お気に召したようでクリスマスも行きたい‼楽しそうと、ステキな時間を過ごせたらと思います。




久しぶりのディナーショーに寄せて


9/5(水)リリース
アルバム『ポップオペラ名曲アルバム』
名曲に関心の薄い心をどれだけ引き寄せてくれるのか楽しみな一枚
ジャケットカッコいい