おばんです 広瀬咲楽です
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6196.JPG

ロデオ★座★ヘヴン『幻書奇譚』
大千秋楽の盛岡公演が昨日終演しました!
すべての皆様。本当にありがとうございました。

今日東京に戻ってきたので、
フォルダを見て旅のことを思い出しながら
ゆっくりブログ書いてます✏️◎
ただいま!

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6197.JPG
盛岡劇場の皆さん、
トラブルカフェシアターの皆さんと☺️📸

今回はもりげき八時の芝居小屋という企画で
我々も参加させていただきました!
同じこの『幻書奇譚』を三日間、
別のチームでお届けするというわくわくしちゃうステキな企画。

そして東京公演では二面舞台でしたが
なんと盛岡劇場タウンホールでは四面舞台!

あと東京公演では22ステージでしたが
なんと盛岡はワンステ一本勝負!(笑)

盛岡のトラブルカフェシアターの皆さんの
2日目のチームを観劇させて頂いたのですが、
空間の使い方など学ぶことが沢山ありました。

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6182.JPG

盛岡のことに加えて、
作品自体を終えてのこともかきますね!

この7人で繰り広げられる論争劇で、
嘘や誤魔化すことが嫌いなまっすぐな女の子
照間 光(てるま ひかる)を演じられたのは
20歳になったけど、まだまだ未熟な、いまの自分だったからだなと思います。

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6183.JPG


曰く付きの幻の書物、「ナノ文書」の真実を、
尊いものと受け止めているけど
世間の目には、大人には、その真実というものはそう簡単には認めてもらえない。

私のなかの真実を傷つけられたくない。
だけど大人の言い分もすごくわかる。

その照間の心のなかの葛藤と、その場で一つの答えを見つけた訳ではなく、自分でこれから探しに行こう、と一歩踏み出すきもちが伝わっていたらいいなと思います。

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6184.JPG


わたしも『幻書奇譚』というこの作品から
大切なことを学んで、役と一緒に成長することが出来たかなっておもいます。
勇気をだして、一歩ずつ、自分の道を歩いていこうとおもいます!

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6168.JPG
ロデオ★座★ヘヴンの澤口渉さん、音野曉さん。
脚本・演出の柳井祥緒さん。
鶴町憲さん、福田真夕さん、森田陽祐さん、伊藤俊輔さん、スタッフの皆さん。
ほんとに、仲良しな座組でした☺️😚
皆さんといっつも笑いあって、楽しかったなぁ!

ずっと一緒だった皆さんと離れるのは少しさみしいですが、勇気を出して、次に向かってまた動き出したいとおもいます!



やっぱり、物作りはいつもすごく楽しい!!



わたしの次は↓↓


【ライブ】
11/3(土)@横浜O-SITE
「ONGAKU FRIENDSHIP Vol.19~明日へ向かって~」
開場11:00/開演11:30
<出演>SARAMI・広瀬咲楽・福田光次郎・さのめいみ。・市川周
<詳細・ご予約>
ひさびさの一人弾き語りです😊🎸🌟
実はもう、大体なんの曲やるか決めちゃってて、新曲もやりたいと思ってます。😎
楽しみにしていてください〜!!



【イベント】
12/25(火)@下北沢MOSAiC
劇団ハーベストイベント
※鋭意企画中です!※

こちらの企画も色々、先頭に立って考えさせてもらってます👀💭🙆‍♀️
詳細発表を今しばらくおまちください。
クリスマスは是非ご予定開けていてね!!!



それではこの辺でね
明日も楽しい日にしましょ〜☺️💭

皆さん、いつもありがとうございます!!




広瀬咲楽