こんにちは、青山美郷です。




今日で六月が終わることを昨日気付いたのですが、全く現実味がありません。
ブログでこのお話を何度もしているように思いますが、稽古が始まる度に、私の頭から季節感というものが抜けてしまいます。
カレンダーを見直しますね。。



さて、「墓場、女子高生」の本番に向けて、専ら稽古に励む日々を過ごしていますが、昨日の稽古中、ふと思うことがありました。

それは、”衣装やセット等に負けたくない”ということです。

もちろん、お芝居に衣装やセットや照明や音響が混ざり合うと、より物凄いパワーをお客様に届けられるということは未熟ながら理解
しているのですが、先輩方のお芝居は、衣装やセット等が揃っていなくても見入ってしまって、ここに衣装やセット等が加わったらどんなことになるんだろうと興奮してしまったんです。
ですが一方で、自分はどうかと考えると、このままでは衣装やセット等に負けてしまうな思いました。
衣装やセットや照明や音響と、同じ力で支え合っている先輩方のお芝居に少しでも近付けるよう、今日も精一杯やってきます。

皆様、是非お越しくださいませ。
http://vol4.bedandmakings.com/



そして、ハーベストの方もメキメキと進化していっております。
劇団ハーベスト 第八回公演「MIRACLE8」
http://her-best.net/event.html


有難いことに、墓場もハーベストもチケットがかなり動いているようなので、是非お早めに宜しくお願いいたします。



それでは今日はこの辺で。
次はミチル。



青山美郷 個人ブログ
http://ameblo.jp/misato-aoyama/