月別アーカイブ / 2017年03月

こんにちは!
プール研究家の西川です。

IMG_2632.JPG


東京都写真美術館で開催されておりましたAPAアワード2017が先週日曜で終了しました。

足を運んでいただいた皆様、本当にありがとうございました。

今回、広告作品部門で優秀賞、作品部門で奨励賞のW受賞という45回のAPAアワードの歴史の中で史上初の結果を残す事ができたのは、「プール」というフィールドにこだわり、プールでの水中写真を撮り続け、これまで誰も行き着けなかった境地にたどり着けたからこそ評価されたのだと考察しております。

これからもプールでの水中写真の研究を続け、世界一のプールフォトグラファーになるべく、技術を磨いていきたいと思います。
IMG_2837.JPG
 


さて、本日はそんなプールというフィールドにこだわった、プールのための展覧会【POOL JAM EXPO】のロゴ、スローガン、説明会の日程が正式決定致しましたのでご紹介させていただきます。

と、その前に【POOL JAM EXPO】というネーミングを改めてご説明。
 
JAMには
・色々な人や物を詰め込む
・人や物を中に押し込む
・ (自由に集まったメンバーで)即興的に演奏する

という意味があります。

「POOL EXPO」にしなかったのは、ただプールアイテムが集まっただけのエキスポを目指すのではなく、人や企業、テクノロジーや技術、文化やアート、無形物や無駄、色んな物をプールに詰め込み、みんなで楽しみながらプール界を盛り上げていきたい!という想いからです。

そうすることで世界にはない、日本独特の、そして世界で勝負できるプールアイテムやプール文化が日本から生まれるのではないかと、そんな期待を込めてこのネーミングに決定致しました。

さて、ロゴですが、こちらに決定しました。
PJE-LOGO-07.jpg
「E」の文字をプールの波で表現し、地球を連想する丸い円を「J」が突き抜け、「J」APANが世界のプール界をリードするというメッセージをロゴに込めてくれたのは株式会社Rockin' Poolのデザイナー西川沙耶佳です。
(商標登録出願中)
 
PJE-LOGO-03-2.jpg


プール貸切、体験型プール用品展覧会は日本ではこれが初ですが、アメリカやオーストラリア、ヨーロッパ、中国などでは毎年プールアイテム中心の展覧会が開催されており、アメリカでは全米選手権の隣で最新プールアイテムが体験できる展覧会が開催されています。
 
こちらの動画は水泳仲間の浅野晃平氏が撮影した去年アメリカはネブラスカ州のオハマで開催されたリオ五輪代表選考会場の横で開催されていたエキスポの映像です。


プールで使うアイテムを陸上で売っても伝えきれない!
見て触って体験もできるプール展覧会を日本でもやりたい!

と色んなところで話していたら同調してくださったのが株式会社MIHOROの今村裕司さんです。

現在、POOL JAM EXPO実行委員会は私と今村さんを中心に動いており、5000人規模のイベントを主催した経験や知識、人脈、人望もある今村さんの方が遥かに委員長に適しているのですが、「想いやビジョンを熱く語れる人がトップに立つべき」という今村さんの鶴の一声で、私が委員長、今村さんが副委員長っという役割になりました。

とっても恐れ多いのですが、プールの妄想や夢を語ることにかけては誰にも負けない自信があるので、人一倍夢を語って、色んな人を巻き込み、目標に向かって邁進していきます。

POOL JAM EXPOのスローガンは

「世界のプールをかきまわせ」

JUhHhWKvKx.jpg

日本だけのプールアイテムの展覧会に留まらず、世界中のプールアイテムブランドやメーカーさんのアイテムが出展され、そして世界中のバイヤー様がこのPOOL JAM EXPOに来てくれるような、そんな世界規模の展覧会を目指します。

技術大国日本にも関わらず世界をリードするプールアイテムが出にくいのは、マーケットが小さい(日本だけで終わる)のと、流通させるための道が獣道(自力で開拓するしかない)なのが大きな理由だと思っていますが、私はこのPOOL JAM EXPOで世界のマーケットに挑戦できる道を作ることで、素晴らしいプールアイテムが多く開発され、日本のプール市場がもっと大きくなり、もっと活気溢れる、未来ある業界になると確信しています。

2020年に東京五輪代表選考会を開催してるアクアティックセンターの隣の辰巳のプールで第三回POOL JAM EXPOが開催できたら最高です。

そんなPOOL JAM EXPOの説明会&決起会(懇親会)を来週3月30日(木)の16時から上野で開催致します。
詳細は下記の通りです。

第一回説明会要項
開催場所:東京都台東区東上野2-18-7 共同ビル3F 株式会社Rockinʼ Pool オフィス内
日時:3月30日(木) 説明会16:00~18:00 懇親会18:00~20:00
参加対象者:水泳業界、プール業界、その他EXPO 出展検討会社、何だか面白そう!と感じた人、面白いものを創り上げたい人、メディア関係者
参加料:無料

出展検討会社関係者はもちろんのこと、一緒に盛り上げたい方、運営スタッフとして協力して頂ける方も是非ご参加してほしいです。

参加ご希望の方はプレスリリースに掲載されているメールアドレスまでご連絡ください。

一緒に日本のプールを盛り上げましょう!
多くのご参加、お待ちしております!

PJE-LOGO-10.jpg

こんにちは。
プール専門のフォトグラファーの西川です。

IMG_2836.JPG


本日はAPAアワード2017の写真作品部門で奨励賞をいただいた5枚組み作品の中の2枚にまつわる不思議なエピソードをご紹介したいと思います。

_6220115.jpg


この写真に写っているのは年齢も種目も一緒で当時は一方的にライバルだと思っていたはるきと息子のマイト。撮影したのは5年前くらいかな。

はるきは大学を卒業してからも6年間自衛隊体育学校でプロスイマーとしてオリンピックを目指して泳ぎ続けていて、私ははるきにオリンピックへの夢を託し、よく試合会場に応援に行っていました。

そんなはるきから「次の日本選手権で引退するから最後のレースを撮影してほしい」とお願いされたのが2010年の日本選手権前。
ただ撮影するだけじゃなくてはるきというトップスイマーがいた証を形にして残したいと考えた私は、これまで撮り溜めた写真や練習中の写真、これまでの成績とタイムを全て記録した1冊のアルバムにしてプレゼントしようと考えました。

これがその時作った2冊のうちの1冊。

jIeZ1VjiZO.jpg

IMG_2843.JPG

IMG_2844.JPG

 
2010年10月4日の日本選手権のこの空欄のところに最後のレースの成績とタイムを手書きで書いて「今までお疲れ様」って渡しました。

IMG_2846.JPG
 

このアルバムの最後のページで引退したはるきからゴーグルを受け取ってるのがマイト。

gpOH2ZpshN.jpg
 

この時は赤ちゃんだったマイトも今ではもう小学生で、プールで自由に泳ぎまくっています。

IMG_2847.JPG


それがこの2枚に写ってる男の子です。

IMG_2837.JPG
 

このアルバムを作る時に撮影しに行ったプールにはプールの中を覗ける小窓があり、そこで撮った水中写真があまりにも衝撃的だったので、それ以来水中写真に魅了されてプールフォトグラファーになりました。

IMG_2845.JPG


このアルバム作りがきっかけでプールフォトグラファーになり、このアルバムに登場しているはるきとマイトの作品で今回奨励賞という素敵な賞をいただき、7年後に世間から認められたフォトグラファーになれた。

自分で言うのもなんですが、運命を感じます。

そして、はるきは現在近畿大学の水泳部のコーチとなり、去年のリオパラリンピックでははるきの教え子の一ノ瀬メイ選手をフォトグラファーとして撮影しました。

14305435_10205168029479345_2350064874443322457_o.jpg


これもまたすごい運命を感じます。 

14352569_10205168103041184_1880483253118505778_o.jpg


いつかはるきが育てたオリンピック選手を撮る日が来るんだろうな〜となんの根拠もないのに漠然と予想しています。

14355698_10205172615553994_6561513828369196976_n.jpg
日本の反対側で晩餐。


私の人生はプール専門のフォトグラファーになるためにあり、プールの笑顔を一人でも多く残すことが天命なのではと勝手に思っています。 

今はプールベンチャーにも力を入れていますが、プールにもっと人と笑顔が集まる仕組みや文化を作り、もっとプールの笑顔写真を残していきたいと思う。

4月末に足立にできるTOKYO POOL LABOには簡単な撮影ができるプールスタジオも作る予定なので、これまで以上にプールの笑顔を残しやすくなります。

これからもプールの写真をずっと撮り続けます。


さて、そんな私の作品が飾られているAPAアワード2017が本日最終日となりました。
終了は18時です。

もし間に合う方がおりましたら是非足を運んでください☆

■展覧会名 APAアワード2017 第45回公益社団法人日本広告写真家協会公募展
■場所・日時 東京都写真美術館 地下一階展示室
(東京都目黒区三田1-13-3恵比寿ガーデンプレイス内)
2017年3月4日(土)~3月19日(日)
[開館]10:00~18:00 (予定)
[休館]月曜日
■入場料 一般500円/学生(高校生以上)65歳以上 300円/中学生以下 無料(予定)

こんにちは。

プール専門のフォトグラファー西川です。

海中では一切撮影したことがありません。
サメとかクラゲが苦手で、底が見えないのも怖いんですよね〜。

そんなプールオンリーの私の作品が出展している写真展が東京都写真美術館で絶賛開催中でございます。

【第45回公益社団法人日本広告写真家協会公募展「APAアワード2017」】

2017APAfiyer1_s.jpg
2017APAfiyer2_s.jpg

広告写真部門で優秀賞
写真作品部門で奨励賞
という2部門W受賞をいただきました。
45回という歴史ある写真コンテストなのですが、W受賞はAPAアワード史上初だそうです。

こちらは先日のAPAアワード授賞式です。
17155985_10206291577727349_5988113443051587111_n.jpg
17190598_10206291578447367_7852578786897349301_n.jpg
17155633_10206291578567370_991487504315215500_n.jpg

NHKにも密着で取材していただきました。
17155625_10206291577527344_3237870350807463856_n.jpg
17155457_10206291639728899_4880797129860557881_n.jpg
 
競泳でも全国大会で入賞したことないのに、アートの世界で3位と4位をいただけるという奇跡にただただ驚きと嬉しさ、そしてプールでの水中写真の可能性を感じております。

IMG_2632.JPG
17190496_10206291577207336_6319854697520129159_n.jpg

授賞にあたりご協力いただいた、北島康介さん、IMPRINT様、テレ朝様、はるき、まいと、りか夫婦、高知&大阪のちびっこ、本当にありがとうございました。

APAアワード2017は今週19日(日)まで開催しております。

お時間合えば是非足を運んでください♪

■展覧会名 APAアワード2017 第45回公益社団法人日本広告写真家協会公募展
■場所・日時 東京都写真美術館 地下一階展示室
(東京都目黒区三田1-13-3恵比寿ガーデンプレイス内)
2017年3月4日(土)~3月19日(日)
[開館]10:00~18:00 (予定)
[休館]月曜日
■入場料 一般500円/学生(高校生以上)65歳以上 300円/中学生以下 無料(予定)

↑このページのトップへ