宮武佳央です。

_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0724.JPEG

先日、『肉体改造クラブ・女子高生版』無事全公演終了致しました!!ご来場下さった皆様、関係者の皆様、本当に有難う御座いました!

_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0431.JPG


ハーベストのミーティングで次回公演の戯曲を探していた時、この『肉体改造クラブ・女子高生版』に出逢いました。

前回公演で『DOLL』を上演し、劇団員の中で、これから先のハーベストで届けたい作品が少し変わってきました。

〝女子高生や同世代の誰もが抱える葛藤や悩みを描いた作品を、ハーベストのカラーでお届けしたい。〟
という新たな思いが芽生えたので、この本を読んでビビッと衝撃が走ったのを覚えています。


今回は過去最小の劇団員で過去最多のゲストの方々をお迎えする公演という事で、とても不安でした。


そして今回は初舞台の子が多かったり、後輩が多かったので、先輩としてしっかりした姿を見せないとというプレッシャーも大きかったです。


上手く自分たちの力だけでまとめる事が難しかったのですが、スタッフの方々、ゲストの方々が本当に優しくて、沢山助けて頂きました。


楽しくて刺激的な日々を有難う御座いました!!

_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0651.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0679.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0689.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0682.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0647.JPG


そうそう、今回実は全話に出演していたんですよ!

気づきましたか?😏


1つの作品でこんなにもキャラクターを切り分けるのはなかなか無いので本当に楽しかった!!

もっと見たかったよって言ってもらえて嬉しかったなぁ。


次の作品ではもっと活躍できるように頑張ります💪


_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6803.JPG


そして、今回の公演をもって卒団した広瀬咲楽。


ハーベストとして舞台を創りたいと言う気持ちと、自分の大好きな音楽に打ち込みたいという気持ち、どちらも凄く大きくて、この決断をするのは本当に苦しかったと思います。


広瀬自身、どうしたいのか分からなくなっていて音楽を諦めかけた時もあったので、〝音楽を続けて欲しい〟と私達は全力で広瀬の背中を押しました。


劇団員全員、広瀬の歌が大好きだからです。


広瀬の歌はハーベストの作品を象徴する1つでもありました。


だから、これから先それが無くなってしまうと思うと本当に寂しいけど、広瀬の夢を全力で応援したいと思います。


誰が何と言おうと、私達が一番のファンなのです!!


広瀬が作詞作曲した『桜の花に』の歌詞にある
〝君が居なくちゃダメなんだけれど離れて探す僕の未来〟というフレーズが私達のことのようで、アフターライブで一緒に歌うのはとっても苦しかったけど、本当にその通りだなと思います。


私達の未来はきっと明るい!!

そんな気持ちで頑張りたいと思います。

  
広瀬咲楽、劇団ハーベスト、それぞれが次のステップに進めるように頑張りますので、応援よろしくお願いします!!


それでは今日はこの辺で。

次は有です☺︎

劇団ハーベスト 
Twitter ➡︎@gekidanherbest 
Instagram  ➡︎gekidanherbest 
LINE公式アカウント➡︎劇団ハーベストで検索🔍
 
 
宮武佳央 
Twitter ➡︎@__miyatakekao51 
Instagram  ➡︎@miyatakekao