月別アーカイブ / 2019年09月

何言ってるか半分分からないけど、面白い❣️

View this post on Instagram

私事で恐縮ですが、9月18日は息子の20歳の誕生日です。 今朝息子が食べる冷凍ライスバーガーを電子レンジで2分半温めて、取り出そうとお皿を持ったらとんでもなく熱くなっていて、右中指を火傷してしまった…💦 水疱になって地味に痛い。 朝から傷こしらえてドジな私… 今日は休みだし、誕生日の夜だから何かごちそうを作ってお祝いしたいと思っていたけど、誰かと外で食べるらしく… 彼女かな?(いるかいないか知らないけど) 分かってはいるんだけどさ…老いぼれた母や家族ではなく、友達や彼女が優先になるんだよね…うん、分かってはいるけど淋しいよなぁ… 親に似て勉強はできないけど、大きな病気や怪我もせず、ここまで大きくなってくれたことには本当に感謝。 面倒なことを押し付けたり、金をせびる時だけお呼びがかかるけど、もう少しの我慢かな(笑) 今夜はひとりで淋しくシードルで乾杯してごはん食べます🍴 Happy birthday ❣️ Hope you have the great new pages. Today is a big start.

A post shared by ピンクすぱいだー (@genjipink) on

View this post on Instagram

閲覧注意。 動物が嫌いな人や動物好きをバカにする人、グロテスクな話が苦手な人は読まないでスルーしてください。 住みかのなくなった母猫と子猫は、アパートと大型分譲マンションの駐車場の壁との、わずかな隙間の草むらに、この1週間ほどいたようです。 9月7日朝、子猫が付近の道路上に頭がなく、脚の毛皮がない(鶏の手羽先みたいな)状態でカラスがつついているのを発見。 昨日、市の動物管理センターで合同火葬、埋葬してもらうべく、亡骸を連れていきました。明日火葬の予定だそうです。 管理センターで線香をあげて最後のお別れをして、帰りは人目もはばからず泣きながら歩いて帰ってきました。 前回、前々回の投稿に励ましのコメントをくださった方々には、本当に感謝いたします。ありがとうございました。 でも、どうして亡くなってしまったのか、何があったんだろうか… あの朝道路に亡骸があったのは車に轢かれたからか…いや、その後母猫が子猫を呼んで探しているような雰囲気があるので、一緒に道路を渡って、不運にも車に轢かれたとは考えにくい。 じゃあ、母猫が不在の時にカラスに襲われて、10mくらい離れた道路まで咥えて落としたのか…しかし首から上がきれいになくなっているし、辺りに出血のあともないし、柔らかいお腹の部分はそのままだし… ずっと違和感を感じていたけど、今日、うちのマンションの管理人から言われた言葉から、いちばん残酷で最悪なある仮定が一気に現実味を帯びてきた。 『隣の大型マンションの管理人に言われたんだけど、そこの住人から、私が猫を連れてこっちのマンションに来てることで苦情が来たらしい』 要は住居者以外の者や動物が、敷地内(駐車場)で日向ぼっこするのが許せないってこと。 確かに住居侵入って言われたらそれまでだけど、広い駐車場にちょっとねっころがるのが、そんなに目くじら立てなきゃならないこと? もしかしたら、その人がとは言わないけど、猫を虐待して悦びを感じるクレイジーな奴か、猫が大嫌いな奴が、無抵抗の子猫を捕まえて殺し、血抜き?をして、わざわざ人目につく路上に置いたとか… もしかしたらそれは、猫にご飯をあげたりしている私のことを知ってて、私への批判も兼ねているかもしれない。 天敵に襲われたり、車に轢かれるなら可哀想ではあるけど、まだ仕方がないと思える。でもクレイジーな輩による虐待の犠牲になったのだとしたら、私は絶対にそいつが許せない。同じ目に遭わせてやりたい。 警察小説や推理小説の読みすぎかもしれないけど、残念ながら虐待死というのが 最もしっくりくるから、それが事実なら本当にそいつは狂ってる。私を非難するなら、私に直接言えばいいだろうよ。 子猫も母猫も可哀想で可哀想で、後悔や悲しみ、自己嫌悪etc.で、頭がおかしくなりそうだ…感情移入し過ぎて、このやりきれない思いと復讐してやりたい気持ちのコントロールができない。ヤバい…

A post shared by ピンクすぱいだー (@genjipink) on

↑このページのトップへ