こんばんは

新菜です





_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3043.JPG





舞台が終わり1週間以上経ってしまったのですが、今日は弾き語りに挑戦した事について話したいと思ったので、過ぎた時間は気にせずつらつら書きます🙊



この間の舞台 劇団レトロノート『真新しい夜の下』でシンガーソングライターの役を頂き、初めてピアノの弾き語りに挑戦💪🏼

劇中で歌った『も一度moonlight』は、広瀬咲楽作詞作曲の、ピアノのアレンジは岩崎健一郎さんが。

初めて歌を聴いた時のじわ〜と染みる感じにワクワクしたこと、楽譜を頂いて初めてピアノを弾いた時の音がすっと入ってくるあの感覚は今でも忘れない😌

でも、まさか弾き語りするとは思ってなかったので不安はありまして、、、

まずピアノ。
ピアノは小さい頃に習っていて、今でも暇な時はずーーーっと弾いてるくらい好きなので大丈夫かな〜と思っていたのですが、全然わからないと迷走しました🌀
歌とのバランスが一番難しかったかな、と。
ピアノを自由自在に操る岩崎さんは本当にすごくて、いや、すごいの一言じゃ表せなくて、いろいろアドバイスもらいながら、岩崎さんの弾いてくださるのを盗みながら、試行錯誤の日々でした。
救いは、岩崎さんのニコニコして大丈夫だよ!と言ってくださるお言葉だったに間違いないです😢
大丈夫の一言が、かなり勇気になってました。
終わって一番思えたのは、ピアノと仲良くなれた感じがした!
冗談とかじゃなくて、本気で!

そして歌。
歌を人前で歌うことの抵抗が中々消えず。
稽古も終盤にもかかわらず、中々歌わず大分ご迷惑をおかけしました、、、
歌は、話の流れで弾いてみようってなった時になんとなく何かが見えたというか、
演出の公平さんと音楽の岩崎さんのこんな感じで弾いて歌った方がいいと言うのがわかったというか、
何か掴んだ瞬間があって!
そしたら役ももっと深まって、抵抗が少しなくなって自分の中でいろいろ動き出しました💨

結果、ピアノと歌で"表現"するというのが私には新しかった。
新しかったから、難しいと思った。
でも、徐々にわかってきた時のあの感覚はとてつもなく良い経験になりました。
そして、音楽の世界で働いている方への尊敬が止まらなかった。

本番前に音響さんと岩崎さんと合わせてた時間がたまらなく好きだった☺️

そんな感じ🧐
終わり方を見失った、、、

今後何かで弾き語りをしても、"初めての弾き語り"はこれが最後なので、書き留めておきたいと思いました📝💭







さて!
話変わりますが、

劇団ハーベスト 卒団イベント 『劇団ハーベスト大収穫祭』

本日より、BonAppetit会員様へのご招待受付開始しました🎉

受付期間は●9月23日23:59●までですので、会員の皆様お忘れないよう宜しくお願いします

これから申し込むよ!という方はこちらから💁🏻‍♀️
劇団ハーベスト | SMA☆アーティスト
劇団ハーベストオフィシャルサイト ここでしか見られない会員限定コンテンツが盛りだくさん!
smam.jp



そして今日はハー活でした🌱

もっと頭回転させたいね
最後まで追求だね

頑張ります💪🏼







それでは

この辺で