アリは小さい。
めちゃくちゃ小さい。
人間の何分の一の大きさなのだろうか。
身体の小さい彼らにとっては、
たったの10mを移動するのも
大移動なのかもしれない。
何かの手違いでアリが自転車などで
違う場所に移動してしまったら
一生、元の場所には戻れないかもしれない。
そう考えると少し恐ろしい。
と、クレヨンしんちゃんのエンディングの曲を聞いて
ふと思った。



これは今日の話とは全く関係のない、
今にも寝そうなロコ。