高校時代の私は…街では知られた喫茶店に入り浸っていた。
(もちろん、授業が終わってからね)😙



店主は文学と若者を、こよなく愛し…著名な詩人達が、自分の詩を朗読する会なども開かれた。
そこで、私が会った詩人達は…



草野心平や…



高橋元吉、そして…



伊藤信吉など…私達には雲の上の人達💕

同人誌を発行すると言えば、店主がお金を出してくれるという噂もあった…



たった一杯のコーヒーで何時間も粘り…



こ〜んな感じの女子高の生徒と「恋愛論」や「文学論」❓を戦わせたり…
(実は…下心満々)(///ω///)💕




「太宰はねぇ…」🤔🤔



「芥川はさぁ…」🤔🤔
なぁんて、ろくに読んでもいないのに💦
知ったかぶりで、論じたりして😅
それは…いまも変わらんけど🤭
ヘ(__ヘ)☆\(^^;)


でも…最高に楽しかった青春の日々😃🎶

さて、ここで昔を思い出しながら、あの曲を一緒に聴いていただきますが…



本家「ガロ」では、先日聴いていただいたので、今日はこちらで…💕


真理ちゃんにも…時は流れた〜🎵
ヘ(__ヘ)☆\(^^;)

オマケ😙

暇さえあれば…



寝てる母子👩🧒💤💤



オトウチャンは盗撮❓📱専門🤭
たまには、オトウチャンとも寝てくれよ〜(--、)ヾ(^^ )




それは、遠い遠〜い昔のお話。
ボストンバッグ一つを手に、寅さんみたいに旅をしていた私は…



関西のある町で、初めて牛肉のスキヤキに出会った。
「え❓スキヤキって豚肉じゃないの」🙄
思わず口走って、周りを唖然とさせた💦
だって、群馬で食べ慣れたスキヤキは…



豚肉だったんだも〜ん❗( ̄▽ ̄;)

当然のことながら…



カレーもポーク🐷
ビフテキ(ビーフステーキ)なる物が世の中にあることは知ってたけど…



食べたことは無かった…💦
そのステーキなる物に巡り会うのは…



30代で北陸の海辺の町に赴任した時。
取引先の接待で、初めて口にした。
だから、いまでも…



牛肉は…チョッと苦手┐('~`;)┌
(これは和牛だけど)(^_^;)\('_')

マックに行っても…



やっぱり、ポークを注文💕
ちなみに、牛乳も苦手な私(ー_ー;)



これは…関係ないけど😅
でも、牛乳のメーカーに長く勤めていたんだけどね〜😋
牛乳は飲み放題だったのに、コーヒー牛乳しか飲めなかった〜( ̄∇ ̄*)ゞ
ちなみに牛丼は…



年に一度くらい…食べま〜す( ̄- ̄)ゞ

それでは、私みたいにbeef🐮が苦手という方へ、アピールしてもらいましょうか〜😙


う〜ん🤔それでも…やっぱり苦手💦
(^_^;)\('_')

人間国宝の咄家、柳家小三治さんが、亡くなった😔



本名を、郡山剛蔵(こおりやまたけぞう)という左端の少年は…



高校を卒業すると、大名人、柳家小さんに入門。めきめきと頭角を表し、先輩たちを追い抜いて、小三治を襲名。真打ちに昇進した。
落語が大好きで、図書館に通いつめ、片端からカセットテープを聴いていた私は…



「あれ❓これは…小さんだよな」🤔



「と思ったら…小三治か〜」🤔
聞き間違えてしまうほど、声音も話し方も大師匠にソックリ❗
師匠への傾倒ぶりといい、小さんの名跡を継ぐのは、この人しかいない❗👍
そう思っていたのだが…



この大名跡を継ぎ、六代目小さんとなったのは、小さんの実子、柳家三語楼だった。
後で知ったことだが、本人が継ぎたい❗と言い、小三治を断念させた…らしい。
気のせいか、この頃から、小三治の咄に…



勢いが無くなった…と私は感じた🤔
本当は…悔しくて悔しくて、眠れなかったのではないか🤔
人間国宝としての栄誉より、心の奥底では敬愛する師匠の名跡を継ぎたかったのではないか🤔
そう思うと、小三治ファンとしては、やりきれない思いがする…🤨

ついでに言っておくが、上方落語の至宝✨



桂文枝の跡を継いだのは…



お茶の間の人気者、桂三枝さん。
周囲から反対論もあったと聞くが、そんな声も押し切って、襲名した。
ファンの方には申し訳ないが、先代柳枝を敬愛する者としては、名跡を継いで欲しくなかった😔
あまりにも、先代とは芸風が違い過ぎると思うのは、私だけだろうか…🤔

さて、落語に馴染みが無い方には、あまり面白くもないお話でした💦

それでは、小学校の教科書にも載っているような❓有名な咄「時そば」を、大名人が演じるとどうなるか🤔
御用と御急ぎでない方は、ぜひ一度お聴き下さい🙇💦💦


余裕のある方は「時そば/コロッケそば」も…🤭


最近は、贔屓の咄家さんが、いなくなりました…
まことに、残念なことです😔

↑このページのトップへ