"今"という言葉。
当たり前のように使っているが
果たして僕たちが思っている今は
本当に今なのか。
今を感じることは難しいと僕は考える。
時間は止まらず、常に進んでいるからだ。
今を今と認識している時には、
その今はすでに"過去"になっている。
今を過去にしないために
少し早く今を感じようと試みる。
しかし、それは今ではなく"未来"なのではないか。



そんなことを居間で考えていたが、
今を感じる術を
今のところ思いつくことが出来なかった。