こんにちは、新菜です



_var_mobile_Media_DCIM_130APPLE_IMG_0323.JPEG





『劇団ハーベスト大収穫祭』ご来場下さいました皆さま、支えて下さった皆さま、本当にありがとうございました!

ラストステージ。最後まで私たちらしいステージになったのではないのでしょうか。



_var_mobile_Media_DCIM_130APPLE_IMG_0244.JPEG



そして、このイベントをもちまして劇団ハーベスト8年の歴史に幕を閉じました。

私は旗揚げから1年、復帰して2年の3年間ハーベストの一員として活動させていただきました。

あの時に辞めてなかったら、きっと今日までハーベストにいることはなかったと思うし、あのタイミングでの復帰は、私の人生において大切なタイミングだったし、今までの選択に後悔はないです。

メンバー一人一人に嫌だと感じることもあったし、私が嫌な思いをさせてしまったことだってめちゃくちゃあったけど、こうしてハーベストに入られたのは、どこかで信頼があったからなのかなと思います。

喋るのが得意ではない私が、アフタートーク等で話す時は、いつもメンバーがフォローしてくれて私のダメなところを上手く輝かせてくれました。
5年のブランクも、みんなの積み上げてきたものでうまくカバーしてくれたから負けじと頑張ろうと思えた。

私がいなかった5年はとても大きくて、埋められることなんてないけど、追いつかなくちゃ、負けてられないという思いはあって、でもそう思えたからこそ、ハーベストに戻って今日まで活動できたんだと思います。

私を劇団員として受け入れてくれて、ありがとうございました。

私は劇団ハーベストを卒団すると同時に、SMAも離れます。
ここで学んだことをしっかりと身に纏い、新たな世界に飛び込んでいろんな景色を見たいと思ってます。
何が待っているかなんて私にもわかりませんが、ハーベストという場所があったから、そこで出会ってきた方たちがいるから、なんだか怖くはありません。
そっと見守っていただけたら嬉しいです。
宜しくお願いします!

最後に、8年間本当にありがとうございました。
関わってくださった全ての皆さまには、ありがとうの言葉では足りないほど助けられました。
沢山の方のお陰で、ここまで来れました。
これからは、それぞれの道。
どんな場所であろうと、一人一人が輝ける道でありますように。
そして、また皆さまと出会えますように。
今後とも支えてくださったら嬉しいです。
私たちも恩返しできるよう頑張ります。

私の人生に、劇団ハーベストという素晴らしい時間が流れていたことを誇りに思います。

本当にありがとうございました!
そして、これからも続いていく一人一人を宜しくお願いします!

では、またどこかで



_var_mobile_Media_DCIM_130APPLE_IMG_0328.JPEG