_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1482.JPG



3週間前にやった七五三の写真ができました✨



_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1507.JPG


娘の着物、被布は全て義理の母の手作りです。
被布の刺繍もしてくれて、こんなに素敵な着物を着られて娘は幸せ者です💕



当日は私も着物を着ました👘

_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1508.JPG



_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1509.JPG



_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1510.JPG








ヘアセットですが、娘も自分のも私がやりました。
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1535.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1276.JPG

私の髪の毛はクルリンパ。
ちょっとだけ巻いて、ワックスをつけて、2回ぐるぐるクルリンパして、ピンでとめて出来上がり✨
ヘアセットとメイク代を浮かせました







娘の髪の毛は、片側にまとめて1回結び、逆毛を立ててからくるくる丸めてピンで留めました。
あとはクリップタイプの髪留めをたくさん挿しただけ↓
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1540.JPG


事前に予行練習もして、髪の毛の位置や髪飾りの付け方なども確認しました↓
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1539.JPG


2つお団子も可愛いなぁと思ったのですが、主人が1つのほうがいいというので却下↓
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1538.JPG





購入したクリップタイプの髪留めはこちらです↓
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1541.PNG



デザイン1のピンク、デザイン4のパープル、デザイン5のセット2を購入しています✨





すごく可愛いし、クリップタイプなので留めやすかったのでよかったです❣️
七五三が終わっても、これから浴衣を着たときにも合わせられるし、無駄もないかな?と思います








さて、今日はこれから講演会です!
2年間の改善まとめも書きたいのですが、なかなか進まず💦
ゆっくりお付き合いください

では皆様よい1日を!










ずっと続けてきた業務改善(女性として、妻として、母親として、1人の人間としての価値をあげるための工夫)がひと段落ついたので、しばらくはこの2年間で工夫し、改善されたことをまとめて書いていきたいと思っています
ぜひお付き合いください✨





今回は、〝料理〟ついてです。


_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1165.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1406.JPG

私は料理が得意ではなく、かといって不得意というほどできないわけでもありません。
あまり得意ではないから、生協やヨシケイのミールキットを頼んだり、買ってきたお惣菜で済ませたい気持ちにもなります。
ただ最終的に「味」が気になって、やっぱり自分で料理をするようになるんです。 


「味」というのは、生まれ育ってからついた私の味覚、好みのことです。

私の「味」は、少し薄味(塩分控えめ)で、酸味と辛味はやや強い。
オリーブオイルに塩胡椒という、シンプルな味付けが好き。
野菜が好きなので、たくさん野菜が取れるレシピを好む。


そんな好みの「味」を毎日3食作り続けられたら最高なんですけど、最初から完璧にはいきませんよね。
だから、当面の目標を
「そこそこ美味しいご飯を毎日出せるようになること」
として、そのためにどんな工夫ができるかを考えて実践していくことにしました






1番始めに取り掛かったのは、料理にかかる時間を短縮するための工夫を凝らすことでした。
料理というのは、レシピ検索→食材の買出し→調理→片付けという手順が延々と繰り返されます。
それぞれの工程で時間を短縮できたら料理の時間も減って負担が減るかなぁと考えたわけです。


まずは情報収集。
『考えない台所』、『追われない家事』、『家事の手間を9割減らせる部屋づくり』といった本を読んでいきました
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1454.PNG

_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1455.PNG


_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1456.PNG





これらの本からまず学んだことは、料理をするときに必要で最適な環境を整えましょうということでした。

収納で言うと、調理器具は適材適所に設置したほうが、調理のときも片付けのときも時短になる。
火まわりで使う菜箸やフライ返し、木ベラはすぐ近くに置いてあったほうが効率的に作業できますよねってことです。

それから、細かい作業準備の話もありました。
料理を始める前に、生ゴミを入れる袋をまな板の前に設置してすぐにゴミを捨てられるようにする。
コンロ周りにはアルミガードをして、あとあと掃除する手間を省けるようにする。
作るものが決まっているなら、材料を一気に冷蔵庫から出して何度も取りに行く手間を省く。
etc...



読んでみたら「なるほど‼️」と納得することばかり。
これでまずキッチン収納と、調理する時の準備の仕方を練り直すことにしました↓







それから買い物の方法についても考えてみました。
それまではレシピを考えてから必要な材料を洗い出し、スーパーへ買い出しに行くという方法を取っていました。
しかし、子供が産まれてからレシピを練る時間がなくなり、さらに頻繁に買い物に行く時間も手間も取れなくなりました。
宅配サービスも考えましたが、品物はやはり自分で見て決めたい。
その条件の中でできる工夫を考えると、買い物のマイルールはこんな感じになりました↓

●1週間分の食材をまとめ買いする
●基本的に1つのスーパーで全て買う
   →お肉屋さん、魚屋さんなどは余裕があるときのみ
●レシピを決めず、その時の旬で安い食材をとりあえ
  ず買う

買い物に行く回数を減らしたことと、レシピを考えてから買い物に行くと時間がかかるので、とりあえず果物、野菜、肉魚や卵といったタンパク質、牛乳とヨーグルトなどカテゴリー別に欲しい量をざっくり決めて買い物をするスタイルに変更しました






そして最後は調理の工夫です。
本を参考にして、今実践しているのがこの3つのことです↓

①食材の下準備をする
②準備菜を作る
③同じ食材を使って一気に調理してしまう



①食材の下準備をする
料理をしていると、野菜の皮を剥いたり、切ったりしたりという手間が多いことに気づきます。
なので、その日にその材料を使わないとしても、次の日に使えるように切っておくようになりました。 

例えば玉ねぎ。
もしみじん切りにした玉ねぎを使うことがあったら、私は1つ、2つの玉ねぎを全てフードプロセッサーでみじん切りにしておきます。
そして、その日に使わない分はタッパーに入れて保存。
翌日チャーハンに使ってもいいし、ハンバーグの具にしてもいい。
一回一回みじん切りをするよりも、まとめてしてしまったほうが時短かつ効率的になります✨





②準備菜を作る
まとめて色々作っておきたいけれど、作りきる時間を確保できないことってよくありますよね。
そんな時は『準備菜』が便利です✨

準備菜というのは、完成した料理の手前の状態の物を指します。

例えば、鶏肉と玉ねぎを塩胡椒で炒めたもの。
それだけだと完成していませんが、これをグラタンの具にしたり、ピラフの具にしたり、オムレツの具にしたり、色んな料理へと発展させていくことができます
途中まで調理しているから、出来上がるまでの時間もぐっと短縮。
本で読んでから、「これを準備菜にしておけるかな?」と考えながら調理するようになりました





③同じ食材を使って一気に調理してしまう
特にお肉やお魚は、野菜と違って鮮度が落ちやすいので私はなるべく早く調理したくなります。
かといって何度も作るのは手間なので、同じタイミングでその食材を調理する方法をいつも考えています。


例えばひき肉。
ひき肉ならキーマカレー、ハンバーグ、ミートソースが私の定番なので、これらを同時進行で作ってしまいます。
入れる具材もほぼ同じなので、味付けだけ変えるズボラ料理です✨

それから、最近はお弁当用の副菜でブロッコリーを買うことが多いのですが、シリコンスチーマーで一房全部茹でて、①胡麻和え、②きな粉和え、③コーンポタージュグラタンを作ってしまいます↓
rlbjrB3LBW.jpg

これも毎回茹でて作るより、一気に茹でてしまったほうが効率的ですよね✨









時短が上手くいっても、味が向上しないと毎日そこそこ美味しい物は出せないですよね💦
そこで次に試したのが、簡単シンプルで美味しいレシピを探すことでした。


これ、すごく難しい作業です。
膨大にあるレシピの中から自分好みの味を探し出すんですからね💧
上で簡単シンプルと書いたのは、味付けの材料が少ないものを意味しています。
どんなに美味しい野菜炒めでも、10種類も調味料を使っているようなレシピは覚えきれないので、私の中ではアウト。
3、4種類までの調味料で味付けているものが、料理上手でない自分には最適だと考えました。


例えばですが、かぼちゃ煮。
醤油、酒、砂糖、みりんの4種類が普通だと思っていましたが、塩と砂糖だけのレシピもあるんです。
私はかぼちゃ煮を潰してクリームチーズと胡桃と混ぜてサラダにしたり、コロッケの材料にリメイクすることが多いので、塩と砂糖だけのほうが好き。

こんな感じで、同じ料理名でも自分好みのレシピを見つけて、それを固定化して作っていくことにしています。

全ての料理は無理でも、例えばよく作る定番料理(肉じゃが、ポテトサラダ、生姜焼き、甘酢漬けなど)だけ自分好みのレシピで固定化すると、味が安定していくんじゃないかなと思っています。



ちなみに、私がよく見る本はこちら↓

kq5a6bTGmr.JPG
zjM1dtwqPz.jpg

_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1463.PNG


栗原はるみさんはレシピのサイトもよく見て作っています。








料理についての改善はこんな感じでしょうか。
まだ発展途上ですが、それでも前よりは上手くなったよなぁと自画自賛しています(笑)

今年からは娘のお弁当タスクも増えましたから、精進していくしかないですね

XTdhxlyUn2.jpg
EI7QgX8CDK.jpg
TeCzXs2acr.jpg
_RVIEEpaLY.jpg
MndTgrxO2g.jpg
L1iYo58tZu.jpg







あと、当たり前かもしれませんが、やっぱり料理は作らないと上手くならない。。。
何度も何度も作っていって、色んな味付けを覚えて、体に染み込ませていくしかないんだなと痛感しています







最後に、何で料理をするかということをちょっとだけ書かせてください。
今は飲食店もたくさんあるし、ミールキットで決まったものを作るサービスはあるし、デパ地下で美味しいお惣菜は買えるし、家事シェアで料理を上手な人にアウトソーシングすることだってできます。
料理が苦手だったら、自分が作らないように負担を減らす方法はいくらだってある。

でもじゃあ私はなんで料理をするんだろう?と考えると、最初に書いたように1つには自分好みの味ではないことが気になるんですね。

もう1つは、家族にとっての家庭の味を作りたいという思いがあるから。
具合が悪かったとき、落ち込んだとき、食べると安心できるようなおうちご飯、みんなで楽しく話しながら食べるおうちご飯があったら素敵だなと思っています










これまでの改善まとめの記事はこちらです↓

ZQXrEQhxWY.jpg


今週も1週間が終わり、ホッとしています
ビールが美味しく飲めそう🍺


働いている友人から、「主婦って何してるの?」と聞かれるので、こんな1日だよーとまとめてみました↓



6:00   起床
          娘のトイレ
          カーテンを開ける

6:20   朝食の準備
          コーヒーと音楽をかけるのはマスト!

6:45   娘ご飯を食べ始める
          1人で食べられるのに、「ママが食べさせてあげ
          たーい」と言って甘える

7:10    お弁当準備
           大体このくらいのタイミングで娘がトイレ

7:30    詰め終わったお弁当を娘に見せて確認
           朝食後の片付け

7:50    娘と私の身支度
           洗濯もここでする

8:00    娘がダラダラ支度をして、イライラし始める
           なるべく自分で支度をさせたいので、私もとに
           かく粘って言い聞かせる

8:20    幼稚園へ出発
           喧嘩して出掛ける日もあります💧

8:40    幼稚園到着

9:00    帰宅
           帰宅後は犬の散歩、ゴミ捨て、掃除、片付け、ト
           イレ掃除、換気といった家事をする。
           スーパーへ買い物に行ったり、家計簿をつけた
           り、どこかへ連絡したりということもこの時間で
           する。
           自分のご飯を食べるとあっという間に3時間経
           過。

12:30    幼稚園へお迎えに。 自宅を出発。

13:30    幼稚園からのピックアップが終わって、公園
             へ。

15:00    帰宅
             軽食を取らせて、そのままお風呂と歯磨き

17:00     寝室へ行き、娘は17時半までには就寝。
              このまま朝まで寝る。
 
17:30     ゆっくりお酒を飲んで1人時間

18:30      作り置き開始

20:30      料理を終えて、洗い物や片付け

21:00      ブログを書く

22:00      歯を磨いて就寝







こんな感じです
もう本当にあっという間です!!!
平日午前中にヨガに行く日もあるのですが、そういう時は前日の作り置きだけで朝昼晩のご飯を済ませるようにしています






夜黙々と作り置きしている写真↓

o8yabV7i0g.jpg
6d4EyE5Ck1.jpg
m4undqkCTG.jpg
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1360.JPG






朝準備するお弁当たち↓

B1lKoXjcrp.jpg
4HvxaK10bU.jpg
u43tO3xW2w.jpg
ECIkOgSDNB.jpg
4EoQJkc9lB.jpg
W8GG_iFFkX.jpg








元気な娘↓
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1400.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1401.JPG



床暖から離れられない犬↓
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1390.JPG









すごい疲れるけど、とにかくがむしゃらに頑張るのみです。
料理は、娘が何でも食べるようになってくれたから作るのがあまり苦にならなくなりました
後片付けは嫌ですけどね💧
何でも食べるようになってからは、前よりも風邪とか引かなくなった気がします✨





掃除や片付けも、自分がしたいからしてるっていうのもありますが、疲れて帰ってくる主人に綺麗な家で寛いでほしいという思いもあります。
そして、それが主婦である私の仕事だとも考えています。
洗いたてのタオル、下着、パジャマに着替えてもらって、綺麗な部屋でテレビでも観てもらう。
それで少しは充電ができたらいいなと願っています








私も子供がもう少し大きくなったら働くかもしれません。
そうしたら、今のような家事労働は出来ないし、↑のタイムスケジュールも大幅に変わるでしょう。

でも、とにかく今は今。
目の前のことを一生懸命に取り組んでいきたいと思っています

↑このページのトップへ