月別アーカイブ / 2016年07月

友だち追加数

こんにちは。
流行り物はとりあえずチェックしないと気が済まない西川です。

社会現象にもなってるポケモンGO、とりあえずどんなもんか押さえとこうと職場近くの上野公園行ってきました。

asset


すごい人。

このスマホ見てる人たちみんなポケモントレーナーです。

ここまで人を魅了するものか。

恐るべし。

asset (1)
 asset (2)

このポイントがえげつない。

asset

やるまでは何が楽しいのかわかりませんでしたが、ちょっと楽しさがわかってきました。

モンスターをコレクションする楽しさをリアルに体験しながら遊べるというところが新しくて楽しい。

これまでのゲームは自宅やスマホでやり込めばやり込むほど強くなったけど、

行かないと、集められない。
行かないと、強くなれない。

その場に《行かないといけない》という制限が《体験》を生み、それが楽しさに繋がっているのかなと。

そして、友達や家族と、時間と体験と感情を共有できるのもすごくいい。


これをなんとかプールに入れれないものか。

VR(バーチャルリアリティ)では歩く感覚を味わえるVR装置が開発されています。



これのプール版で、真上からロープが降りてて、プレイヤーの腰に結びついていて移動しないように固定し、ヘッドセットの映像は手足の推進を感じて移動するような仕組みにすれば同じようにその場でずっと泳げるシステムが作れるようになるのでは、と妄想しています。

そして、泳ぎまわるモンスターを泳いで素手で捕まえる。
強いモンスターは動きも早いので、捕まえるにはリアルな泳力が必要。

という設定にしておけば、みんなモンスターを集めたいがために水泳の練習を頑張るのでは。

自宅の庭でもそのシステムでずっと泳いでいられるようになったら最高にいい運動、新しいプールの楽しみ方ができそうです。

そうなったらもっとプールに人と笑顔が集まるだろうな〜。

いつか作りたい。

Rockin’Pool!

お友達登録していただくとブログの更新情報をLINEでお届けします♫
友だち追加数

こんにちは!

トレンドたまごの放送で、たるんだお腹が水中でうまく隠れてたのが嬉しかった西川隼矢です。

13731595_1201014826628537_2382753901980079651_n

更新がストップしておりましたが、本日はアクアサイネージの完成披露イベント in 東京の戦いの全記録を写真でレポートしたいと思います。

ちょろっと長いので暇みつけてみてください ♫
 

【初日 7月15日(金)】

初日は取材対応。 

取材開始4時間前から代官山aqualabで組み立て開始。

_RTM1848a

_RTM1852a

まずプールの中に脚立を3台設置。

IMG_0923

アクアサイネージは5つのパーツで構成されており、この上で一枚づつ組み上げていきます。

IMG_4943

重いパーツだと重さが80キロを超えるものがあるので、男4人がかりで持ち上げて運び入れ、プールの上で組み立てます。

 IMG_4428

髪の毛一本でも挟まっていたら浸水してしまうので、Oリングを設置する時は細心の注意を払います。

IMG_3584
 
65インチテレビ、温度計、 気圧計を入れます。
温度計は熱暴走予防用、気圧計は漏水予防用です。

IMG_0391

3cmのアクリル天板乗せてボルト40本締めたらとりあえず完成。

J1668721


下の脚立を抜き、恐る恐る沈めます。
ちょっとでも水が入ってたら全ての作業が最初からなのでドキドキです。

IMG_0032

IMG_3184

水漏れもなく無事成功!!
ほんとよかった!!!
準備手伝っていただいた吉川さん、千々松さん、本多くんありがとうございました!

_RTM1859a

 照明を落とすと、より鮮明に見ることができます。

_RTM1886a
 
実際体験する時は軽く流水を流し、バタ足で進みながら浮きながら画面を見ます。

_RTM1899a
 
 私も体験。
5回くらい見ましたが、毎回楽しい。

_RTM1922a
 
WBSトレンドたまごの取材も噛みながらも無事終了。

IMG_0204

相内レポーターは相当気に入っていただけたようで、カメラが回ってない時も何回も体験していただいておりました。
放送の中でも熱く語って絶賛していただいており、こんな興奮して話す回は珍しいようで嬉しい限りです☆


IMG_0096

このあとGQ JAPANとWEBメディア3社の取材に対応して、初日の15日は終了。
 
 
 【二日目 7月16日(土)】

クラウドファンディング支援者の方を対象とした二日目は朝から夕方まで50人近い人に体験していただきました。

参加者の方たちがアクアサイネージを体験した後にいただいた感想をまとめた映像がこちら。



皆さんここまで飛べると思っていなかったようで一同にびっくりされていました。

中には地面に向かって下降する映像の時に地面にぶつかりそうになると思って怖かったという感想の方も。

私も今回のイベント中5,6回体験したのですが、素直な感想は「予想以上の浮遊感がある」でした。

作ってみないとわからない、体験してみないとわからない、と思って作ってみましたが、本当皆さん喜んでいただけて大成功でした。



そして片付け。

片付けは6人掛かりです。

IMG_1137

準備より組み立てよりも大変でした;

IMG_2967

夜遅くまで片付けを手伝ってくださいました吉田さん、小坂さん、大村さん、市塚さん、堀江さん、山崎さん、本当にありがとうございました!

IMG_8325

そしてアクアサイネージを倉庫に入れて全ての作業が終了。
堀江さん、最後までありがとうございました!!!


【総括】
去年の12月9日のアイディアソンからスタートした今回の飛べるプールプロジェクト。

4月からスタートしたクラウドファンディング、200人を超える方々の支援者と380万円近い応援のおかげで今回のアクアサイネージが完成しました。

完成披露イベントも大きな問題もなく、皆さん楽しんでいただき、そして全国ネットに近いテレビ番組にも取り上げていただき、多くの方にプールの可能性と魅力を伝えることができました。

十分すぎるほどの大成功です。

この場をお借りして、改めて感謝の言葉を述べさせていただきます。

今回のプロジェクトに協力してくださいました皆様、本当にありがとうございました!!


次は8月7日(日)の関西アクアサイネージ完成披露イベントです。

尼崎スポーツの森のプールサイドで特設プールを作ってクラウドファンディング支援者に体験してもらいます!

支援していただいた関西の皆さん、お楽しみに〜♫

Rockin'Pool!! 


お友達登録していただくとブログの更新情報をLINEでお届けします♫
友だち追加数

おはようございます!

ここぞという時にノミの心臓が露呈して、緊張と不安で寝れなかった西川です。

とうとうアクアサイネージの完成披露イベント当日となりました。

本日はメディア用の完成披露イベントということで、お昼から夕方まで複数のメディアに取材していただきます。

取材の内容はこれまで何百回と人に話してきたことをお伝えするだけなので、全然緊張してないのですが、問題は【本当にアクアサイネージが稼働するのか】というところです。

ちょっとでも落としたりしてヒビが入ったりキズが付いたらおしまいなので、細心の注意を払って搬入&組み立てるのですが、その組み立ても12時までに間に合うのかどうか。。。

考えただけでも胃がキリキリします。

一回組み立ててしまえば明日の16の夜までそのままでいいので、とりあえず今日の組み立てが終わるまでは全然気が抜けません。

あ〜上手くいきますように…(>_<)

上手くいけば本日の23時よりWBS(ワールドビジネスサテライト)のトレンドたまごというコーナーで紹介される予定です。

そちらも是非ご期待ください!

さて、では、長い1日の始まりです!!

一緒に夢に向かって挑戦してくれる仲間がいることに感謝!

支えてくれる仲間と家族がいることに感謝!

やったるぞーい!

 

Rockin’Pool!


お友達登録していただくとブログの更新情報をLINEでお届けします♫
友だち追加数

↑このページのトップへ